次のタグが付いている話題の回答:

11

350dpi, 200dpi 知恵袋に書かれている 350dpi や 200dpi というのは、画像データの細かさの話です。要するに、 これより低い解像度・画素数だと、人間が見て粗く感じる・ぼやけて見える これより高い解像度・画素数にしても、プリンタの性能上再現できない、もしくは人間には見分けがつかない といった基準で得られた数字です。例えば「350dpiでA4サイズの印刷をするには2894x4093px必要だ」といったかたちで使われます。 もっとも、画像データのdpiというのは「表示・印刷する際の大きさ(mm)」を計算するための参考値に過ぎません。画面に表示する際はデータ上の1px=ディスプレイの1pxとして表示してしまうことが多いですし、...


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります