次のタグが付いている新しい回答:

1

Edge(){}は関数でしょうか コンストラクタです。C++では、「戻り値型なし、関数名が型名と一緒」のメンバー関数宣言はコンストラクタとなります。()は引数無し、{}はコンストラクタ内での実際の処理が無いことを表しています。(次の行は引数ありのコンストラクタです。) ちゃんとした(?)C++のコードから入られたのなら見慣れないかもしれませんが、C++を基本から解説している書籍やサイトをご覧になってみれば、このような書き方になっているものがたくさん見つかるかと思います。 ご自身がどの程度までC++の知識を持ち合わせているのかご披露いただければ、もう少し何か付け足せるかもしれません。


2

まあ普通に実装されているファイルシステムにおいては、次のことが言えそうです。 - 追記すべき場所を探す時間は増えるだろう(シークに要する時間は増える) - 追記をし続けている限りにおいては速度は(小さいファイルと)変わらないだろう ハードディスク(や SSD )上にファイルが置かれるとき - ファイルの内容(提示例では数十 GB になったもの) - ファイル自体の情報(ファイル名、権限、タイムスタンプなど、せいぜい数百バイト) - ファイル内容が装置上のどこに保存されているかの補助情報(可変サイズ) のように、情報はいくつかに分割されて記憶装置上の別々の個所に登録されます。 「ファイル自体の情報」はアクセスする際には必ずチェックされるし固定サイズなので、ここのアクセス時間はファイルの大きさに関係ありません。 ...


2

質問文の system("C:\\Windows\\System32\\curl.exe curl http://www.google.co.jp "); をコピペしたところ問題なく実行できました。C:\Windows\System32\curl.exeの存在は確認されているとのことなので、誤字の可能性が考えられます。その場合、生文字列リテラルが有効です。生文字列リテラル内では一切のエスケープが無効になるため、\もそのまま書けます。 加えてcurlという引数は誤りで不要と思われます。 system(R"(C:\Windows\System32\curl.exe http://www.google.co.jp)"); またWindowsではパスの区切り文字として/も使用可能なので system("C:/...


4

コメントから回答化 一連の流れを図示しているのが、以下の記事の Fig.9 ですね。 ただし2011年の記事なので、Windows10では何かしらの変更が入っている可能性はあります。 Keyloggers: Implementing keyloggers in Windows. Part Two Fig 9: Overview of how Windows processes keyboard input 図の中で赤丸の1.1, 1.2, 1.4がそれぞれ以下になります。 1.1. Setting hooks for keyboard messages 1.2. Using cyclical querying of the keyboard 1.4. Using the raw ...


上位 50 件の最近の回答が含まれています