次のタグが付いている話題の回答:

10

※私は原因を明確に説明出来るほど今回の IE11 の動作を理解していないので、問題を解決するまでに行った作業の手順を示します。 まずは、 background-image プロパティへ設定している値を png ファイルへと替えたものを、 IE11 で動作させました。すると無事に動作したことから、インライン SVG を背景画像として使用している状況に原因があると推測出来ます。 .select-star-rating { font-size: 0; white-space: nowrap; display: inline-block; width: 250px; height: 50px; overflow: hidden; position: relative;...


7

テキストの任意の箇所を選択するセレクタは、 CSS に用意されていません。そのため、装飾を適用したい箇所へ適当な要素へ入れておく必要があります。 文字色が黒の場合、単純に background プロパティと user-select プロパティを指定することで実現出来ます。 .marker { user-select: none; background: #000; } <p>アリスは川辺でおねえさんの<span class="marker">よこ</span>にすわって、なんにもすることがないのでとても<span class="marker">退屈(たいくつ)</span>しはじめていました。一、...


5

短い回答 インライン要素をブロック要素にするとインライン要素にもブロック要素が入りますか? いいえ。 長い回答 HTML4 では、要素の主要な分類 (カテゴリ) として、ブロックレベルとインラインがあります。基本的には、HTML4 Strict において body 要素の子要素として許可される要素のほとんどがブロックレベルに、それ以外がインラインに分類されています。ここで、一部の要素はどちらのカテゴリにも所属していません。 21 Document Type Definition[1] <!ENTITY % inline "#PCDATA | %fontstyle; | %phrase; | %special; | %formctrl;"> <!ENTITY % block ...


5

ユニバーサルセレクターですね。あらゆる HTML 要素がマッチします。 The universal selector, written "*", matches the name of any element type. It matches any single element in the document tree. つまり、例の h1 + *[rel=up] は h1 の直後に続く要素で、rel 属性が up であるものは、「どんな要素でも」マッチ。


4

「色相・彩度・明度」の差分値、と書かれているのが RGB 色空間から HSV 色空間に変換して要素ごとの差をとりたい、という意味だとすると、これは素直に変換して差をとってやれば良いです。雑な変換で良ければこれで OK そうです。細かい計算が面倒であればオンラインに色々変換ツールが転がっているのでそれを利用できるでしょう(ユーザーの入力に合わせて計算したい訳じゃなくて、自分が 1 回計算できれば良い、というシチュエーションに見えたので)。 もしこれで期待されているような精度にならなければ、色空間の知識が必要になってきます。というのも、RGB や HSV において、色空間における距離と人間の感じる色の "近さ" が必ずしも似ていないとされているのを気にしています。...


3

flex アイテムの margin プロパティに対して auto を指定すると、その margin は flex コンテナ内の余白を占有するように拡張されます。 § 9.5. Main-Axis Alignment[1] Distribute any remaining free space. For each flex line: If the remaining free space is positive and at least one main-axis margin on this line is auto, distribute the free space equally among these margins. Otherwise, set all ...


3

該当のコードで発生する現象から、これは Google Chrome に存在するバグであり、以下の Issue と関連があると考えられます。 Issue 966019 - chromium - An open-source project to help move the web forward. - Monorail 質問文のコードも、上記の記事に書かれているように、逐一再描画を行なうことで欠けた部分の描画を行うことが出来ます[1]。 Forcing a repaint more aggressively (for example, by turning on Show Layer Boundaries in the console) does make the elements visible as ...


3

border-spacing プロパティは、テーブル単位でセルの枠線同士の間隔を設定します。そのため、特定のセルでのみ間隔を変更することは border-spacing プロパティでは不可能です。 方法は幾つかありますが、 CSS Grid Layout を使用して以下のように行うことが出来ます。行間の余白の扱いが不明なので、当該行の上と左右の余白を除去する場合の例を示します。 table, td { border: 1px solid; } table { border-spacing: 0; } tr { display: grid; grid-template-columns: repeat(2, 1fr); margin: 50px 10px; ...


3

getElementById メソッドは DOMString を引数として取ります[1]。また、 getListBox 関数の引数 name には、 os という文字列が与えられています[2]。 os.addEventListener('change', () => { console.log(getListBox('os')); }); このことから、「getElementById メソッドの引数として変数 name を渡す」ということは、「getElementById メソッドの引数として os という DOMString を渡す」ことと同じであるとわかります。 そのため、 getListBox 関数の以下の記述は、 let elems = document.getElementById(...


3

これは Chrome の独自仕様に過ぎず、他ブラウザでの動作は期待しない方がいいのでしょうか? はい、期待しないほうが良いと思います。 CSS 2 では img 要素で画像が表示されない場合に、設定しておいた before, after 擬似要素により生成されたコンテンツが表示される、という例が載っていました[1]。 12.2 The 'content' property[1] The next rule inserts the text of the HTML "alt" attribute before the image. If the image is not displayed, the reader will still see the "alt" text. IMG:...


3

こんな感じですか? .container-panel { width: 500px; height: 500px; overflow: hidden; } .panel-desc { background: url(https://cdn.sstatic.net/Sites/ja/Img/sprites.svg?v=d62ac906bcbf); background-size: cover; width: 100%; height: 100%; animation: zoom 3s; } .desc { animation: nozoom; position:absolute; z-index:1; } @...


3

可能です。 ひとつの方法として、 margin もしくは padding プロパティで一文字分の余白を開ける、という方法があります。 margin と padding プロパティのどちらを用いるかは、その余白が要素の周囲に存在するものか、内部に存在するかで使い分けます。 margin プロパティを用いた例: .cap { margin-left: 1cap; } .ch { margin-left: 1ch; } .em { margin-left: 1em; } .ex { margin-left: 1ex; } .ic { margin-left: 1ic; } <h2>margin + cap</h2> ...


3

Q1.の font-size を明示的に指定した方が良いですか? どちらでも構いません。もしフォントサイズを調整する必要が無いならば必要ありません。 ・指定に、rem を使用しても良い? 自身と重複しますが影響ありますか? html 要素で rem 単位を使用した場合、それは font-size プロパティの初期値を基準にして扱われます[1]。親要素の存在しない要素の継承値はプロパティの初期値[2]であるため、これは em 単位でも同様です。


3

そのシェブロン (あるいは矢印) [1]は画像です。質問文のスクリーンショット元と思われる Wikipedia においては、 background-image プロパティにより、背景画像として表示されており、 SVG 形式となっています。


3

・jQuery は、CSSを操作してマウスオーバーを実装するので、出来ることは同じ? はい、同様のことが行えます。また JavaScript を使うことで、 CSS セレクタでは選択出来ない要素へ装飾を行うことが出来ます。 .hoge { width: 150px; height: 150px; background: red; } .hoge:hover { background: blue; } small { color: red; /* .hoge:hover時にsmallを選択出来ない */ } <script src="https://cdnjs.cloudflare.com/ajax/libs/jquery/3.3.1/...


3

いいえ、不可能です。なぜならば、 :first-child 疑似クラスが DOM の順序を基準に要素を選択する[1]のに対して、 order プロパティは視覚上の順序にのみ影響を及ぼす[2]ためです。 6.6.5.2. :nth-child() pseudo-class[1] The :nth-child(an+b) pseudo-class notation represents an element that has an+b-1 siblings before it in the document tree, for any positive integer or zero value of n. It is not required to have a parent. For values of a ...


3

ゴシック体というのは日本語など東アジア圏特有のものなので、それ以外の言語・地域にはありません。 実際に欲しいのは CSS 標準の sans-serif フォントファミリーか、system-ui フォントファミリーではないでしょうか。こういった総称フォントファミリー名を指定すると、ブラウザが表示する言語に従って適切なフォントを選んでくれます。 参考までに、Chromeブラウザのデフォルトのsans-serifフォントファミリーの実際のフォント名はIDS_SANS_SERIF_FONT_FAMILYで検索すると見ることができます。


3

これは、CSSの詳細度 (specificity) の計算のしかたのことを指しています。おそらくどちらも同じことを指していると思われます。細かいことをいえば、同じ優先度のものが10個以上あっても繰り上がりが起こったりすることはなく、単純に優先度の高いものが多くあるほうが勝つというルールであるということです(普通は10個も同じ項目が出てくることはないので、あまり問題になることはありません)。 具体的には、下記の参考リンクを参照していただきたいのですが、ざっくり説明すると以下のとおりです。 まず、HTML の style 属性で指定されているルールが優先。 そうでなければ、IDセレクター (#XXX) の個数が多いルールが優先。 ここまで同着ならば、クラスセレクター (.XXX) 、属性セレクター ([href=...


3

flex コンテナの ::before, ::after 疑似要素で絶対配置を使い、 flex コンテナに対する相対配置を行うことで、質問者さんのやりたいことが実現出来ます。 .flex-box { display: flex; align-items: center; justify-content: center; position: relative; } .red-box { height: 500px; width: 400px; margin-right: 10px; background-color: red; } .yellow-box { height: 200px; width: 300px; margin-left: 10px; ...


2

一般論として、何をどのような形で納品するかは契約事項の一つです。受託側が勝手に電子的データ授受でよいと思っていても、発注側はDVDメディアなど物理的な形での納品を期待しているかもしれません。このような状況で紛争になった場合、納品の確証が無いので受託側が不利になりかねません。 納品物の種類と納品方法はかならず発注者に確認し、不合理でない限り指定に従うのが無難です。


2

ソースを動かすと Uncaught ReferenceError: rnd is not defined というエラーが出ていますね。 (エラーはChrome DevToolsなどを使えば確認できます) このエラーは stopRoulette関数内でrnd変数を使っていますが、rnd変数のスコープがstartRoulette関数であることに起因しています。 そこで、 var numList = [1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9, 10, 11, 12, 13, 14, 15] var inStop = true; var rnd; // ここに移動 として、 rnd を startRoulette関数の外に出してしまうのが、ひとつの解決策となりそうです。 ...


2

cssだけで中身による選択はできないはずです.例えば,以下のような要素に対してマッチすべきかみたいなことを考えると,対応できないというのが何となくわかるのではないでしょうか. <div class="hoge"><p>ばなな</p><img src="huga.png"/></div> <div class="hoge"><p>banana</p><img src="ばなな.png"/></div> そのようなセレクタでいうと,属性セレクタ(参考:https://developer.mozilla.org/ja/docs/Web/CSS/Attribute_selectors)...


2

stepsectionがどこで入るかにもよりますが、ネストしない(必ずsection直下にある)のであれば、start属性は無視してsectionでカウンタをリセットすればいいんじゃないでしょうか。 section { counter-reset: listCounter; } section > ol > li { list-style-type: none; } section > ol > li::before { content: counter(listCounter) "."; counter-increment: listCounter; margin-right: 0.1rem; font-weight: bold; } ...


2

flex-wrap プロパティの初期値は nowrap であり、この状態では flex アイテムは単一行に配置され、行内に収まらない場合には flex コンテナからはみ出すこともあります[1], [2]。恐らく、質問者さんが直面されている状況は前述のケースに合致します。 ul { display: flex; width: 300px; padding: 0; border: 5px solid #faa; list-style: none; } img { vertical-align: top; } <ul> <li><img src="http://placehold.jp/3d4070/ffffff/50x50....


2

object-fit プロパティを使うことで実現出来ます。object-fit プロパティは横幅と高さによって確立されたボックスへ画像をどのように収めるのかを指定する[1]ため、 max-width, max-height プロパティを width, height プロパティへ変更しておく必要があります。 § 4.5. Sizing Objects: the object-fit property[1] The object-fit property specifies how the contents of a replaced element should be fitted to the box established by its used height and width. img.resize {...


2

transformが適用できる対象に制限があります。 https://drafts.csswg.org/css-transforms/#transformable-element transformable element A transformable element is an element in one of these categories: all elements whose layout is governed by the CSS box model except for non-replaced inline boxes, table-column boxes, and table-column-group boxes [CSS2], all SVG ...


2

元アイコンにマウスホバーをすると元アイコンがフェードアウトし別アイコンがフェードイン。 別アイコンからマウスを離すと、別アイコンがフェードアウトし元アイコンがフェードイン。 のようにする方法をご教示いただけないでしょうか。 display プロパティは animatable ではないため、アニメーションで扱う場合には手間がかかります。今回のように、同じ位置に 2 つのアイコンが配置される場合は、 display プロパティを visibility プロパティで代用することが可能であることが多いため、ここでは visibility プロパティを使用します。 ただし、 visibility プロパティは、要素によって生成されたボックスを不可視にした上で、...


2

現状の CSS ではテキストノードの任意の箇所を選択出来ません。JavaScript で動的に要素を追加し、そこに装飾を追加しておく必要があります。たとえば、 Node.childNodes プロパティで子ノードを取得し、その中で条件に合致するノードを Node.replaceChild メソッドを用いて装飾を適用した要素と入れ替える、という方法があります。 今回は文書構造を変更出来ないという前提がありますが、本来であれば予め適切な要素によるマークアップを行っておくほうが JavaScript によってテキストノードを操作する負担が存在しない分だけ、楽になると思います。 const p = document.querySelector("p"); for (const node of p....


2

この問題は、画像に重ねている文字に指定している position: absolute が同一の要素 (ここでは body 要素) における相対配置となっているために発生しています。 横並びにしたい対象は画像だけでなく、それらに重ねる文字も含まれているため、横並びにするために適用している float プロパティなどを .main-contents-box クラスへ移動します。ここで、 .main-contents-box クラスには position: relative も設定されることになります。これにより、絶対位置指定の要素が .main-contents-box クラスの要素に対して相対配置されるようになります。 そして子要素の高さを親要素に合わせるために height プロパティや display ...


2

私でしたら dl>dd>dl>dd の2重構造で構造化して 質問のコメントにあるようにCSSのCounterを利用して最初の数字の「装飾」をします。 なぜなら 質問にある文章は説明リストであり、タイトルと本文があること、リストで入れ子で定義できるからです。 また、「2.1」とか「2-1」は「文書構造」という認識ではなくて、あくまで「装飾」です。 どのように表現されるかはCSS次第ということで、構造的にはdlが入れ子で構造化されていれば十分だととらえます。 dl { counter-reset: section; list-style-type: none; } dd:before { counter-increment: section; ...


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります