次のタグが付いている話題の回答:

3

まだ初学者でオブジェクト指向という概念の理解が曖昧で、クラスEnree内のプロパティやメソッドにしか目が行っていませんでした。 クラスEntreeからインスタンスが以下の通り作成されていますので、当然これらはEntreeクラスのオブジェクトのインスタンスです。 $soup = new Entree('Chicken Soup',array('chicken, water')); $sandwich = new Entree('Chicken Sandwich', array('chicken','bread')); 長時間考えていたのですがまだ見方が甘く未熟でした。ご指摘いただた metropolisさんどうもありがとうございました。


3

本家(英語)StackOverflowの Is there a built-in or more Pythonic way to try to parse a string to an integer に様々な回答がついていますが、質問中の用途であれば素直に例外機構の利用をおすすめします。exceptでは値変換に失敗したことを表す ValueError例外 の明示が好ましいです。 try : b = int(a) # 数字だったときの処理 except ValueError: # 文字列だったときの処理 pass 何でも try and except に投げるのはよくないと聞きました。 プログラム設計の一般論として、むやみに例外機構を用いるのが好ましくないことは合意します。 ...


2

aが文字列で、前に符号(+-)がつかない、かつ前後に空白が入らないなら、isdecimalあたりはどうでしょうか。 a = "基本的に数字が入るが、たまに数字を含まない文字列が入る" b = 0 if a.isdecimal(): b = int(a) # 数字だったときの処理 else: # 文字列だったときの処理 pass intは意外と幅広い引数を受け付けるので、上記でダメならtryでもいいような気はします。


2

質問から察するに変数aが文字列かどうかを判定したいというのが目的に感じました。 この場合、「isinstance」で文字列か整数かどうかを調べることができます。 例えば、こんな感じでどうでしょうか。 if isinstance(a, str): # 文字列のときの処理 elif isinstance(a, int): # 整数のときの処理 b = a else: # その他の型のときの処理 print("不正な値です。")


1

さらに良いことに、あなたは例外を投げることができます #... if not time: raise ValueError("Value null") #return d["NULL"] #print('NULL') else: #... これにより、このブロックは except ブロックに渡されます。


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります