次のタグが付いている話題の回答:

14

overflowプロパティがbody要素に対して設定された場合、そのoverflowプロパティの値は、html要素 (ルート要素) に適用されます。そして、ルート要素に設定されたoverflowプロパティの値は、ビューポートへと適用されます1。 11.1.1 Overflow: the 'overflow' property UAs must apply the 'overflow' property set on the root element to the viewport. When the root element is an HTML "HTML" element or an XHTML "html" element, and that element has an HTML ...


7

なぜ before, after 擬似要素のテキストがコピー出来ないのか before, after 擬似要素のテキストがコピー出来ない理由は、端的にいえば、ドキュメントツリーにそれらの内容が存在しないからです。以下でもう少し詳細に説明します。 まず、 Cascading Style Sheets Level 2 Revision 2 の 12 章によれば、コンテンツは 2 つの方法により生成されます。1 つは content プロパティを持つ before, after 擬似要素により生成され、もう 1 つは display プロパティに list-item 値を持つ要素により生成されます。 12 Generated content, automatic numbering, and lists ...


6

基本的には、DOM, HTML, CSS の仕様に準拠する範囲で不要な処理をしない、の積み重ねです。 大まかには「DOM変更→スタイル計算→レイアウト→ペイント→コンポジション」というステップがあります。以下のような処理はどのブラウザエンジンもやっているのではないかと思います。 DOM変更が、表示されているDocumentのツリーに接続していない部分で起きたら、何もしない 要素が挿入削除された場合、特定の結合子や擬似クラスが使用されていない場合、兄弟要素のスタイルを再計算する必要はない display:none が付いた要素の子孫のスタイルは計算する必要がない ある要素のレイアウトを再計算するとしても、別のレイアウトフローに属するツリーはレイアウトし直す必要はない (position:absolute ...


6

端的に言えば、不可能だと思います。 なぜならば、 display プロパティに none を指定した場合、ボックスは生成されないからです。また、 offsetWidth, offsetHeight 属性などは、要素に関連付けられた CSS レイアウトボックスがない場合に、 0 を返します[1]。 9.2.4 The 'display' property[2] This value causes an element to not appear in the formatting structure (i.e., in visual media the element generates no boxes and has no effect on layout). Descendant ...


5

短い回答 インライン要素をブロック要素にするとインライン要素にもブロック要素が入りますか? いいえ。 長い回答 HTML4 では、要素の主要な分類 (カテゴリ) として、ブロックレベルとインラインがあります。基本的には、HTML4 Strict において body 要素の子要素として許可される要素のほとんどがブロックレベルに、それ以外がインラインに分類されています。ここで、一部の要素はどちらのカテゴリにも所属していません。 21 Document Type Definition[1] <!ENTITY % inline "#PCDATA | %fontstyle; | %phrase; | %special; | %formctrl;"> <!ENTITY % block ...


3

display: none では不可能です。CSSのボックスツリーから外れるため、他のプロパティもいっさい効力がなくなります。親のボックスで大きさを確保するしかありません。 visibility: hidden や opacity: 0 で消すのはいかがでしょうか。


3

position: sticky を使用することで、質問者さんの実現したいことが行なえると思います。 粘着指定を用いるにあたって、スティッキーコンテナの幅を main 要素と合わせるため、 .container の付与された要素の width プロパティに max-content を指定しています。 const box = document.createElement("div"); box.style.position = "absolute"; box.style.height = "1px"; box.style.width = "calc(100vw - 100%)"; document.body.appendChild(box); document.body.style....


3

getElementById メソッドは DOMString を引数として取ります[1]。また、 getListBox 関数の引数 name には、 os という文字列が与えられています[2]。 os.addEventListener('change', () => { console.log(getListBox('os')); }); このことから、「getElementById メソッドの引数として変数 name を渡す」ということは、「getElementById メソッドの引数として os という DOMString を渡す」ことと同じであるとわかります。 そのため、 getListBox 関数の以下の記述は、 let elems = document.getElementById(...


3

border-spacing プロパティは、テーブル単位でセルの枠線同士の間隔を設定します。そのため、特定のセルでのみ間隔を変更することは border-spacing プロパティでは不可能です。 方法は幾つかありますが、 CSS Grid Layout を使用して以下のように行うことが出来ます。行間の余白の扱いが不明なので、当該行の上と左右の余白を除去する場合の例を示します。 table, td { border: 1px solid; } table { border-spacing: 0; } tr { display: grid; grid-template-columns: repeat(2, 1fr); margin: 50px 10px; ...


3

該当のコードで発生する現象から、これは Google Chrome に存在するバグであり、以下の Issue と関連があると考えられます。 Issue 966019 - chromium - An open-source project to help move the web forward. - Monorail 質問文のコードも、上記の記事に書かれているように、逐一再描画を行なうことで欠けた部分の描画を行うことが出来ます[1]。 Forcing a repaint more aggressively (for example, by turning on Show Layer Boundaries in the console) does make the elements visible as ...


3

flex アイテムの margin プロパティに対して auto を指定すると、その margin は flex コンテナ内の余白を占有するように拡張されます。 § 9.5. Main-Axis Alignment[1] Distribute any remaining free space. For each flex line: If the remaining free space is positive and at least one main-axis margin on this line is auto, distribute the free space equally among these margins. Otherwise, set all ...


2

ブラウザの仕組み: 最新ウェブブラウザの内部構造 https://www.html5rocks.com/ja/tutorials/internals/howbrowserswork/#Dynamic_changes の ”動的な変更” に説明があります 以下 ブラウザの仕組み: 最新ウェブブラウザの内部構造からの引用です。 動的な変更 ブラウザでは、変更に対応して最小限の操作を実行しようとします。そのため、要素の色が変更された場合は、その要素の再描画のみを行います。要素の位置が変更された場合は、要素とその子や兄弟のレイアウトと再描画を行います。DOM ノードを追加すると、ノードのレイアウトと再描画が行われます。「html」要素のフォント サイズを増やすなど、大きな変更を加えた場合は、...


2

質問文のコードでは、top, leftプロパティの値が固定であることに対して、width属性にはパーセント値が指定されています。この状態では、画面幅により画像の横幅が変化したとしても、画像は常に固定の場所に配置されます。また、それぞれの画像の横幅に指定されたパーセント値が異なるため、ウィンドウサイズが変化するほど、画像の間に生じるずれは大きくなります。 絶対配置された要素はドキュメントフローから除外されるため、その他の兄弟要素を基に位置を指定することが出来ません。よって、質問者さん行いたいことはpositionプロパティでは不可能です。 質問者さんの実現したいことは、以下に示すどちらかの方法で実現可能だと思います。 marginプロパティに負の値を指定する。 ...


2

必要なライブラリが読み込まれていない事が原因かと思います。 記載されたリンク先では下記を読み込んでおりますので、こちらをJavaScriptのコードより前に読み込む必要があります。 https://cdnjs.cloudflare.com/ajax/libs/jquery/3.1.1/jquery.min.js https://unpkg.com/infinite-scroll@3/dist/infinite-scroll.pkgd.js https://unpkg.com/colcade@0/colcade.js 実際にサーバ上で動作させる方法を記載します。 「index.html」、「a.css」、「b.js」として、リンク先のHTML、CSS、JavaScript欄?...


2

<canvas> で実装するのがベストかと思います。コードは大きくなりそうなので、方針だけ書きます。 指定された画像を <canvas> に描画する 範囲指定のUIを実装する。clickイベントハンドラで座標を記録して線を描くなど。 範囲指定がおわったら、 指定領域を黒く塗る toBlob()で画像をエンコードする。 エンコードが終わったら、[保存]ボタンを <a download>で作り、その href に URL.createObjectURL(blob) で生成したblob URLをセットする。 個々のステップの実装で疑問がでたら個別に質問を立てるとよいかと思います。


2

チェックボックスにチェックが付いていない状態で、画面幅が 500px 以下のときにハンバーガーメニューを表示させたい、ということであれば、 :not 擬似クラスを用いてハンバーガーメニューが表示される条件を変更すれば良いと思います。 @media all and (max-width: 500px) { #nav-input:not(:checked) ~ #nav-close { display: block; opacity: 0.5; } #nav-input:not(:checked) ~ #nav-content { -webkit-transform: translateX(0%); transform: translateX(0%); box-...


2

前提 「CSS で作りたい」とのことですが、質問文のリンク先のような動作をする手動のスクロールメニューは、現在使用可能な CSS の機能のみでは実現出来ません。JavaScript を使用する必要があります。 今回の回答では、 HTML, CSS に、以下のコードを使用します。 <div class="infinity-slide"> <div class="slide"> <img src="https://cdn.pixabay.com/photo/2018/04/28/22/03/dawn-3358468_1280.jpg" alt> <img src="https://cdn.pixabay.com/photo/2018/09/14/...


2

Autoprefixer の grid オプションの true は、 no-autoplace の別名です。しかし、 true という表記は廃止予定になっているため、今後 Autoprefixer を導入する場合、使用するべきではありません。 Options Function autoprefixer(options) returns a new PostCSS plugin. See [PostCSS API] for plugin usage documentation. grid (false|"autoplace"|"no-autoplace"): should Autoprefixer add IE 10-11 prefixes for Grid Layout ...


2

質問文のコードで、粘着配置要素に対して top: 0 を指定した場合、画面を読み込んだ状態では閾値を越えていないため、要素は相対配置されます。次に、 bottom: 0 を指定した場合に、画面を読み込んだ状態では、常に閾値を超えている状態のため、要素が固定配置されます。 つまり、質問文のコードで top を指定した場合の動作は、粘着配置要素の下にそれ以上スペースが存在しないため、その指定がされていないかのように見えます。この動作は、 top を指定した場合のコードで、粘着配置要素の下にスペースを作成することで確認出来ます。 body { color: #fff; font-family: arial; font-weight: bold; font-size: 40px; }...


2

:focus 擬似クラスによって、フォーカスを持っている要素に対して装飾を行うことが出来ます。 ここで、要素がフォーカス可能な領域となるためには、以下の条件を満たす必要があります[1]。実際は別の条件によってもフォーカス可能な要素となり得ますが、今回は紹介しません。 該当の要素にタブインデックスフォーカスフラグがセットされている 該当の要素がレンダリングされているか、関連するキャンバスフォールバックコンテンツとして使用されている 要素が無効化されていない 要素が不活性でない § 6.4.2 Data model[1] Focusable area: Elements that have their tabindex focus flag set, that are not ...


2

質問者さんの行ないたいことは、text-shadow プロパティを用いることで実現出来ると思います。しかし、この方法ではテキストに細かい装飾を行なうことが難しいため、もし各テキストに対して適用するスタイルなどが存在する場合は、ノードを複製したほうが簡単だと思います。 今回は、color プロパティに transparent を設定した上で、user-select プロパティに none を設定することで元テキストを隠しています。影の色のデフォルト値は currentColor なので、text-shadow プロパティを指定する際に影の色を設定しなければ、影は透明になってしまいます[1]。 § 4. Text Shadows: the text-shadow property[1] This ...


2

質問者さんの実現したいことは、以下のように行なえると思います。 このコードでは、 flex-wrap プロパティで flex アイテムの折り返しを許可したうえで、 .roomTeacher-item3 を除くすべての flex アイテムに flex: 1 を適用しています。.roomTeacher-item3 は、直後に後続の flex アイテムが存在してはならないため、残りの横幅を margin-right プロパティを用いて埋めています。 ここで、 margin-right プロパティに 100% を設定し、 min-width プロパティで最小幅を設定していますが、 margin-right プロパティの値を calc 関数で計算するようにするのであれば、 min-width ...


2

show 関数にはどの要素を表示したいのかが引数として渡されるため、その値が札幌だった場合にのみ見出しのテキスト内容を textContent プロパティを用いて変更すれば良いと思います。 function show(course) { document .querySelectorAll(".container_mainvisual > div[id]") .forEach(e => (e.style.visibility = "hidden")); document.getElementById(course).style.visibility = "visible"; if (course === "sapporo") { document....


2

設定に該当項目がありました! →「ignore」 https://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1807/03/news025.html


2

親要素をまたいで CSS を適用することは出来ないので、JavaScript を使うことになります。 今回は ul 要素同士で各項目の順序が一致しているため、ホバーされた項目のインデックス番号を調べ、それを用いて地図横の対応する長方形に装飾を行えば良いです。 document.querySelectorAll(".pointer_list > li > .query_btn").forEach(btn => { btn.addEventListener("mouseenter", event => { const index = [...document.querySelector(".area_map > ul.pointer_list")....


2

ソースを動かすと Uncaught ReferenceError: rnd is not defined というエラーが出ていますね。 (エラーはChrome DevToolsなどを使えば確認できます) このエラーは stopRoulette関数内でrnd変数を使っていますが、rnd変数のスコープがstartRoulette関数であることに起因しています。 そこで、 var numList = [1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9, 10, 11, 12, 13, 14, 15] var inStop = true; var rnd; // ここに移動 として、 rnd を startRoulette関数の外に出してしまうのが、ひとつの解決策となりそうです。 ...


2

元アイコンにマウスホバーをすると元アイコンがフェードアウトし別アイコンがフェードイン。 別アイコンからマウスを離すと、別アイコンがフェードアウトし元アイコンがフェードイン。 のようにする方法をご教示いただけないでしょうか。 display プロパティは animatable ではないため、アニメーションで扱う場合には手間がかかります。今回のように、同じ位置に 2 つのアイコンが配置される場合は、 display プロパティを visibility プロパティで代用することが可能であることが多いため、ここでは visibility プロパティを使用します。 ただし、 visibility プロパティは、要素によって生成されたボックスを不可視にした上で、...


2

cssだけで中身による選択はできないはずです.例えば,以下のような要素に対してマッチすべきかみたいなことを考えると,対応できないというのが何となくわかるのではないでしょうか. <div class="hoge"><p>ばなな</p><img src="huga.png"/></div> <div class="hoge"><p>banana</p><img src="ばなな.png"/></div> そのようなセレクタでいうと,属性セレクタ(参考:https://developer.mozilla.org/ja/docs/Web/CSS/Attribute_selectors)...


1

8 個の要素が奇妙な動作をする原因は、一度 visibility プロパティの値が一度 visible になった要素は、フォーカスが外れた状態でも visible のままであるためです。これを解決するためには、「北海道の地図の丸いピンク」をクリックしたときに「それ以外のピンクの項目をクリックしたときに出現する左右 8 個の要素」を非表示に戻さなければなりません。 これは恐らく、質問文ページ内に含まれている show 関数を以下のように修正することで、この問題は解決すると思います。 function show(course) { document .querySelectorAll(".container_mainvisual > div[id]") .forEach(e => ...


1

他の方もご指摘のように、display:noneで要素の保持はできません。 ご希望にそうなら、visibility:hidden です。 両方とも要素を非表示にできますが、その違いは「非表示にする」か「要素自体をなくす」かの違いです。 display:noneは要素自体をなくすので、大きさを保持すると言うことはできません。 しかし、DOMからは消えないのでHTMLコード上では存在していることになります。


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります