次のタグが付いている話題の回答:

6

int res = fscanf_s(fp,"%s",lineHeader); この部分ですが引数が誤っています。引用されたドキュメントにも より安全な関数 ( _s サフィックスを持つ) とその他のバージョンの主な違いは、セキュリティが強化された関数では、各 c、 c、 s、 s、および [ 型フィールドの文字数を、変数の直後の引数として渡す必要があることです。 と説明されているように通常のfscanfと異なりセキュリティ強化されたfscanf_sではlineHeaderのサイズ情報が必要です。正しくは int res = fscanf_s(fp, "%s", lineHeader, _countof(lineHeader)); です。...


5

GCCについて GCC登場以前からCコンパイラーは存在していました。そのため、GCCは既存のCコンパイラーを使ってコンパイルされることを前提に設計されています。例えばビルド方法も stage1: 既存のCコンパイラーでGCCをビルドする 既存のCコンパイラーがコード生成したGCC stage2: stage1のGCCでGCCをビルドする 既存のCコンパイラーがコード生成したGCCがコード生成したGCC stage3: stage2のGCCでGCCをビルドする 完全にGCCのみでコード生成したGCC と3回ビルドを行い、最終的にstage3のGCCが使われます。 クロスコンパイル そうはいっても既存のCコンパイラーが存在しない環境ではどう作るのかというと、クロスコンパイルという技術があります。...


4

この話題には、コンパイラのブートストラップ問題という名前が付いています https://ja.wikipedia.org/wiki/ブートストラップ問題 本当の本当に最初にはその計算機が理解できる言葉、いわゆるマシン語で実装することになります。また、アセンブラが実装済みであればアセンブリで実装できます。 別の計算機でコンパイラが実装済みであれば、クロスコンパイラも実装することによって実装できます。 また、その計算機において別の言語のコンパイラが実装済みであれば、その別の言語でコンパイラを実装することによって実装できます。 更には、コンパイラが自分自身をコンパイルできるようにするところまで実装できる場合もあり、これをコンパイラのセルフホスティングと言います。 https://ja.wikipedia.org/...


2

std::remove を使う方法はどうでしょうか。 #include <algorithm> #include <cstring> : // 入力された文字列の中から文字を削除 *remove(str, str+strlen(str), code) = 0; // 結果を出力 cout << "削除後の文字列:" << str << endl; // endl を追加


2

質問文にありませんが64bit OSと仮定します。 Client for NFSのmountコマンドは64bit版(C:\Windows\System32\mount.exe)しか提供されません。 コマンドプロンプトも通常の起動方法であれば64bit版(C:\Windows\System32\cmd.exe)が使われます。 PATHは一般的にC:\Windows\system32に通します。 この状況において、32bitアプリケーションではFile System RedirectorによりC:\Windows\System32へのアクセスはC:\Windows\SysWOW64にリダイレクトされます。このため、 system("mount 192.168.11.151:/home/Sample/...


1

ちょっと試してみましたが、自分の結論としては「フォントの問題」かなぁ、と思います。 以下のソースコードを書いてみました。 C++で書くのはめんどいので、Pythonで許してください(笑) まぁでも、GTKを知っていればどの言語でもある程度理解はできると思います。 # coding: utf-8 import gi gi.require_version('Gtk', '3.0') gi.require_version('PangoCairo', '1.0') from gi.repository import Gtk, PangoCairo, Pango TEXT = '''int main(void) { if(true) { {} } }f } ''' class ...


1

OpenGLでobjファイルの3Dデータを表示してみる このサイトはOpenGLでの描画の参考になると思います。 あとWikipediaの.objファイルの記事も Wavefront .objファイル 要はobjファイルは元のモデルの頂点座標やテクスチャ座標などをそれぞれ表すということです。これをOpenGLで描画するにはある程度自分でOpenGLのコードを書く必要があるかなと思います。OpenGLで描画するためのライブラリやツールもあるかもしれませんが、おそらく目的がOpenGLの勉強ではないかと考えたのでここでは書きません。 さて、OpenGLでobjファイルの3Dデータを表示してみるのサイトでやっていることの概要を書くと objファイルを、標準入力で読み込みやすいようにRubyで整形する ...


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります