次のタグが付いている新しい回答:

1

事前にカラム数の最大値を取得しておく方法も考えられます。 import pandas as pd import csv with open('data.csv') as f: ncol = max(len(r) for r in csv.reader(f)) f.seek(0) df = pd.read_csv( f, names=range(ncol), header=None, na_filter=False, converters={c: str.strip for c in range(ncol)}, skip_blank_lines=False) print(df) print(f'4行3列の値 = {df.iloc[3, 2]}')...


1

こちらの記事の回答を応用すれば、CSVデータ内容に応じたDataFrameを取得出来るでしょう。 Pandas read_csv expects wrong number of columns, with ragged csv file の回答 ヘッダー行の有無とかを調整するなら、それに応じた処理を追加する必要がありますが。 こんな感じになります。 import pandas as pd def ragged_csv(filename): f=open(filename) max_n=0 for line in f.readlines(): words = len(line.split(',')) #### 区切り文字は , に戻す if words &...


0

csvの情報をいったん行データとして読み込み、それをカンマ区切りで分割する方法でも対応可能です。 SO本家の類似質問 import pandas as pd df = pd.read_csv('data.csv', header=None, sep='\n') df = df[0].str.split(',', expand=True) # 4行3列の値を取り出す value = df.iloc[3][2] print(value) # "SMU"が返る


2

以下は回答ではありませんが、R における UTF-8 の BOM(Byte Order Mark)の取扱いについて捕捉しておきます。 R で help(file) を実行して Encoding の項を参照すると、以下の様に説明されています。 Encoding: As from R 3.0.0 the encoding "UTF-8-BOM" is accepted for reading and will remove a Byte Order Mark if present (which it often is for files and webpages generated by Microsoft applications). If a BOM is required (it is ...


2

以下は pandas.read_table() の date_parser を使う方法です。 import pandas as pd import codecs from datetime import datetime as dt with codecs.open(filename, "r", "Shift-JIS", "ignore") as file: df2 = pd.read_table( file, delimiter=",", parse_dates=['A'], date_parser=lambda d: dt.strptime(d, '%y-%m-%d %H:%M:%S').date() )...


1

元のデータが時分秒まであるので、formatにはそれをきちんと指定する必要があるでしょう。 そして年が2桁の場合は小文字の%yを指定する必要があります。 pandasで様々な日付フォーマットを取り扱う Pandasのデータを格納するオブジェクトDataFrameを理解する だからformatは"%y-%m-%d %H:%M:%S"になるでしょう。 変換後の形式も年を2桁にするためにはフォーマットを指定する必要があるでしょう。 pandasで日付・時間の列を処理(文字列変換、年月日抽出など) pandas.Series全体に日時処理を適用するdtアクセサがある。 Datetimelike properties その中でこれを使えば良いでしょう。 pandas.Series.dt....


0

日本語版 Windows で RStudio をまともに使うのはかなりの地獄なので、 Dockerを用いて コンテナ版 Webアプリ を使うのを強くおすすめします。 使い方は「Docker for Windows」をインストールしたら 以下のコマンドを実行するだけと、とてもカンタンです: docker run -e PASSWORD=yourpassword --rm -p 8787:8787 rocker/tidyverse 実行できたら、Google chrome などで http://localhost:8787/ にアクセスします。 この方法には通常windows上では動作しない fork() を使った並列化ライブラリなども unix 版と同様に使えるようになるメリットもあります。 ...


0

Do this with: strs = ['str1','str2','str3']. Do it like this: strs = np.array strs = np.array([['str1'],['str2'],['str3']]) csvdata = np.hstack([strs,vals]) You can use the previous one to write the resulting csvdata to a csv file.


0

ここでyesを選択するとconsoleの部分に以下のメッセージが表示されます。 yes を選択しただけでこのようなメッセージが出ることはないと思います. ありえるとすればその後で Data Import で読み込もうとした際のエラーだと思います. そのような仮定で, 現時点での RStudio の最新版 (1.4.1106) を使用していると想定して回答します. おそらくはファイルパスに英語以外の文字が含まれている時に発生する RStudio の不具合であり, 現時点では解決できません. Data Import を使わず, 直接ファイルパスを入力すればエラーが発生することなくCSVを読み込むことができます. Sys.setlocale("LC_ALL", 'Japanese_Japan....


上位 50 件の最近の回答が含まれています