次のタグが付いている話題の回答:

2

HEX2DECでいったん10進数に変換し、計算、その後DEC2HEXで元に戻すことになると思います。


2

ライブラリを使って読み込む速度比較としてはExcelDataReaderが一番早い(※)と思います。 下記のサンプルコードでは A1からZ65535まで1-26の整数の入っているSheet1と、 A1にほげと書かれただけのSheet2が存在する Book1.xlsxを読み込んでいます。 Office2016のInterop, EPPlus, NPOI, ClosedXML, ExcelDataReaderを使用して速度計測を行いました。 EPPlus以降は2020年のクリスマス時点でNugetから取得した最新のライブラリを使用しています。 ※ExcelDataReaderには、DataSetとして全シート全セルの情報を取得する方法とNextResultでシートを読み飛ばす方法があります。...


2

未検証ですが、Excelファイルを事前に加工するという力業があります。 xlsxファイルの中身は、主にxmlファイルが格納されたzipファイルになっています。 xl/workbook.xmlにシートの一覧情報があります。 <?xml version="1.0" encoding="UTF-8" standalone="yes"?> <workbook xmlns="http://schemas.openxmlformats.org/spreadsheetml/2006/main" xmlns:r="http://schemas.openxmlformats.org/officeDocument/2006/...


2

Trueのスペルが間違ってません?Tureになってる。 Testの中、もう一度確認してください


1

Excel本体で提供される条件付き書式を使用することをお勧めします。条件付き書式では自身のセルだけでなく別のセルの値に応じて書式を付けることができます。 Excel本体の機能のため、いちいちVBA / VBS / Python等で変更毎に書式を再設定する必要がなくなります。


1

以下の様にすることで均等割りを実現しました。ありがとうございました。 // 対象セルに均等割りを適用 CellStyle style = workbook.createCellStyle(); style.setAlignment(HorizontalAlignment.DISTRIBUTED); style.setVerticalAlignment(VerticalAlignment.JUSTIFY); row.getCell(cellNumber).setCellStyle(style);


1

With wsMailの内側で .TO = .Subject = .BodyFormat = .Body = としていますが、これだと wsMail.TO = wsMail.Subject = wsMail.BodyFormat = wsMail.Body = と解釈されてしまいます。本来は objMail.TO = objMail.Subject = objMail.BodyFormat = objMail.Body = がやりたかったことではないでしょうか?


1

File_Pathという変数が文字列としてくくられているため、 File_Path = "C:\Users\user1\Documents\[支給部品.xlsx]Sheet1"が認識されていないと 思います。(File_Pathという文字そのままになっている) テストしてみたところ、下記なら動きそうですが、いかがでしょうか。 Range(Cells(2, 8), Cells(LastRow, 8)).Formula = "=VLOOKUP(RC[-5],'" & File_Path & "'!RC[-7]:R[18]C[-4],2,FALSE)"


1

私自身が確認したのではないですが、Java日記~ApachePOIで表計算処理が終わらない~の記事によると、質問者さんのソースで再計算のために設定している sheet.setForceFormulaRecalculation(true); はExcelでファイルを開いた際に再計算させるための処理のようです。Excelで開く前に再計算させる方法として参考サイトに記載されいている book.getCreationHelper().createFormulaEvaluator().evaluateAll(); を使用してみてはいかがでしょうか。


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります