次のタグが付いている新しい回答:

1

manifest unknown: Requested image not found というエラーメッセージは、指定した名前のイメージが存在しないときに出る典型的なものです。考えられる原因としてたとえば、latest という名前のタグは push されていますか? ブラウザ上の ECR コンソールで確認するか、aws ecr list-images コマンドを使って現在どのようなイメージが ECR にあるか確認してみてください。


2

(コメントより) alias は interactive mode でしか利用できませんので、例えば sudo を関数化してしまう方法が考えられます。function sudo { "$@"; }


0

WindowPC内に、UNIXもしくはLINUX環境を作りたいと思っております。 今は2019年12月31日です。 Win10でWSLを有効化すると、比較的簡単にLINUX環境を使うことができます。 Win10側では、WSLのファイルシステムを以下のパスで読み書きできます。 \\wsl$\Ubuntu-18.04\home\XXXXX ドライブを割り当てて使うのが楽です。※この例ではSドライブ subst S: \\wsl$\Ubuntu-18.04\home\XXXXX WSLからもWin10のファイルシステムが読み書きできます。 /mntの下に各ドライブがマウントされています。 以下はWSLで動かしているUbuntuです。 $ cat /etc/os-release NAME="Ubuntu" ...


0

システムコールのトレースを取ると原因がわかるかもしれません。 ※あるはずの設定ファイルがなくてopenに失敗しているなど Linux系ではstrace、solarisではtrussを使います。 MacOSでトレースを取ったことはありませんが、次のページを見つけました。 MacOSXでstraceが欲しいけどdtrace意味わからん→dtruss使おう macOS でシステムコールトレースを取得する これらの記事によればdtrussでコマンドを起動するとstrace相当のことができるようです。 sudo dtruss -f sudo -u $(id -u -n) docker attach wow 実行前にman dtraceで使い方を調べた方がいいです。 大量のトレースログが出るので注意してください。


0

根本的な解決には繋がりませんでしたが、こうなってしまうのを避ける道はありました。 docker run を用いれば起動状態でコンテナ作成されますので そうすれば一度抜けた後も特に問題なく入ることができました。 ……よくわかりません。


上位 50 件の最近の回答が含まれています