質問の投稿者にリワードを付与するため信用度が再計算されています。 続きを読む

次のタグが付いている話題の回答:

3

エラーメッセージに表示されているように、electronの実行ファイルの本体は/usr/lib/node_modules/electron-prebuilt/dist/electronにあるのでlddにはそのパスを指定してください。 $ ldd /usr/local/lib/node_modules/electron-prebuilt/dist/electron | grep gconf libgconf-2.so.4 => not found yum whatprovidesでそのファイルを提供しているパッケージを検索できます。 $ yum whatprovides '*libgconf-2.so.4' ... GConf2-3.2.6-8.el7.x86_64 : A process-...


3

submenuのタイプミスです。 { label: "ElectronPhoto", HERE------> submemu: [ {label: "About ElectronPhoto", click: () => {aboutWindow.show();}} ] }


2

2点あります。 electron の wapper 以下の様な wrapper を書いておけばコードを弄る必要はないです。 electron . --proxy-server=proxy-server:port 認証を必要としない proxy-server を用意する もし golang をビルド出来る環境があれば以下をビルドして実行しておくと良いです。 package main import ( "flag" "github.com/elazarl/goproxy" "log" "net/http" ) func main() { verbose := flag.Bool("v", false, "should every proxy request ...


2

自己解決できたので載せておきます。 npm install -g electron-prebuilt@0.31.0 # この回答を書いた時点の最新版 というふうに、バージョンを指定して最新版をインストールするようにしたところ、うまくインストールできました。


1

babelの自体ではなく、個別のプラグインの設定なのでbabel-preset-envとtransform-object-rest-spreadにそれぞれ解説があります。 最新か1つ前のバージョンのChromeと今ビルドに使っているバージョンのNodeを対象にbabelで変換しています。


1

既に解決していらっしゃるかもしれませんが一応。 var subpy = require('child_process').spawn('python',['./hello.py']); となっていますが、環境変数にpythonのパスは通っていますか? ここの spawn('python',['./hello.py']); は python hello.py というコマンドを打っていることと同義なので、パスが設定されていないのであればここが原因である可能性が高いです。


1

package.json の scripts に start コマンドを追加していないからです。 scripts { start: "electron ." } を追加するか、これが追加済みの https://github.com/electron/electron-quick-start リポジトリを clone して始めると良いと思います。


1

メソッドが用意されています。 http://electron.atom.io/docs/v0.36.8/api/web-view-tag/#webviewinsertcsscss WebViewを埋め込んだHTMLファイル内で実行されるjavascript内で、WebViewのDOMオブジェクトを取得し、上記のメソッドを利用すれば良いでしょう。 <html> <body> <webview id="webview" src="~~~" /> <script> var webview = document.getElementById('webview'); webview.insertCSS("~~~"); ...


1

こんにちは、回答がなかったようなので。 まずCasperJSはjsのモジュールではありません。 あとElectronはnode.jsで動いているため、node.jsから外部コマンドを実行するようにしてあげなければなりません。しかしnpmをみてみるとphantom.jsはnode-phantomと言ったようなモジュールがあります。 そこで今回ご質問のcasperJSは調べたところ、SpookyJSというのがあるみたいです。 https://github.com/SpookyJS/SpookyJS こちらでいけると思います。 もし外部から読み込む方式なら、child_processを呼び出して、exec関数を作ってあげるとよいと思われます。


1

デフォルトでは、closeボタンを押した際は、BrowserWindowのquitイベントが呼ばれますが、appのquitイベントは起きません。 Cmd + Qなど、アプリの終了時のイベントの際にはapp側のquitイベントが呼ばれます。 Electronのappに関するイベントは公式にしっかりと書いてあります。 http://electron.atom.io/docs/v0.36.8/api/app/#events 質問者さんがやりたいことを、Windowをすべて閉じてもアプリ自体を終了させたくない、という風に受け取るならば、それはデフォルトで叶っています。そうなっていないのなら自分のコードを見直してください。Windowを閉じた際にアプリを終了させているはずです。 これを例えば他のアプリのように、...


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります