次のタグが付いている話題の回答:

3

JenkinsとCircleCIは何が違うのか

前置き この質問には、主観的にならざるを得ない所があるので、そのことを理解して聞いていただきたいです。 この2つは、同じ目的のために作られているため、最終的に達成出来るものは似たような物なのですが、 そのやり方・考え方にはそれなりの差があり、使用感には大きな差のあるソフトウェアです。 CircleCI側公式の比較 CircleCI側がJenkinsとの違いを書いたドキュメントが https:...
  • 905
3
Accepted

circleci のテンプレート( `{{ expr }}` )の文法は?

それはCircleCIの設定の中でもrestore_cache及びsave_cacheの設定内のkeyでのみ使用可能なテンプレートであると思われます。公式ドキュメントのCaching Dependenciesのページに説明があります。文法は{{ }}で特定のキーワード(または構文)を囲むだけという単純なもので、利用可能なキーワードや構文はリンク先のページで全部列挙されています。...
  • 2,863
2
Accepted

forkしたSphinxをローカルのclone環境でpytestを実行すると「ModuleNotFoundError: No module named '_testcapi'」が発生

Python本体のテスト用パッケージが不足している可能性があります。 CircleCIでテスト実行に使用している環境はこちらです。 https://github.com/sphinx-doc/docker-ci/blob/master/Dockerfile Ubuntuであれば apt install python3-dev のインストールで解消する可能性がありそうです。
2

CircleCIでworkflowを定義しなくてもjobが動いたのはどうしてですか?

TL;DR Workflowの利用は必須ではありません。必要に応じて、Workflowなしでジョブを実行することが可能です。 Using Workflows to Schedule Jobs - CircleCI 解説 Workflow機能を利用すると、ジョブの実行順や依存関係を指定することが可能です。一方、 build という名前のジョブを作成してあげることで、...
  • 4,784
2
Accepted

circleci で複数イメージを指定したとき、それは docker としてどのような構成で実現される?

こんにちは、CircleCIでエンジニアをしている者です。 CircleCIではDockerのNetwork Namespaceという機能を使ってlocalhostを複数のコンテナで共有しています。これを使うと複数のコンテナで使うネットワークを分けることができます。もともとはLinux Kernelが提供している機能でnetnsと呼ばれ、Dockerはそれをラップしている形となります。 ...
  • 136
1

JenkinsとCircleCIは何が違うのか

Jenkinsはソフトウェアなので基本的には自分でインストールを行い環境を構築する必要があります。 CircleCIはクラウドサービスなので環境は用意されており、ユーザー登録さえ済ませれば利用できます。
  • 1.8万
1
Accepted

CircleCIでデプロイ自動化のとき”Error: Missing required flag”のエラーが発生します

heroku run を、どの heroku app に対して実行するのか、が指定されていないがために発生しています。他の heroku コマンドと同じように、-a $HEROKU_APP_NAME を付与すれば解消すると思いますので、 heroku run -a $HEROKU_APP_NAME bundle exec rails db:migrate でいけると思います。
  • 1.6万
1
Accepted

CircleCI実行時、’command not found' yarnがインストールできません。

https://circleci.com/docs/2.0/docker-image-tags.json に、 circleci が用意する docker イメージの一覧がありますが、 ruby 系で yarn ないし nodejs 系のコマンドを利用したい場合には、 -node がついているイメージを利用する必要があります。 なので、circleci/ruby:2.6.5 を circleci/...
  • 1.6万
1

デプロイが失敗してしまいます。ssh接続のログが出ていてそこで落ちるが解決策がわからないです

git stderr: Permission denied (publickey). このエラーは、接続鍵が間違っている場合に出ます。 そこらへん見直してみては
  • 873
1
Accepted

CircleCIでの自動デプロイが反映されず、Your local changes to the following files would be overwritten by merge:というエラーがでてしまう

もっとも大事なことはgit pull をソース展開の手順とするのであれば、 本番環境の修正は直接行ってはいけない運用を徹底する必要があります。 どんなデプロイ手順でもそうですが、正規以外のデプロイ手順を取るとアプリは壊れてそれが障害につながります。 これが自動化CI/CDの基本になりますので注意しましょう。 今回の戻し方については git ...
  • 5,255
1
Accepted

「プロパティ 'value' は型 'HTMLElement' に存在しません」というエラーを解決したいです。

getByLabelText() が <input> を返すことが分かっていればキャストを使って (getByLabelText("input number") as HTMLInputElement).value と書けます。
  • 1,884
1

CircleCI 1.0→2.0 へ config.yml ファイルの修正の仕方を教えてほしい

CircleCI1.0版で実行されていたデプロイ部分が欠落しているのが原因になります。 該当箇所としては以下になり、 deployment: production: branch: master commands: - bundle exec cap production deploy staging: branch: develop ...
  • 4,784
1

CircleCI1.0→2.0 GitHubを使ってアップデートする方法

version: 2 を .circleci/config.yml のトップに記述しましょう。そして、 circleci config validate が通るようにしましょう。 circleci のコマンドがローカルになければインストールしましょう。 circleci コマンドについて CircleCI サービスには、ローカルでの開発を補助するためのツール、 circleci ...
  • 1.6万

Only top scored, non community-wiki answers of a minimum length are eligible