次のタグが付いている話題の回答:

3

質問文にはgetcmd(cmd; command?)とありますがgetcwd(cwd; current working directory)の誤りではありませんか? Visual Studio 2005以降、 POSIX 名が非推奨とされ、ISO C++ に準拠する名前が使われるようになりました (たとえば、getch ではなく _getch を使います)。 となっておりgetcwdではなく_getcwdを使うことになっています。しかし引き続きgetcwdも互換のために残されており、現在でも使用可能です。ただし、 warning C4996: 'getcwd': The POSIX name for this item is deprecated. Instead, use the ISO C and C++...


2

Unixとのソースコード互換を達成したいなら unistd.h 相当のものが必要かもしれませんが、そういう目的でないなら、unistd.h を用意するというのは意味の薄い解決方法です。 Visual Studio では、#include <direct.h> して、_getcwd() を使うのが最も簡単な方法です。


2

47番目の数値がintであらわせる最大値を超えたのでオーバーフローして無効な数値になったためです。 そこまでで止めるか、もっと大きい値を扱える(コンパイラや環境に依存しますが)longやlong longに変えるといった対処が考えられます。 整数型(char型 int型)の最大値と最小値 - limits.h int の最大値 = 2147483647 long の最大値 = 9223372036854775807 色々なデータ型の最大値、最小値 int の最大値: 32767 long の最大値: 2147483647 C と C++ 整数の制限 INT_MAX  int 型変数の最大値。  2147483647 LONG_MAX  long 型変数の最大値。  2147483647 ...


1

リモートどうこうはとりあえずおいといて単純にデバッグすることを考えると Release ビルドした EXE は mfc140.dll を参照している Debug ビルドした EXE は mfc140d.dll を参照している のは調査の通り。 一般ユーザーに配布してよい vcredist.exe では mfc140.dll はインストールされるけど mfc140d.dll はインストールされない、のも周知の事実。 そして EULA 的に mfc140d.dll は配布禁止になっている ということで、普通に考えて「デバッグしたい環境に Visual Studio をインストールしてデバッグする」のが最短だと思われます(ライセンス問題がクリアであるとして)他の方法は遠回りすぎて時間の無駄っぽい。...


1

エラーメッセージのこの部分が大事です。 /bin/sh: 1: flex: not found つまり、flex コマンドが見つかっていないというエラーです。zconf.lex.c というファイルが見つからないというエラーではありません。recipe for target 'scripts/kconfig/zconf.lex.c' failed というのは zconf.lex.c のための make が失敗したというログで、その理由は flex が見つからなかったからですね。 flex は字句解析器のひとつで、お使いの OS やパッケージマネジャーに合わせた方法でインストールできます。たとえば Ubuntu であれば sudo apt install flex など。


1

課題とのことでヒントだけ。 Score型の配列を用意してnomo,matsui,suzukiを詰めてmaxaveに渡す必要があると思います。


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります