次のタグが付いている話題の回答:

4

僕が翻訳した「Everyday Rails - RSpecによるRailsテスト入門」という電子書籍で、サンプルアプリケーションのソースコードがGitHubに公開されています。 使用しているのはPoltergeistではなくselenium-webdriverなのですが、考え方は同じなのでコード例を載せておきます。 https://github.com/everydayrails/rails-4-1-rspec-3-0/blob/master/spec/rails_helper.rb RSpec.configure do |config| # ... config.before(:suite) do DatabaseCleaner.strategy = :transaction ...


3

RSpecの設定でuse_transactional_fixturesがtrueに設定されていませんか? What it really means in Rails is "run every test method within a transaction." https://relishapp.com/rspec/rspec-rails/docs/transactions この設定がtrueになっている場合、すべてのテストはトランザクション中で実行されます。 なので、create(:user)もトランザクション中で実行されます。 Capybaraでvisit root_pathしても、create(:user)のトランザクションはコミットされていないため、レコードが作成されておらず、...


3

expect(page).to have_content('単語', count: 1) でいかがでしょうか? have_xxx には引数が渡せるようです。 capybara/matchers.rb at master · jnicklas/capybara 下記に一部を抜粋します。 # @option options [Integer] :count (nil) Number of times the text is expected to occur # @option options [Integer] :minimum (nil) Minimum number of times the text is expected to occur # @...


3

layouts/application.html.erbのhead内へ <meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=utf-8" /> を追加したら文字化けが治りました。


2

form 内で閉じていない div 要素があったため、capybara が form 内の要素を toplevel の要素として処理してしまっていたことが原因でした。そのため、form 内で入力されたデータが submit によってサーバに送られず、空のデータで DB のレコードを更新することになった模様です。 ウェブブラウザから入力した場合に正常に処理されていたのは、ブラウザが閉じていない div 要素を適当に処理してくれていたためで、capybara は HTML を厳密(strict)に処理している事になります。 ※ これは「ハマりどころ」になりそうです なお、div 要素をきちんと閉じるように訂正した所、テストが通る様になりました。


2

HTML header 内に meta http-equiv で charset を指定する場合には headタグ内の先頭に記述するようにしてください。 charset 指定より前に title タグ等で日本語文字列が使われているとブラウザの実装によって文字化けすることがあります。


2

XPathを使わなくても all を使うと簡潔に書けます。 all('.pagination')[1].click_link('2') allは指定したクラスに合致する全ての要素を配列して返します。なので、[1]を指定すると、2番目の pagination を取得できます。 あとは、その中にある「2」のリンクをクリックすればOKです。 試してみてください。 ちなみに僕の経験上、Capybaraを使ったテストではXPathはほとんど使いません。 Capybara標準のAPIを駆使するか、テストしやすいようにview側にclassを追加することの方が多いです。 ご参考までに。 EDIT XPathでうまくいかない原因がわかりました。 デフォルトはCSSで検索しようとするので、...


2

「ナビゲーションバーの中にあるドロップダウンをクリックして表示されたドロップダウンメニュー」はJavaScriptを使って実現されているはずです。 なので、RSpecの中でもJavaScriptを使う必要があります。 selenium-webdriverやPoltergeistといったgemを導入するとRSpec内でもJSが有効になります。 (僕はPoltergeistをよく使います) 導入方法や使い方は公式サイトやネットの情報を参考にしてみてください。


1

Unable to find modal dialog with Xóa bỏ người dùng này. Bạn có chắc bạn muốn làm điều này? これが日本語じゃないのが気になりました。 ひとまず、dismiss_confirmは第一引数を省略できるようでした ( https://rubydoc.info/gems/capybara/3.33.0/Capybara/Session#dismiss_confirm-instance_method ) ので、 it "他のユーザーを削除できること" do visit user_path(I18n.locale, other_user) page.dismiss_confirm do find(&...


1

そのページをブラウザで見てみましたが、エラーメッセージの通り、 #saleHistorySoubaBlock の中に 次の20件 はありません。というか、#saleHistorySoubaBlock は空っぽの <div> ですね。 それなら click_on じゃなくて have_text でエラーになりそうですが、これは「対象が指定した文字列を含むかどうかを検査するMatcher」を返すメソッドで、呼びだしただけでは何も起きません。RSpecの should や expect(...).to に渡して初めて実際の検査が行われます。 例えば次のようにすると、should have_text の時点でFailureになります。 describe "test", :type => :...


1

config/environments/test.rbのconfig.action_controller.allow_forgery_protection = falseをコメントアウトすると、link_toヘルパーメソッドにてmethod: :deleteなどを使っているところのテストが軒並み動かなくなりました。トークンがないからエラー扱いになるようです。 poltergeistのほうで、ページキャッシュをクリアするメソッドが提供されるようになったので、再度アクセスする前にページキャッシュをクリアするほうがよさそうです。 https://github.com/teampoltergeist/poltergeist/pull/767 使い方は、page.driver.clear_memory_cacheです。...


1

phantomjs 2.1.1 では 1.9.8 では送信されなかった If-None-Match が送信されるようになっていて、Rack::ConditionalGet と Rack::ETag で 304 Not Modified になっていたようです。 test environments だけ 304 になるので、もう少し調べてみたところ、production や development では csrf_meta_tags が毎回違うので 304 にならずに 200 になっていました。 そこで config/environments/test.rb で config.action_controller.allow_forgery_protection = false ...


1

RSpecをお使いであればrails_helper.rbやspec_helper.rbに以下の設定を追加していると思います。 require 'capybara/rspec' この場合、:type => :featureでタグ付けされたexampleに対して、Capybara::DSLを自動的にincludeするような設定を読み込みます。 https://github.com/jnicklas/capybara/blob/2.4.4/lib/capybara/rspec.rb#L8 ただし、デフォルトではCapybara::DSLは:type => :featureでタグ付けされたexampleにしかincludeされません。 If you are not using Rails, ...


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります