次のタグが付いている話題の回答:

10

私の場合は、こんな感じでFirefoxの最近の履歴URLを取得しています(Linuxの場合)。 $ sqlite3 ~/.mozilla/firefox/*.default/places.sqlite 'SELECT p.url FROM moz_historyvisits AS h INNER JOIN moz_places AS p ON h.place_id = p.id ORDER BY h.id DESC LIMIT 100' いろいろな言語でSQLiteのクライアントライブラリがあるので、コード中で同様のSQL文を発行すれば、それを元に処理できると思います。


8

絵文字はサロゲートペアと呼ばれる領域に格納されています代用符号を用いた2個組の文字で構成されます。 サロゲートペアを間引いた数が可視文字の数となります。 var my_string = "🐍"; var str_length = my_string.length - (my_string.split(/[\uD800-\uDBFF][\uDC00-\uDFFF]/g).length - 1); print(str_length); // 1 追記 ちょっと改良 var my_string = "🐍"; var str_length = my_string.length - (my_string.match(/[\uD800-\uDBFF][\uDC00-\uDFFF]/g)||[]).length; ...


7

String.prototype[@@iterator] はサロゲートペアが考慮されているので、 それを内部で使用している関数など使えば取得できます。 Array.from("𠮷野家").length // => 3


7

次のコード部分 xhr.responseType = 'arraybuffer'; xhr.open('GET', aUrl, true); を次のように処理順序を入れ替えて試してみてください。 xhr.open('GET', aUrl, true); xhr.responseType = 'arraybuffer'; 一時期の仕様案では、XMLHttpRequest の state が OPENED でない場合に responseType をセットするとInvalidStateError を投げるようになっていました。 現在の仕様案(2014-01-30〜)では state が LOADING か DONE の場合に InvalidStateError を投げるようになっています。 When ...


6

Firefox は、 gamepadisconnected イベントを取ることを推奨しているようですので、ゲームのメインループ内で上記をしないのなら、以下のコードで取得を試みるべきです。(私の環境でも、1度目の getGamePads() の呼び出しは失敗することがありました。 ) window.addEventListener("gamepadconnected", function(e) { var gp = navigator.getGamepads()[e.gamepad.index]; console.log("gamepad[%s]: button.length=%d", gp.id, gp.buttons.length); }); ...が! 今度は Chrome が ...


6

UTF-16 では、サロゲートペアを使う文字、例えば件の "🐍" は4バイトの表現となり、 length プロパティでは 2 文字であると認識されてしまいます。 toHexUnicode(): 文字コードを調べる関数: function toHexUnicode( str) { var codes = ""; for ( i = 0; i < str.length; i++) { var codeHex = str.charCodeAt(i).toString(16).toUpperCase(); codes = codes + "U+" + codeHex; } return codes; } この関数を使って調べると、"🐍" ...


5

画像を見てみると右上の三本線アイコンの幅が上25px・下22pxと異なります。 これは数値で表示されている400pxとルーラーから読み取れる値の365pxの比率とほぼ同じであるので、上のブラウザの表示倍率がやや上がっており、横幅の数値には反映されていないのだと思います。


5

絵文字の中には国コードの組み合わせた国旗、バリエーションセレクターが後ろに続く異体字 (バリアント)、肌色を変える修飾子が続くもの (Unicode 8.0 で導入予定) など、2つのコードポイントで構成されるものもあるので、それらも考慮する必要がある場合、拡張書記素クラスターに対応したライブラリが必要になります。grapheme-breaker のコードの例を示します。 var GraphemeBreaker = require('grapheme-breaker'); // 日本の国旗 // http://www.taishukan.co.jp/kokugo/webkoku/series003_11.html var c = String.fromCodePoint(0x1F1EF, 0x1F1F5); ...


4

ES6だと str_length = [...my_string].length で取れます。


4

これでいかがでしょう。 <meta http-equiv="Pragma" content="no-cache" /> <meta http-equiv="Cache-Control" content="no-cache" /> <meta http-equiv="Expires" content="<?php echo gmdate('D, d M Y H:i:s').' GMT'; ?>" /> <meta http-equiv="Last-Modified" content="<?php echo gmdate('D, d M Y H:i:s'). ' GMT'; ?>" /> Expires と Last-Modified には ...


3

環境変数DISPLAYも設定してfirefoxを起動してみてください。 30 22 * * * export DISPLAY=:0 && firefox ... https://askubuntu.com/questions/780337/how-to-open-an-url-in-firefox-via-cron-cron-jobs-scheduling


3

Kenji Noguchiさんが指摘されているように、フォントの問題だと思います。 Firefoxはデフォルトで sans sans-serif に該当するフォントを使いますが、例えばubuntu/trusty64のboxでは日本語フォントが入っておらず、代わりに欧文フォントが使われてしまっています。で、日本語のグリフが含まれていないので代わりにコード値が表示されています。 $ aptitude search "~d Japanese ~d font" (インストール済みのものがない) $ fc-match sans:lang=ja DejaVuSans.ttf: "DejaVu Sans" "Book" $ LANG=ja_JP.UTF-8 fc-match sans DejaVuSans.ttf: "...


3

FireFoxで似たような壁にぶつかって悩んだことがあります。 その時の結論はinput type='file'を使うのをやめて、ファイルアップロード部分は自力で行う、というもので、ファイルアップロード部分はsubmitに頼らず実装しなおしました。 手順としては、 なにがしかのタグでファイル名を表示しておき、実際にドロップされたファイルの情報は別に保持しておく アップロード用のボタン(input type='button')を用意する(submitは使いません) アップロード用のボタンのonclickハンドラで、他のフォーム要素のデータと一緒に保持しているファイルについてもPOST処理を行う(XMLHttpRequestを使います)。 もっとスマートなやり方があったかもしれませんが、ご参考まで。


3

ブラウザの文字エンコードが自動認識になっていて、出力のエンコード指定ヘッダより前にデータがあるからです。ブラウザの「表示」メニューあたりで日本語の自動認識を UTF-8 などと指定すると直ると思います。


3

私もpgrho氏の言う通りかと思います。 検証のため画像を貼るために回答として投稿します。 初めに、ルーラーを上下反転させてみました。 本来であれば、10ピクセル単位で均等になるはずなのでメモリが上下一致するはずです。 ご覧のとおりルーラーを反転させても一致していません。 一致していないということは、等倍表示ではないことになります。 次に、ルーラー100~200、つまり101ピクセル分取り出しました。 しかし、111pxとなり、これもまた等倍ではないことを意味しています。 等倍表示にしてからもう一度ご確認いただいたほうがよいかもしれません。


3

Windows 上の Chrome 45 と Firefox 37 で「左右キーで値を変更できる」ことを確認しましたが、Chrome についてはご質問でも挙げられている preventDefault() で抑制することができました。 例 http://jsfiddle.net/goech1gd/2/ IE11 では左右キーを押しても値は変更できませんが、上下キーについて同じように抑制できました。 一方、この方法は Firefox では使えません。そのため「keydown イベント内で現在の値を調べて、後でその値に設定しなおす」といったハックが必要なようです。 $('select').on('keydown', function(e) { if(e.keyCode === 39 || e....


3

現在ですと https://archlinuxjp.kusakata.com/wiki/Xdg-open あたりを参考に、 xdg-mime default google-chrome.desktop x-scheme-handler/http xdg-mime default google-chrome.desktop x-scheme-handler/https xdg-mime default google-chrome.desktop text/html を実行して環境変数 BROWSER も設定しておけば、たいていの環境でうまくいくと思われます。


2

transform-style: preserve-3d; レイアウトは指定前と比べて 1px もズレないのでこれで良いかもしれない。flat 指定だと消えます。(On FF24.8, FF33.1, FF34.05 - Win7) 消える直前モニタに突き刺さったような状態になってて面白い。なんででしょうね。


2

名前のままですが、functionはsrc/jsfun.cpp、Objectはsrc/jsobj.cppに実装があります。arrayなども同様です。 classについては、基本的に文法が追加されているだけなので機能としての実装は存在しません。強いて言うなら、src/frontend/Parser.cppでしょうか。


2

最も単純には、button の方に onmouseover を貼ると良いと思います。 <p> button > img に mouseover <button class="btn" type="submit" name="test" value="購入ボタン"> <img src="images/test.png" alt="テスト" onmouseover="alert(1)"> </button> </p> <p> button に mouseover <button class="btn" type="submit" name="test" value="購入ボタン" ...


2

asesino さんの回答をもう少し付け加えます。 HTML のエンコード指定はこういったものです。 <meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=UTF-8" /> これが存在しないのに文字化けしてしまう場合は、HTML (ないしは .php ファイル) の文字エンコードとブラウザの標準文字コードが合致していない場合に起こります。 従って、表示させているファイル自身の文字コードを変えてみるといいと思います。 通例でよく利用されるのは UTF-8 という文字コードです。(少し古いものだったら EUC-JP など、ガラケー用の webサイトになるとキャリアにもよりますが Shift-JIS などもあります) 補足 ...


2

"version"は文字列で、"description"は132文字まで・・・。


2

今まで解答に挙がっていないので、 大抵のブラウザで使用可能な方法を追加しておきます。 ブックマークレット (Bookmarklet) という手法で、ブックマークのURLに入れても実行できます。 例えば下記コードをURLに設定したブックマークを起動すると 表示していたページ内のjavascriptとして動作してページタイトルを表示します。 javascript:(function(){alert(document.title);})(); もちろん複数の値をフォームに設定することも出来ます。 javascript:(function(){document.getElementById('SOME_ID').value = 20;document.getElementById('SOME_PASS')....


2

何が起きているか そのTwitterボタンは https://twitter.com/intent/tweet?... へのリンクにすぎないのですが、Twitterのwidget.jsの機能でポップアップとして表示されるようになっています。 widget.jsは document の click イベントを拾って、これを処理しています。 多くのブラウザは右クリックでは click イベントが発生しないのですが、Firefox に限っては document 要素にだけ click イベントが発生します。 http://d.hatena.ne.jp/rikuba/20101221/1292875401 MouseEvent には押されたボタンを表す button プロパティがありますが、widget....


1

ウィルス対策ソフトを停止するとアクセスできるようになりました。。。


1

以下のコードで手元では問題が再現しませんでした。 (backgroundの関数をpopupから直接呼ぶというやり方が正しいものなのかは解りませんが) 最小限の・自己完結した・確認可能なサンプルコードの書き方 を参考に、質問に再現可能なコードを載せて下さい。 popup.html <!DOCTYPE html> <html lang="ja"> <head> <meta charset="UTF-8"> <title></title> <style> * { color: white; background-color: gray; } </style> </head> &...


1

特定のサイト、ページに対して何かスクリプトを実行したいということであればGreasemonkeyを試してみてはどうでしょうか。 https://addons.mozilla.org/en-US/firefox/addon/greasemonkey/ - Firefox用 https://tampermonkey.net/ - Chrome用 スクリプト(UserScript)の書き方やインストール方法はここでは省略しますが、DOM操作やHTTPリクエストなど一通りのことは実行可能です。


1

async: falseが問題なようです。jQuery 1.8から非推奨となっています。 Note that synchronous requests may temporarily lock the browser, disabling any actions while the request is active. As of jQuery 1.8, the use of async: false with jqXHR ($.Deferred) is deprecated; you must use the success/error/complete callback options instead of the corresponding methods of the jqXHR object ...


1

Lubuntuのデスクトップ環境であるLXDEでデフォルトアプリケーションを設定するのはLXSession configrationで行います。 メニュー>設定>LXSessionのデフォルトアプリケーション また、xdg-mimeコマンドを使ってデフォルトアプリケーションの設定や、設定内容の確認も可能です。 デフォルトブラウザの設定 xdg-mime default google-chrome.desktop x-scheme-handler/http xdg-mime default google-chrome.desktop x-scheme-handler/https xdg-mime default google-chrome.desktop text/html デフォルトブラウザの確認 ...


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります