Cross-Origin Resource Sharing はブラウザによるクロスオリジン通信(別ドメインなど)のルールやAPIを規定するW3C勧告です。この文章で定められた Access-Control-* ヘッダなどを適切に使うことで、クロスオリジン通信の制限を緩和することができます。

このタグのタグ wiki はまだありません!

タグ wiki は、新しいユーザーにそのタグの内容を紹介するものです。タグ wiki には、タグが定義するトピックの概要と、その使用ガイドラインが含まれています。

登録ユーザーはすべて、新しいタグ wiki を提案できます。

(ユーザーの信用度が 4000 点に満たない場合は、作成したタグ Wiki はピア レビューされてから公開されます。)

履歴 | 抜粋履歴