次のタグが付いている新しい回答:

-1

C#言語はウインドウウズアプリケーション向けでC言語はクラスが使えませんC++言語ではC言語の発展形でクラスが使えます、またC++言語でC言語の関数を使うことが出来ます。printf();等


1

コードは正しく動いており原因は半角だから(縦横のサイズが異なる) です。


1

C++(LONG) と C#(int) の型の違いもありますが、おそらくは呼び出し規約の相違ではないでしょうか? 少なくとも 32bit プロセスでは呼び出し規約を合わせる必要があります。 C++ 側のコンパイラが示されていませんが、Visual C++ では __cdecl がデフォルトになっています。 対して、.NET側の DllImport のデフォルトは Winapi = Stdcall です。 DllImport 属性で CallingConvention = CallingConvention.Cdecl を追加するか、C++ 側で __stdcall をつけるかが必要だと考えられます。 [DllImport("testDLL.dll", EntryPoint = "...


1

質問と無関係でありながら、実は原因かもしれないので指摘します。 C++側 extern "C" __declspec(dllexport) LONG getValFromTable(TBL* ptrStrc) C#側 [DllImport("testDLL.dll", EntryPoint = "func2")] public static extern long refTable(IntPtr ptrStrc); となっていますが、C#におけるlongは64bitです。対してWindows APIのLONGやC++のlongは32bitです。これらデータサイズが誤っていると引数や戻り値の受け渡しが正しく動作しません。 C++言語 / ...


0

最大精度を使用して浮動小数点値を出力し、何が得られるかを確認してください。 #include <iostream> #include <limits> #include <iomanip> int main () { using namespace std; cout << setprecision(numeric_limits<float>::max_digits10); const float xy = 1.3f; cout << ((xy - (int)xy) * 10) << endl; } 最新のアーキテクチャのほとんどは、浮動小数点型を表すためにIEEE-...


0

変数tempはfloat型ですので、机上での計算結果が2.0だったとしてもコンピュータ内の表現では整数の2と一致しないこともあります。 ですので範囲指定の際に if((temp>=0)&&(temp<=2)){ cout<<temp<<"-"; } else if((temp>=3)&&(temp<=6)){ では2から3の間にある値は全てすり抜けてしまいます。 else if((temp>2)&&(temp<=6)){ としてみてください。


上位 50 件の最近の回答が含まれています