次のタグが付いている新しい回答:

1

https://github.com/xianyi/OpenBLAS/wiki/faq#multi-threaded によると No です。 正確に言うと、並列化 (=マルチスレッド) を OpenMP のみで利用している場合に限り Yes (OpenBLAS の専用ビルドが必要) 自前でマルチスレッド機能を実装しているプログラムから OpenBLAS を使う場合はダメ。 GPU 実装だったりするとそもそもマルチスレッドにする意味がないですしね (GPU 資源は1つしかないので)


2

メモリリークを起こすコードは簡単に書けます。 #include <iostream> #include <memory> #include <exception> struct A { ~A() { std::cout << "A\n"; } }; struct B { ~B() { std::cout << "B\n"; } }; struct C { ~C() { std::cout << "C\n"; } }; struct D { ~D() { std::cout << "D\n"; } }; struct S { A a; std::unique_ptr<...


2

どうやらOnKillfocusEditX()関数の中でMessageBox()を呼び出してメッセージダイアログを表示しているのが原因のようです。 表示されている順番はエディット1メッセージ→エディット2メッセージで、後から表示された方が人間の目には手前に見えるので先にエディット2メッセージが表示されていて、後からエディット1メッセージが表示されたように見えるのでしょう。 MessageBox()をOutputDebugString()に変えてVisual Studio IDEの出力ウィンドウにどう表示されるか試してみてください。 それから、元々の処理でもあるいはOutputDebugString()に変えたとしても、OnKillfocusEditX()...


2

以下の記事によれば基本的には大丈夫な仕組みになっているようです。 [迷信] オブジェクトの動的生成に失敗するとメモリリークする http://www.kijineko.co.jp/tech/superstitions/memory-leak-at-dynamic-creation-fail.html 実は、operator new が成功し、その後、生成しようとしたクラスのコンストラクタが例外を送出すると、自動的に operator delete が呼び出される仕掛けになっています。


0

std::vectorコンストラクタは要素を確保するバージョンなどもあり、特にstd::bad_allocは割と発生しやすいと思います。(もちろんそうならないようコードを書くべきですが。) で、C++言語としては、コンストラクターを実行する順序が厳密に定められていて、例外が発生した際にはコンストラクターの実行完了したオブジェクトに対しては、逆順にデストラクターを実行する仕様です。 #include <iostream> struct a { a() { std::cout << "a .ctor." << std::endl; } ~a() { std::cout << "a .dtor." << std::endl; } }; ...


0

一般に、newを使わずに構築した場合、コンストラクタが失敗したことを知る方法はexceptionを使う以外にありません。 要するに、 「コンストラクタで例外を出さないでね」というのは、 「例外を捕捉するのが面倒なのでやめてね」 ということではないかと思うのですが、どうでしょう。 捕捉できればメモリは何とでもできると思います。 まぁ、自分もコンストラクタで例外が発生しないようにはしてます。


1

::WriteFile( pipe, str.c_str(), ( str.length() + 1 ) * sizeof( wchar_t ), &result, nullptr ); ::DisconnectNamedPipe( pipe ); サーバー側のこのコード、相手が読み出す前に切断してしまっています。 C#版はpipe.Connect()によりサーバーの状態確認を行っています。この間にサーバー側が切断してしまうために読み出せなくなっていると考えられます。ちなみに何回か実行すると、読み出しに成功するときもあるようです。 C++版はCreateFile直後にノータイムでReadFileを行っているために読み出しに成功しているだけで、例えばSleep(1)を挟むだけで読み出しに失敗します。 ...


2

metropolisさんも指摘している通り改行(std::endl)がないのが問題のように思われます。 std::endlには改行のみではなくstd::basic_stream::flush()を呼び出す機能もあります。 これを呼ばないと出力データがバッファにため込まれたまま標準出力に書き込まれません。 そのため、プログラムがflushするかどうかはバッファに依存するので、運次第ではときどきWAとなるのではないでしょうか。


上位 50 件の最近の回答が含まれています