次のタグが付いている新しい回答:

1

一言でいうと、rsync --dest-linkが意図通り動作しているのであれば、専有するディスク容量は節約できているということになると思います。 そして後述するコマンドを用いてディスク節約がされていることが確認出来るはずです。 rsyncの--dest-linkオプションを使用すると、対象ファイルが直前のバックアップと同一である場合、その2つのファイルは「ハードリンク」されます。 (厳密に言うと、ハードリンクするためにはにタイムスタンプやパーミッション等も同一でなければなりませんが、このrsync --dest-link状況下ではあまり問題にならないとは思います) 「ハードリンク」された2つのファイルは別々のファイルのように見えて、...


0

"rsync 増分" で web 検索すると、例えば以下のページがヒットします。 rsyncだけで実現する!ファイルのバックアップ手法6選 【コマンド例編】 増分バックアップ(世代管理あり) –link-dest が常に1つ前のバックアップを指すようにスクリプトを組んでやると、世代管理ありの増分バックアップを実装できます。 #! /bin/bash BASEDIR="/test/dst" #バックアップ先の親ディレクトリ LATESTBKUP=$(ls $BASEDIR | grep backup- | tail -n 1) #直近のバックアップのディレクトリ名 rsync -avh --link-dest="$BASEDIR/$LATESTBKUP&...


0

datadir のディレクトリのパーミッションを確認してみるのがいいと思います。 実際のディレクトリ名は mysqld --help -v | grep datadir でわかると思います。


上位 50 件の最近の回答が含まれています