次のタグが付いている新しい回答:

2

ドライバをインストールするだけでは GPU が ホスト OS から利用できるようになるだけなので、更に Docker から利用できるようにする必要があります。そして私の知る限り、2020 年 7 月現在これは Windows ではまだサポートされていない……はずです。 Linux をホスト OS とする環境では Docker から Nvidia 製 GPU を利用するのに nvidia-docker や nvidia-container-runtime が使えますが、これらは Windows に対応していません: https://github.com/NVIDIA/nvidia-docker/wiki/Frequently-Asked-Questions#is-microsoft-windows-...


0

kubernetes.docker.internal の名前解決はできていますでしょうか? 私も同様の状況でしたが、localhost:6443へのアクセスはできてため、 kubernetes.docker.internal を127.0.0.1に名前解決できるようにetc/hostsを変更しました。 さらに私の環境ではproxyがある環境でしたので、kubernetes.docker.internal がproxyを経由しないように、 no_proxyにkubernetes.docker.internalを追加して解決しました。


0

・全コンテナを再起動 ・プロジェクトを別ディレクトリにcloneして新規に環境を作成 根本的な解決にはなりませんが 上記の2点を実行すると解決する場合があります。


1

同様の事象がこちらで報告されています: "Can't find a suitable configuration file" on Ubuntu 18.04.1 - docker/compose issues #6361 対処法としては、snapでインストールされているdocker-composeを利用せず、別途マニュアルインストールしてそれを使うことが挙げられています。


0

同じサイトを参考にしました. サイトには記載されていませんが、 telemetry について聞かれる部分があり、そこで y/n を答えないと起動しなかったと思います. https://github.com/nuxt/telemetry  の下部にある通り、 telemetry: false を nuxt.config.js に追加すると telemetry を聞かれなくなるので、 docker-compose で yarn dev が実行されても立ち上がると思います.


0

解決しました。 「①nginx.confのディレクティブを考慮できていないこと」と「②ビルドしたdockerイメージに設定が反映されていないこと」が原因でした。 <詳細> ①worker_rlimit_nofile は設定ファイルのトップレベルに記載すべき項目(参考→ context: main)ですが,私は /etc/nginx/nginx.conf の httpディレクティブにincludeしてしまっていたため、 worker_rlimit_nofileを削除しました。 ②nginx.confはビルドと関係なくdocker-compose upの時のみ読み込まれると思っていましたが、ビルド時にも読み込まれるため、docker-compose buildからやり直したところ、...


0

自己解決しましたので、一応自己回答を残しておきます。 root以外のユーザーでsudoしてもできなかったのですが、下記のように rootユーザーでコンテナに入りなおしてから実行すれば、apt-getを更新することが出来ました。 $ docker exec -it -u root <container ID> bash root@<container name>:/$ apt-get update


上位 50 件の最近の回答が含まれています