次のタグが付いている新しい回答:

0

結果として何も入れずにHTTPSで通信をしたら出来ました。 curlコマンドでHTTPS通信をする際に、ポートを443で指定せずに行うと、たとえ-sslv2等でSSL通信を指定していたとしてもHTTPS通信は出来ないという注意点がありました。


-2

自己認証局が発行した自己証明書であって、標準的なブラウザが信頼していないもの、つまり俗にいうオレオレ証明書ですよね? すると PKI 的信頼チェーンが結ばれていませんので https://jp.globalsign.com/blog/articles/website_warning_avoidance.html でいう「証明書の発行元が信頼できない」のケースに相当します。なので https 通信の機能のうちの1つ、正しい相手と接続されているかの判定が効かない https 通信の機能のうちの1つ、暗号化は(おそらく)なされている という状況になります。さて、これを是正する手段は目的によって異なり https 通信ができているかどうかの確認がしたいだけ(実運用はしない) このサイトの閲覧を続行するを選んで、...


1

cron.daily 自体が1日ごと cron.weekly 自体が1週間ごとに起動するようになっているはずです。 https://access.redhat.com/documentation/ja-jp/red_hat_enterprise_linux/6/html/deployment_guide/ch-automating_system_tasks #period in days delay in minutes job-identifier command 1 5 cron.daily nice run-parts /etc/cron.daily 7 25 ...


0

named-checkzone で確認するとエラーになります。 SOA に不足があります。 「SOA DNSサーバー メールアドレス(@を.に置き換えたもの)」とする必要があります。 (例) @ IN SOA cent01.test.local. root.test.local. ( (2020/07/03 23:12) 追記 逆引きは in-addr.arpa. という特別なドメインを付けます。 IPv4アドレス A.B.C.D は D.C.B.A.in-addr.arpa. と逆順に対応します。 ネットワークアドレス 1.4.7.0/24 の zone は以下のように記述します。 (named.conf) zone "7.4.1.in-addr.arpa" { ...


0

調査の結果、AWSのWAFの設定で「://」を含むURLをブロックしていたのが問題でした。


0

キーボードのEnterを押すのを自動化したいということでしょうか? でしたら xdotool key Return で実行できます。 正常に動作しない場合は前後にsleepで遅延を入れるといいかもしれません。


0

echo "" #で一回改行 echo -e "\n" #で二回改行 だと思うんですけど。 いっそ yes "" でめっちゃ改行してみます?


0

echoコマンドに「-e」オプション(バックスラッシュによるエスケープを有効にする)を指定した上で「\n」を指定します。 $ echo -e "\n"


0

ログイン時のインタラクティブなやり取りは、古くはtclのexpect拡張というものがあって、 現在は、同等の機能が実現出来るperlやpythonなどの実装もあります。 (「expect」で検索してみてください) シェルスクリプトだとemptyというツールで実現出来ます。 しかし、今回の場合はexpectを使わなくても良さそうな気がします。 HTTPのやり取りをするのであればtelnetよりも、nc(netcat)などのほうがやりやすそうな気がします。 ncを使えば、コマンドラインでHTTP/1.1リクエストを送り結果を標準出力へ出力させることが可能です。 (HTTPプロトコルあまり詳しくないのでリクエストの仕方が間違えてたらすみません) $ echo -e "GET /index.html HTTP/1....


0

yum install を実行した時、既にインストール済みならメッセージが表示されるだけなので、敢えて事前に if 文でチェックする必要は無い気がします。 設定ファイル(/etc/ssh/sshd_config)の編集に Vim を使おうとしていますが、シェルスクリプトで処理するなら別のコマンドを使った方が簡単かと思います (Vimでバッチ処理をする方法もありますが)。 書き換えようとしている箇所はいずれもコメントアウトされた状態なので、かなり手抜きをすると例えば以下のような方法になるかと思います。 #!/bin/bash yum -y install openssh-server echo "PasswordAuthentication yes" >> /etc/ssh/...


3

比較演算子 != と 100 の間にスペースが無いのが原因じゃないでしょうか。 正しくは while [ $count != 100 ]


上位 50 件の最近の回答が含まれています