次のタグが付いている新しい回答:

1

まず、エラー文は以下の画像の通りで、"Nested Arrays are not supported" とあります。 Firebaseの公式ドキュメントに明記されているようです。 データ型 配列の要素として他の配列値を格納することはできません。 ネストされた配列と言うのは、あなたがおっしゃるところの「二次元配列」になりますが、そのようなものを格納することはできない、と言うことですね。 仕様上は許されていても、「何番目はどんな意味を持つ」と言うことが決まっているデータを配列にしてしまうのは、データ設計上も好ましいものではありません。マップ(いわゆる辞書型)の配列は許されているようなので、そちらを使用すると言うのが一つの手でしょう。 新規保存: db.collection(...


2

アドバイス頂いた内容から、SwiftUIでカスタムオブジェクトをFirebaseに保存することができるようになりましたので、簡潔に手順をまとめておきます。 1. XcodeでSwiftUIにチェックを入れて新規プロジェクト作成 ファイル名App.swift と ContentView.swift の2つがデフォルトで作成されているはずです。 2. X-codeで、 →File →Swift Packages →Add Package Dependency... → URLに https://github.com/firebase/firebase-ios-sdk.git と入力 →firebase、firebasefirestore、firebasefirestore-swiftの3つをインストール(...


0

final FirebaseAuth _auth = FirebaseAuth.instance; アプリ起動時に Firebase.initialize; はされていますか?? https://firebase.flutter.dev/docs/overview import 'package:flutter/material.dart'; // Import the firebase_core plugin import 'package:firebase_core/firebase_core.dart'; void main() { WidgetsFlutterBinding.ensureInitialized(); runApp(App()); } /// We are using a ...


1

あなたは、dataDescriptionをString型で宣言しているんで、その状態から一部の要素を取り出すには、文字列操作が必要になります。 FireStoreのdata()の結果は、SwiftではOptionalの辞書型([String: Any]?)になります。map(String.init(describing:))なんてことはやらずに、辞書型の状態から値を取り出してください。 let db = Firestore.firestore() let docRef = db.collection("collectionnameX").document("docmentnameX") docRef....


上位 50 件の最近の回答が含まれています