次のタグが付いている新しい回答:

1

この問題は、それぞれの DBMS においてどのように Concurrency を制御する設計になっているのか、に依存します。ひとまず自分の知っている PostgreSQL と MySQL について回答します。 MySQL について MySQL は、更新系のクエリ(Insert/delete/update)と参照系のクエリ(select)において、論理的な作用対象が違います。 MySQL は MVCC を採用していますが、おおむね、 select: MVCC で snapshot を取れるようにして、それに対して取得する。 更新系: 上記の snapshot にかかわらず、その時の buffer pool の最新の値を更新しにかかる。更新されたテーブル(の箇所)は write lock される。 です。また、...


0

2つの疑問点があるように見受けられます。 大量のデータ移行とその加工に対する課題意識 マスクデータの戻し 1.について 通常、加工を伴う大量一括データ移行にDataPumpは向かないと思います。この場合では専用の製品を検討されるべきです。普通に考えて、大量のデータを瞬時に加工、移行、確認することは難しく。期間をとって少しづつ同期させていくなどの方式を検討する必要があります。ことのきDataPumpやPL/Sqlなどを使って、「自分で」加工しながら移していくことも(できるかできないかでいえば)可能ですが、結局専用製品の一部機能を「自分で」作るため、品質も性能も悪いものを作って失敗するというのが目に見えています。リスクと引き換えにお金で解決するほうが堅実でしょう。 #もちろん、データの価値と規模によります。...


上位 50 件の最近の回答が含まれています