質問の投稿者にリワードを付与するため信用度が再計算されています。 続きを読む

次のタグが付いている話題の回答:

2

コメント欄に書くには長すぎるので回答欄で補足 宣言と定義を分けて書くときには コンパイラから見て、提示例は「宣言と定義を分けて書いている」と解釈できません。最初の template<typename T> struct output_iterator はクラステンプレート、つまり「まだクラスぢゃない」わけです。 一方でクラス定義外(クラステンプレート定義外)に書かれた output_iterator& output_iterator::operator*() { return *this; } は、ごく普通の関数定義です。クラステンプレートのメンバ関数定義とは読めません。 class myclass { int func(); // メンバ関数の関数宣言 }; ...


2

C++20では符号付き整数型が2の補数表現であることを規定されました。C++言語では1の補数を使う処理系がサポートされなくなりました。


1

subversionではMalformed representation headerに対して「不正な表現ヘッダです」という翻訳が割り当てられているので、おそらくこのエラーと推測いたします。 subversionサーバのデータ移行や復元または大量データのコミットなど何らかの要因でリビジョンとファイルに不整合が出ると上記のエラーが発生するようです。 「泥臭い」方法ですが、サーバ側でdump他バックアップを取っておいて別のディレクトリやサーバで再構築することで解決できる見込みがあります。 エラーに直面した方がサーバにアクセスできない場合は、サーバ管理者に相談すると良いでしょう。 クライアント側では何もできないような気がしますが、念のため下記の作業をしておきましょう。 修正後のファイルをバックアップしておき、...


1

template < typename T > output_iterator<T>& output_iterator<T>::operator*() { return *this; } template < typename T > output_iterator<T>& output_iterator<T>::operator++(int) { return *this; } template < typename T > output_iterator<T>& output_iterator<T>::operator++() { return *...


1

訂正:解決策 @774RR さん回答や @sayuri さん紹介記事のように、「初心者」であるならば、目的と手段の両方に一番近い簡単な方法を取るべきで、以下のいずれかになるでしょう。 今扱っているサンプルプログラムは忘れて、Visual Studio 2019でWindows(10?)のCOMポート(SerialPort)を素直に扱ったサンプルプログラムを探して乗り換えましょう。 今はVisual Studio 2019を使っているが、本当にやりたいのは扱っているサンプルプログラムが実現する「何か」というのであれば、最初からUnix系環境(各Linux/MacOS/BSD等)に移行しましょう。 小型ボードコンピュータのような性能/機能/メモリが不十分な環境用に作りたい時に、初めて下記に紹介したVisual ...


1

「モダンなフラットデザイン」次第ですが、例えばメモ帳がモダンでフラットデザインと捉えることができるかどうかで分かれるように思います。Yesであれば、Uncle-Keiさんが回答されているようにMFCでも実現できます。Noであれば、C#などでWPFを記述する必要があります。もしくはC++でUWPもあり…かな? 現状、MFCで記述されているとのことですが、扱うデータもCStringやCObjectに依存していますでしょうか? またロジックもUIのイベント処理に強く依存していないでしょうか? MFCオブジェクトはC#から呼び出すことができませんし、ロジックもデータバインディングを基本とするWPF / UWPとは馴染みません。 (WPF上で強引にイベントドリブンで記述し盛大にこけた例もあります。) ...


1

既に C++/CLI による GUI アプリケーション開発がサポート外となっている現在、最新マシンの高解像度ディスプレイの拡縮表示にフル対応するなら WPF を c# / vb.net で開発するしかないでしょう。それとも UWP ? (Surface の高解像度画面で WinForms アプリを使うと悲しくなります) そうなるとどうしても .NET の manage 環境を使うことになりますが、その場合内部処理を VC++ 等の native 環境で書くのありえないとアプリ1つ作ってみると思うようになります。 VC++ で書かざるを得ない部分があると AnyCPU かつ x64/x86 両対応アプリにしたいとき面倒すぎて投げ出したくなります。 ...


1

範囲が広すぎるかもしれません。 やや答えづらいのですが、何かの参考になるかもしれないので、限定的なケースでの説明をしてみます。 また、ハイブリッドな構成ではなくMFCで作成されている場合で、それをカスタマイズするケースのみに限定させてもらいます。 (1)CWinAPPの派生クラスを使用している場合。   CWinAppExクラスを使用する様に変更します。 (2)CMDIFrameWndの派生クラスを使用している場合。   同様にCMDIFrameWndExを使用します。 以上の作業はMFCアプリケーションウィザードで雛型を作って既存の機能を実装する方が良いと考えられます。 (3)コモンコントロールを使用していない場合   InitCommonControlsEx()...


1

挙げられているソースコードには問題点が何箇所もあり指摘することはできますが、求められている正しい処理がわからないため、解決するコードは提示できません。 明らかに誤っている fixedはステートメント内の期間だけメモリ移動を抑止します。ステートメントを抜けた時点で解除されるためメモリ移動が発生し得ます。ですのでfixedステートメント内で得られたポインターを保持し続けるのは誤っています。 Marshal.AllocHGlobalに対応するのはMarshal.FreeHGlobalです。逆にMarshal.FreeCoTaskMemに対応するのはMarshal.AllocCoTaskMemです。正しく対応できていません。 誤っている可能性が高い C#のulongは64bit符号なし整数型であり、C++...


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります