次のタグが付いている話題の回答:

2

iOS版のSDKで色々と試してみたところではAndroid版も同じだと思いますが、downloadImage(path, resize, callback)を使って一番小さい画像などをダウンロードしてそのExif(正確にはGPS IFD)を自力で読むしかないのではないか、という気がします。 2015-07-28 追記 全てのEXIF情報が取れそうなのは、downloadContentThumbnail()でもdownloadContentScreennail()でもなく、どうやらdownloadImage()の完了時に呼び出されるDownloadImageCallbackのonCompleted()の引数dataのようです。


1

[BUG] Imagick::deleteImageProperty() completely does not work · Issue #249 · mkoppanen/imagick 「JPEGでは動かない」が正解でした。 pel/pel: PHP Exif Library - library for reading and writing Exif headers in JPEG and TIFF files using PHP. 代替案としてこれを使えば可能なようです。


1

少し確認をさせて下さい。 ソースのインポートはしていますか? <script type="text/javascript" src="cordova-exif.js"></script> Cordova Exifが必要としているプラグインはインストールしていますでしょうか?? cordova plugin add org.apache.cordova.camera cordova plugin add org.apache.cordova.file onSuccessメソッド自体が呼び出されていないなんてことはありませんか? (onFailなんてことは。。。) function onSuccess(imageURI){ console.log("func ...


1

iOS7で発生するバグかと思います。(手元に実機がないので試せませんが) 文字列が切れる位置、対処法から察するに、文字数の計算にバグがあるのだと思います。 どの例も文字列が切れる位置が、(バイト数ではなく文字数カウントで)ちょうど半分付近なので、「文字数+2のASCII文字をパッディング」する対処法と合致します。 参考: ■[iPhoneプログラミング]JPEGファイルのExif情報を読み書きする コメント欄から。(ツールに関するコメントです) iOS6.1ではOKですが、iOS7だと文字が途中で切れてしまいますね。 文字数+2のASCII文字をパッディングすれば、文字自体は書き込めるのですが、パディングした文は0x00が埋め込まれてしまいます。 ■[iOSプログラミング]iOS SDK ...


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります