次のタグが付いている話題の回答:

4

エラーメッセージの通りです。 "docker build" requires exactly 1 argument. dockerともWindowsとも関係なく、コンピューターにおけるプログラムの起動方法としての一般論です。引数は空白などで区切られるため、Path名に空白が含まれていると分割して解釈されます。""で括り、"/Users/name/Desktop/MyDocker"等することで一つの文字列であることをプログラムに明示する必要があります。


3

bundle install 実行時のエラーメッセージに表示されているドメイン名が .rog となっていますが、正しくは .orgのはずです。 おそらく Gemfile の中にタイポがあるのでしょう。 Fetching source index from https://rubygems.rog/


2

Aws::Sigv4::Errors::MissingCredentialsError は環境変数などで AWS のクレデンシャルが与えられていないときに出るエラーです。 おそらくローカルで動かす際は環境変数もしくは ~/.aws/credentials に設定がされており動いていたものが、コンテナの上で動かす際は一切設定されていないのでエラーとなったのではないでしょうか。 AWS_ACCESS_KEY_ID と AWS_SECRET_ACCESS_KEY を適切に取得し、AWS_REGION と共に設定するようにしてみてください。この際 AWS_SECRET_ACCESS_KEY は秘匿値であることにご注意ください。 更に、もしこの後このアプリを AWS 上で動かすのであれば、IAM Role ...


1

「Everyday Rails - RSpecによるRailsテスト入門」翻訳チームの伊藤です。本書を読んでくださってどうもありがとうございます! 質問の件ですが、ふだんDockerを使っていないので、想像で回答します。 1と2のエラーについて ブラウザ上でテキスト入力ができないようですね。ただ、ログイン時のテキスト入力はうまくいってるようなので、もしかするとHTMLの出力がおかしいのかもしれません。 調査のためにsave_pageメソッドを呼び出してください。 click_link "New Project" save_page # この行を追加 fill_in "Name", with: "Test Project" fill_in "...


1

回答いただきありがとうございました。 environmentキーのRAILS_ENVという環境変数にdevelopmentを入れることで解決しました。 ▼docker-compose version: '3' services: db: image: mysql:8.0 platform: linux/x86_64 command: --default-authentication-plugin=mysql_native_password volumes: - ./src/db/mysql_data:/var/lib/mysql environment: ...


1

編集のコメントをしていただいた方々、ありがとうございました。 インスタンスタイプ ・t2.medium(4GB) ・t2.large(8GB) それぞれ試した結果、両方とも起動確認できました。 ただ、今回は更にdockerを途中で使うことにしましたので、 最初の質問環境とは若干違いますが、 いずれにしても、メモリー不足だったという分かりました。


1

Dockerfile リファレンス 各命令は個別に実行されます。 それによって新たなイメージがビルドされます。したがって、たとえば RUN cd /tmp を実行したとしても、次の命令には何の効果も与えません。 source /etc/profile.d/modules.sh と module load mpi/openmpi-x86_64 は別個の bash プロセス内で実行されますので質問欄にあるエラーが発生することになります。なので、2行の RUN コマンドを1行にまとめる必要があります。 Dockerfile FROM almalinux:latest RUN dnf -y install openmpi-devel SHELL ["/bin/bash", "-c&...


1

heroku run を、どの heroku app に対して実行するのか、が指定されていないがために発生しています。他の heroku コマンドと同じように、-a $HEROKU_APP_NAME を付与すれば解消すると思いますので、 heroku run -a $HEROKU_APP_NAME bundle exec rails db:migrate でいけると思います。


1

https://circleci.com/docs/2.0/docker-image-tags.json に、 circleci が用意する docker イメージの一覧がありますが、 ruby 系で yarn ないし nodejs 系のコマンドを利用したい場合には、 -node がついているイメージを利用する必要があります。 なので、circleci/ruby:2.6.5 を circleci/ruby:2.6.5-node に変更すると、この問題は解消すると思います。


1

2021 年春現在における個人的な回答としては、「おおよそ動くと思いますが、社内開発用に展開するのであればとりあえず 1 台買って技術検証してからの方が良いと思います」が穏当でしょう。 Rosetta 2 は当然 x86_64 に対応しており、Docker Desktop for Apple silicon も 2021/04/15 リリースの 3.3.1 にて正式に対応が発表されています。ただしエミュレーションさせながらの実行は稀にクラッシュする可能性はある、との注釈付きではあります。 徐々に対応が進んでいっていることと思いますが、アプリケーションによってはエミュレーション実行が上手くいかないものもまだ残っている可能性があります。またエミュレーション以外の部分で詰まる可能性もあります。...


1

docker-compose が実質的に行っているのと同じように、ふたつの docker run を使えば可能です。つまり、片方の docker run では Rails を動かし、他方の docker run では DB を動かせば良いです。 docker-compose がやっているのと完全に同じにするには、更にネットワークを設定し、Rails 側のコンテナから DB 側のコンテナが認識できるようにする必要があります。docker-compose.yml において depends_on で指定している設定です。 これらをイチから設定するのは面倒なので、特に docker run に拘る必要が無いのであれば最初から docker-compose を利用すれば良いように思います。 Azure ...


1

現在の Dockerfile では CMD が指定されていません。このため指定無しで docker run した場合、FROM で指定されている ruby:2.5.3 の CMD である irb が起動しています。 docker-compose up で起動した場合は docker-compose.yml で指定したコマンドである rails s -p 3000 -b '0.0.0.0' が実行されているため、3000 番ポートで Rails が待ち受けてくれています。一方で今回作った Docker イメージでは単に docker run するだけだと irb が起動するだけなので Rails が起動していません。 このことを手元で試すには、たとえばコマンド引数で CMD を指定する docker run -p ...


1

コンテナを使う理由はある状態に出来上がったランタイムを使うということなので、例えばPythonイメージのコンテナを使って構築することで環境に依存せず実行環境を統一することができます。 「Pythonの新しいバージョンが出たらまたイメージを作り直さなければならない」というのはそのとおりで、だからこそ出来上がったイメージは改めて手作業する必要なくすぐに構築できるものなので、そういうためのものだと思います。 コンテナは通常、目的のものを動かすために関係のないものはできるだけ削ぎ落としてあります。そのため別の目的のことをするためには改めてたくさんのものをインストールしなければならなくなります。 なのでちょっと解答とは逸れますが、コンテナ内にpyenvのビルド環境を作って複雑な状態を構築し、...


1

Dockerfile が保存されたディレクトリに移動してから以下のように実行するか、 docker build -t jlab:latest . -f オプションで Dockerfile を指定してみてください。 docker build -t jlab:latest -f /path/to/Dockerfile


1

この sed では、たとえば s/# c.NotebookApp.ip = 'localhost'/c.NotebookApp.ip = '0.0.0.0'/ をひとつ目の文字列として渡そうとしているのだと思いますが、実際にはこの文字列の中にシングルクォート ' が含まれているのに文字列自体もシングルクォートで囲おうとしているため意図しない結果になっています。 このため、"s/# c.NotebookApp.ip = 'localhost'/c.NotebookApp.ip = '0.0.0.0'/" のようにダブルクォートで妥協するか、's/# c.NotebookApp.ip = '\''localhost'\''/c.NotebookApp.ip = '\''0.0.0.0'\''/' ...


1

下記のサイトを参考にして自己解決しました。 JenkinsのSSHスレーブが文字化けする場合 jenkinsの管理>ノードの管理>ノード設定から「高度な設定」を開くと設定箇所が表示されます。 この投稿は @teachi15 さんのコメント の内容を元に コミュニティwiki として投稿しました。


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります