次のタグが付いている話題の回答:

8

オーバーフローが起こっているのはこの計算をするときです。 (n - r + 1) * combi(n, r - 1) / r たとえば combi(64, 32) の呼び出しでは以下の計算をすることになりますが、 33 * combi(64, 31) / 32 ₆₄C₃₁ = 1,777,090,076,065,542,336 なので、これに 33 を掛けると 2⁶⁴ - 1 = 9,223,372,036,854,775,807 を超えます。 したがって、このオーバーフローが起こらないように計算式を修正する必要があります。剰余がある元で二項係数を求める方法は色々ありますが、今回の場合はパスカルの三角形で求めるのが簡単そうです。つまり、 nCr = (n-1)Cr + (n-1)C(r-1) ...


7

c 言語規格書は c によって OS 自体を記述することを想定しています。 OS を記述するような状況のことを c 言語規格書は「フリースタンディング環境」と呼んでいます。その意味で OS が起動する= c で書いたプログラムが起動するってことですね。 いわゆる「組み込み系」つまり家電製品など、ワンチップマイコンの開発においてはマイコン用コンパイラがマイコンの専用機能に対応しており、リセット解除直後処理(のことを、組み込み業界ではブート処理と呼びます)や割り込み処理などをすべて c だけで書くことが可能になっています。もちろん、アセンブラが無いと書けない超特殊な処理ってのもいまだにありますが、まあブート処理だけなら c だけで書けます。オイラ自身が経験者として保証します。 いわゆる Windows ...


6

大文字を小文字に、小文字を大文字に変える関数ではないです。ではどのような関数でしょうか。この回答では挙動を確かめるやり方のひとつを紹介します。 まず関数の型を見ると、文字列 char * を受け取って整数 int を返しています。 int pal(char *s) 続いて関数の中身を見ると、色々と処理をしつつ最終的に 0 か 1 を返しています。まずはこの 0 と 1 が何なのかを考えることが理解に繋がりそうです。 この関数は危険な関数では無いので、実際に実行してみて挙動を確かめてみてください。たとえば下のような感じです。 #include <stdio.h> #include <stdlib.h> int pal(char *s) { ... } int main(...


5

scanfの戻り値は 代入に成功した受け取り引数の数 (最初の受け取り引数が代入される前にマッチの失敗が発生した場合はゼロになることがあります)、または最初の受け取り引数が代入されるまえに入力の失敗が発生した場合は EOF。 ということで、-10000が返されることはありません。


5

マクロ関数を使っていることはエラーとは直接関係ありません。マクロを使わずに書くとABS(x);の部分は次のようになりますが、これでも同じエラーが出るはずです。 x >= 0 ? x = x * 1 : x = x * -1; ; ここで三項演算子の優先順位は代入演算子のそれより高いので (x >= 0 ? (x = x * 1) : x) = x * -1; とカッコを付けたかのように解釈されます。(x >= 0 ? (x = x * 1) : x)は代入先として不適当なため、質問にあるようなエラーメッセージが表示されます。 直接的な修正としては、次のようにカッコをつけてやれば良いです。 x >= 0 ? (x = x * 1) : (x = x * -1); 参考: C ...


5

短い答え:今回のこの件は誤検出です。無視してよいですが、下記設定をしておくとセキュリティソフトの誤検出に悩まされなくてよいでしょう。 長い答え: プログラムの問題でウイルスが検出されるということがあるのか それはもちろん「ウイルスを作っている」のであればビルドしてできた実行形式ファイルがリアルタイム検索で即時ウイルス認定されることはあるでしょう。提示のソースコードには「ウイルス」扱いされる要素は一つも含まれていないので誤検出です。 セキュリティソフトも人間が作っているので完璧ではなく、よってフツーに誤検知があります。オイラも過去に何度も誤検知されたことがあります。またリアルタイム検索とビルドシステムが喧嘩してうまくいかないこともあります。...


4

RCSやCVSなどの古めのソース管理システムですと、キーワード置換と言ってソースコード中に$Id$のようなキーワードを記述すると、コミット時に $Id: samp.c,v 1.5 1993/10/19 14:57:32 ceder Exp $ のような文字列に置換してくれる機能があります。これを使用してソースコード中に const char id[] = "$Id: samp.c,v 1.5 1993/10/19 14:57:32 ceder Exp $"; 等の記述をすれば自動的にオブジェクトコードにも同一の文字列が埋め込まれることになります。この方法でソースコードとオブジェクトコードの対応を確認していた時代もあります。 Visual Studioでは、...


4

scanf("%d ",&a[i]); 原因はscanf()の形式文字列で、"%d "を"%d"にすれば先に進めるようになると思います。 "%d "を指定したとき、数値のあとに空白を入れれば先に進めそうに思えますが、scanf()の数多くある罠の一つで、形式文字列中の空白に対しては空白の後に空白以外の文字が入力されるまで入力が終わりません。ですので、「1 a」などと入力すれば先に進めるのですが、そうすると最後の「a」は消費されないので次のscanf()で困ることになります。


4

ツェラーの公式を使えばできます。曜日の表し方が少し特殊なことに注意してください。


4

printf() も処理の際にメモリを使います。なので printf() を呼ぶ場合と呼ばない場合で printf() が使い終わったメモリの内容は変わります。 正しいプログラムは使い終わったメモリにアクセスしないので影響を受けないのですが 誤ったプログラムは使い終わったメモリにアクセスして影響を受けることがあります。 おそらくあなたのプログラムは printf() が使い終わったメモリにアクセスしていて - 呼ばない場合:メモリの値がたまたま segmentation fault になる値 - 呼んだ場合:メモリの値がたまたま segmentation fault にならない値 になっているだけのことです。 ポインタ変数の扱いが間違っていて変なところにアクセスしているとか 自動変数の初期化を忘れていて、...


4

c の言語仕様によって int / int の結果は int (c99 以後なら商は 0 方向に切り捨て) double / double の結果は double int / double または double / int は式の両辺の型を揃えて上記 (この場合 int → double の暗黙変換を行う) と決まっています。 提示コード *shou=n1/n2; は演算子の結合順から *shou=(n1/n2); となり n1/n2 はその両辺が int なので最初の規定に従い結果は int 代入の際に int → double の暗黙の型変換が行われる。 なので質問にある通りの結果となります。で、どう直すかは既に回答アリ。 「キャスト」という用語は、言語仕様書的には「明示的な型変換」限定なので、「...


4

実はこの ABS() は c++ ではコンパイルに通ってしまいます。 c と c++ で仕様の違うところをピンポイントで踏み抜いているという。 c において演算子の結合規則(コンパイラが見るとき、どっちを先に処理するか)は https://ja.cppreference.com/w/c/language/operator_precedence これによると三項演算子 ? : は代入より先に解釈されるので当該 ABS(x); は (x >= 0 ? x = x * 1 : x) = x * -1;; と解釈されます。代入演算子の左辺が変数でないので怒られています。 c++ では https://ja.cppreference.com/w/cpp/language/...


4

この問題を解くための方法として、以下のステップを順番に確認するやり方が考えられます。 最大公約数とは何かを確認する。 最大公約数を求めるためのアルゴリズムはどのようなものか確認する。 そのアルゴリズムを C 言語で実装するためにはどうすれば良いか考える。 入出力の部分をどう実装すれば良いか考える。 今回は「何がわからないのか、わからないという状況」とのことですので、まずはご自身がこの段階のどこで「わからない」になっているのかを確かめることから始めてみましょう。 1. 最大公約数とは何かを確認する。 正の整数 a と bの最大公約数とは、a と b の共通の約数のうち、最大のもののことです。 2. 最大公約数を求めるためのアルゴリズムはどのようなものか確認する。 a と b が与えられたとき、a と ...


4

現状右辺値参照を使用できることのメリットが、クラス内でのコピーコンストラクタとムーブコンストラクタの識別及びコピー代入演算子、ムーブ代入演算子の識別ができるということくらいしか分からないのですが他にあるのでしょうか? 右辺値参照(rvalue reference)の主目的は、まさに「コピーとムーブを明確に区別する」ことです。C++11より古い時代には左辺値参照(lvalue reference)しか存在せず、ムーブを直接的には表現できませんでした。 「関数引数の完全転送(perfect forwarding)」といった応用的な使い方もありますが、基本はコピー/ムーブを識別するための仕組みと解釈すべきです。 この結果を見るに、左辺値参照を引数にとっても、...


4

質問文にはgetcmd(cmd; command?)とありますがgetcwd(cwd; current working directory)の誤りではありませんか? Visual Studio 2005以降、 POSIX 名が非推奨とされ、ISO C++ に準拠する名前が使われるようになりました (たとえば、getch ではなく _getch を使います)。 となっておりgetcwdではなく_getcwdを使うことになっています。しかし引き続きgetcwdも互換のために残されており、現在でも使用可能です。ただし、 warning C4996: 'getcwd': The POSIX name for this item is deprecated. Instead, use the ISO C and C++...


4

既に解決済みですので参考までに。 例えば gcc ではスイッチオプションに -Wunused-value を追加すると(-Wall でも可)、以下の様に warning message を表示してくれます。 $ gcc -std=c18 -Wunused-value -g diff_values.c diff_values.c: In function ‘diff’: diff_values.c:12:6: warning: statement with no effect [-Wunused-value] 12 | y-x; | ~^~ ちなみに、三項演算子(ternary operator)を使うと以下の様にも書くことができます(macro でもよいかもしれません)。 ...


4

BMI計算で掛ける身長は単位がmだった気がするので、単純にheight*heightの計算が163×163(cm)ではなく1.63×1.63(m)の計算になる必要があるような気がします。


3

C++のコードですがこのようにすることもできます。 //aとbの最大公約数 int gcd(int a, int b) { switch (b) { case 0: return a; default: return gcd(b, a % b); } } long long int comb(int n, int r) { //n! std::vector<int> numerator; for (int i = n; i > 0; --i) numerator.push_back(i); //numeratorをr!で割る for (auto i = 1; i <= r; ++i) { ...


3

「短く実行できる形」にするには、forループを1つだけにすることです。 なお、質問の文言にある課題の表示内容に限って言えば、構造体を使う必要はありません。 ポインタも目に見える形ではほとんど使う必要はありません。 ちなみに質問の元のソースは、コメントにも指摘されている以下の理由で、きつい言い方になりますが、ほぼすべてが考慮するに値しない内容です。 学生情報構造体の配列宣言が、ポインタの配列になっていて、実際のデータ用領域が確保されていない。 かつ領域が確保されていないのに使われている。(下記理由でビルドも通らないが、ビルドできたとしてもメモリアクセス違反で異常終了する) 内容の不明なintの a,b,c,d という名前の変数が宣言されていて、かつプログラム上は構造体へのポインタだったり、...


3

temp = btree_delete(word, tree); の行を tree = btree_delete(word, tree); に変えれば求める出力は得られます。 コメントアウトしてある部分を見るに、何か気にかかることがあって敢えてこういう書き方をしなかったのかとも思いますが、全体の流れからするとこれが想定された用法でしょう。 質問の趣旨から外れるので深入りしませんが一応付言しておくと、deleteの処理関連でメモリリークがあるので、そこは修正が必要です。


3

学校の課題を解かれているということで、「マクロを用いた」行列の計算が最終的に何を求めているのかは出題者にしか分からないのですが、期待する実行結果等から察するに(ご自身でも質問中に追記された通り) 「行列のサイズ M, N をそれぞれ define で定義する」でよいのではないでしょうか。 プログラムの実行時にユーザーが入力するのは "要素の値" のみで、行列のサイズは固定のようです。 サイズが同じ2つの行列 A,B で入力の受け付けと、結果の出力等で繰り返し行列のサイズを参照する必要が出てきますが、後からこの行列のサイズを変えたくなった時に、既存のマクロを使わないプログラムでは個々の for ループをすべて修正しなければいけません。 このような場合に define を用いて行列のサイズを 定数 ...


3

とりあえずchar [] の比較を==でしているのは気になる。 C言語ならstrcmpとかでは? デバッガでちゃんと問題の箇所を実行しているか確認してみるのがいいかと思います。


3

あとスタックが低いアドレスに進むのは、そういう命令仕様の CPU を使っているからであって、スタックが高いアドレスに進む仕様の CPU もあるです。ユーザーの多い x86 では、いわゆる「スタックに積む命令」例えば CALL だとか PUSH だとかでスタックポインタが減算される仕様なので、みんなそれに慣れちゃっているからスタックは低アドレスへ進むもんだと信じ切っています。ですが PA-RISC などではスタックは高いアドレスに進む仕様です。 #include <stdio.h> void growtester2(int* oldarg, int* newarg) { if (oldarg < newarg) printf("stack grows + direction\n"); ...


3

「なぜ」の回答は @y_waiwai さんの通り 16bit CPU だから。わざわざ 4bit レジスタなんてものを用意すると PUSH / POP 等で困ってしまいます。 もう一つ理由を挙げるなら物理アドレスの表記方法が複数あるほうがソフトウエアの実装に便利だから。 物理アドレス [0x1EEE8, 0x2345F] の範囲のデータを、物理アドレス 0x4FF08 からにコピーしたいという場合 セグメントレジスタが 4bit の場合 セグメントレジスタの値を、コピー元で1回、コピー先で1回、違うタイミングで変更する必要がある。セグメントレジスタを更新するとオフセットは計算しなおし。 セグメントレジスタが 16bit の場合 コピー元として [0x1EEE:0x0008-0x1EEE:0x457F] ...


3

数直線の左から右へ線分を探していったとき、線分の左の端が現れた時に重なりが増え、右の端が現れた時に重なりが減ることを利用します。 具体的には、線分の端点のデータを集めてソートし、順番に走査して、左端だったら重なりを一つ増やし、右端だったら一つ減らして、重なりを求めます。サンプルコードは #include <stdio.h> #include <stdbool.h> #include <stdlib.h> // 端点 struct end_t { double x; bool isLeft; }; // 端点の比較 int compEnds(const void * p1, const void * p2) { const struct ...


3

課題ということですので、1行1行の説明をします。 3行目 ポインターtにsを代入しているので、この時点でsとtは同じになります。 4行目から7行目 文字列の終わりまでtを進めています。結果として文字列の最後を示しています。 8行目から14行目 sの値とtの値を比較し、不一致の場合0を返します。一致していた場合はsの頭から次の文字、tの最後から一つ前の文字を比較します。それを真ん中の文字まで繰り返します。 不一致が一つも無い場合、while文を抜けます。 最後に1を返します。


3

第三者読者の役に立つよう alias (別名)とは何かの解説から (TL;DR) int i; int* p=&i; i=1; *p+=1; c ではポインタ (c++ では参照も) を経由すると同一の記憶域(あえてメモリと書かない)に2つ以上の方法でアクセスできます。上記 i と *p がそれです。こういうのを alias と言います。 先のコードは無駄っぽいけど悪いことしてないように見える。では何が問題か? c はすごく古い言語なので、むかしむかしから維持されているコードではこの alias を(コンパイラから見て)ひどい使い方していることがあります。 int aliastest(int i) { // int が 16bit と仮定する char* p=(char*)&i; ...


3

Javaの文字列はUTF-16なので、相互運用するのであればネイティブコード側でもUTF-16を扱える言語のほうが効率的だし楽です。JNI (Java Native Interface) のAPI関数にはchar*/const char*のインターフェイスも用意されていますが、これはModified UTF-8と呼ばれる特殊形式であり、またUTF-16との余計な変換コストもかかります。 C/C++のようなネイティブ言語と、Java/C#のようなマネージ言語を相互運用する際、ネイティブヒープとマネージヒープではメモリ管理の扱いが異なります。マネージ型を受け取って処理してマネージ型を返すような単純なケースなのか、それともネイティブヒープへのポインタをマネージコード側で保持しておきたいのか、...


3

車も普段はリバースで走らないのと同じで、リバースエンジニアリングってのは(フォワード)エンジニアリングが身についていてなんぼだと思います。 A1. 一応深く理解したい のであれば余計に「フツーのエンジニアリング」を理解しておかないと意味がありません。それなしでリバースエンジニアリングとか、はっきり言って100年早いでしょ。 A2. どんな OS ってことは組み込み系の uITRON とかも含みますか? いろんなマイコン (RX/SH/ARM-Cortex/PIC 等) も含みますか?  アーキテクチャってのがわかればどんなマイコンでも短時間でアセンブラが使えるようになります(オイラがそうです、自信もって保証します)1つのマイコンだけ使えてもおいしくありません。アーキテクチャがなぜそうなっているか、...


3

c では、自作関数 myabs1(int) を作っても正しく呼ばないと実行されません。あなたの作った myabs1 は int の引数を1つ取る仕様になっているので int a = -3; int b = myabs1(a); printf("a=%d b=%d\n", a, b); のように呼ぶ必要があります。 int myabs1(int x) { ... } の x は c の専門用語で仮引数と呼ばれる代物で、その名前の変数は myabs1 の中にしかありません (main 中に x という変数は存在せず、この x に相当する値を main から myabs1 に与える必要があります) # myabs1(-2147483648) は誤動作します・・・


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります