次のタグが付いている話題の回答:

12

エラーメッセージはとてもとても重要です。質問中にエラーメッセージを省略することなく記載することをお勧めします。 で、今回起きているのは System.StackOverflowException ですね? そうであるとして(違うはずがないのですが) test.operator+ 中で test の加算を行っている=自分自身を再帰呼び出ししていて終了条件が無いため無限再帰してスタックオーバーフローに至っています。ソースコードに記述されている通りの、期待される動作がきっちり観測されていることになります。 どう直すとよいかは「あなたが何をしたいのか」次第ですが、何がしたいのか、意図なり案件なりが提示コードから読み取れないのでこれ以上のアドバイスは今のところできません。 ...


11

「実装メソッド」を一つも持たない型はC#では抽象クラスとは別の存在interfaceとなります。ですので「抽象クラスにはなるべく実装メソッドはない方が良い?」が真だとするとそれは抽象クラスではなくなるため正しくないと思います。 また、例えば全てのストリームの基底となるSystem.IO.StreamはIStreamのようなinterfaceとはされておらず抽象クラスとされ、また多数の「実装メソッド」を持っています。この設計に倣うのであれば抽象クラスは実装メソッドを大いに持つべきです。 これらはあくまでC#言語における設計であり、他の言語ではまた事情が異なってきます。


9

Microsoftの出しているC# のコーディング規則には言及がありません。どちらでもよく好みの問題と言えます。個人的にはエイリアスを支持していますが、他の方に強制するつもりはありません。中立的な視点で3点だけ問題を挙げておきます。 フレームワーク デザインのガイドライン(日本語訳は壊れていて意味が反転している個所が多々あり役に立ちません)のAvoiding Language-Specific Namesには For example, a method converting to Int64 should be named ToInt64, not ToLong (because Int64 is a CLR name for the C#-specific alias long). ...


9

明確な答えではありませんが、ソースコード冒頭に // This class represents a mutable string. It is convenient for situations in // which it is desirable to modify a string, perhaps by removing, replacing, or // inserting characters, without creating a new String subsequent to // each modification. と書かれています。つまり、不変型であるStringの代わりとしてstring builder; 高速に文字列を構築することを目的としたクラスだからだと思います。 「...


8

System.Windows.Forms.Clipboard のソースコードを確認してみると、 OleSetClipboardとOleFlushClipboardというOle32.dllのWin32 APIを実行していることがわかります。 これらの関数で戻り値0x800401D0は、CLIPBRD_E_CANT_OPENが対応しています。 これは内部でOpenClipboardの実行に失敗したことを意味します。 この関数が失敗するパターンは、他の誰かがクリップボードを開いているときです。 おそらく他のアプリケーションで、 ちょうどクリップボードの確認をするような処理が発生したのだと思います。 これは意外と頻繁に発生します。 そこで System.Windows.Forms.Clipboard では、 ...


8

英語版のスタックオーバーフローに同じ質問がありますが、おっしゃる通りstringはStringのaliasです。 マイクロソフトの例文などで多く使われているパターンをガイドラインとすると、以下の例のように、普通の変数として使う場合はstring、文字列のメソッドを使用する時はStringを使っています。 //普通の変数 string place = "world"; //メソッドを使う string greet = String.Format("Hello {0}!", place); また、Stringを使った変数にする場合はSystemをインポートしなければいけませんが、stringの場合はそのまま使えます。以下に例をあげます。 //Stringの場合 Using System; String ...


8

数学的な意味ではなく、結果が桁あふれを起こしていて、それを下位32bit signed intとして 見た場合の値が -2147483648 なのだと考えられます。 Windows10 の電卓ツールでプログラマモードにすると 64bit計算が出来ますので、それで 確かめてみてください。 32bit signed int を 64bit signed int に拡張すると、-2147483648 は 0xFFFFFFFF80000000 に なります。 -1 は 0xFFFFFFFFFFFFFFFF で、掛けると結果は 0x0000000080000000 で、 64bit演算では正の数の 2147483648 になりますが、答えを格納する領域が 32bit しかない ために、-2147483648 ...


7

C言語と同様に#if #else #endifのプリプロセッサ ディレクティブが使えます。またデバッグビルドを行う際、DEBUGが定義されるよう構成されているため#if DEBUGと記述することができます。 ただし、これは厳密には「デバッグの時のみ走る」でなく、デバッグビルドの場合は常に走ります。 一般にデバッグ時/非デバッグ時で処理を分けるべきではありません。しかし、適切に動作しているかのチェックコードを埋め込むことはよくあり、C#言語においても、Debug.Assertメソッドが用意されています。こちらもデバッグビルドの場合は常に走るチェックコードとなります。 厳密な意味で「デバッグの時のみ走る」ですとDebugger.IsAttachedプロパティが用意されています。デバッグ中=...


6

.NET Frameworkには名前付けのガイドラインがあります。この中に Do not use underscores to differentiate words, or for that matter, anywhere in identifiers. とありHoge_Serviceについて_で区切るべきではありません。 The PascalCasing convention, used for all identifiers except parameter names, capitalizes the first character of each word とありwebについてパラメーター以外は大文字から始めるべきです。 名前空間の名前には <Company>.(&...


6

正規表現を使う方法です。Regex.IsMatchのインスタンスメソッドであれば検索の開始位置を指定できるオーバーロードが用意されています。あくまで検索の開始位置であって文字列の先頭を表すものではないため、正規表現としては^ではなく\Gを使います。「a,e,i,o,uのどれか」は[aeiou]となります。 総合すると var pattern = new Regex(@"\G[aeiou]"); if (pattern.IsMatch(text, i)) となります。 コメントにも書きましたが、更に外側で何が行われているかによっては、より効率的な記述ができます。例えばiがループ変数で「a,e,i,o,uが最初に出現するインデックス」が必要だとすると var m = Regex.Match(text, "[...


6

提示サンプルがあまりに実用的でないので使わずに説明してみます。 例えばこんなところ参照 https://ufcpp.net/study/csharp/sp5_async.html 逐次処理=複数の処理があるとき、順番に片づけていくこと 並列処理=複数の処理を(ほぼ)同時に行うこと この2つとは違う概念として 同期処理=何らかの処理を開始したら、終了するまで他のことをしない処理 非同期処理=何らかの処理を開始したら、終了を待たずに次のことをする処理 質問に対する答えとしては、違う概念なので使い分けるものではありません、となるでしょう。 同期処理は理解しやすくプログラムコードも簡単ですが、非同期処理はいろいろ難しいです。その非同期処理を実装する手段の一つとして並列処理があります。...


5

静的メンバーで 静的メソッドと静的プロパティは、それを含んでいる型の非静的フィールドや非静的イベントにはアクセスできません。また、メソッド パラメーターに明示的に渡されない限り、どのオブジェクトのインスタンス変数にもアクセスできません。 と説明されている通り、静的メソッドMainから非静的フィールドaにはアクセスできません。ただし、これはC#言語だけでなくC++言語においてもstaticで次のように説明されているように挙動に違いはありません。 静的メンバー関数は、関数に暗黙の this ポインターがないため、インスタンス メンバーにアクセスできません。


5

質問タイトルは「char配列をstringに変換できない」ですが、そもそも入力データが何もかも間違っていて、変換の前提条件が整っていません。 inputs[0] = 0011; 「2 進数のデータ」とありますが、このコードは10進数のデータです。Visual Studio 2017およびC# 7.0以降であればバイナリリテラルを用いて 0b0011 とでき、2進数のデータを直接表現できます(10進数の3になります)。 answer += inputs[i]; 「排他的論理和(xor)」とありますが、+は加算です。排他的論理和(xor)^を使う必要があります。 現状のinputsを元に解を得るには全く異なるアプローチをとる必要があります。Convert.ToInt32()およびConvert....


5

WindowsTabsを使ったことがないので、ソースコードから読み取っただけの情報ですがまとめます。 WtSetup セットアッププロジェクトでWindowTabs.msiを生成します。 このインストーラーに取り込まれるのは..\\WtProgram\\obj\\Release\\WindowTabs.exeだけです。(なんでbinじゃなくobjなんだ…) なお、出来上がったWindowTabs.msiを手直しするスクリプトがJavaScriptおよびVBSで記述されています。今はC#で記述できます。 WtProgram F#言語バージョン2.0のプロジェクトでWindowTabs.exeを生成します。 このプロジェクトで参照されるのは配下の*.fsファイルと、この辺りの記述により以下の内容になります。...


4

自己解決しました。 Wiresharkで調べたところ送信元のポート番号が毎回異なることに気づきました。 今回の場合、送信先のポート番号のみ指定しており、送信元のポート番号を指定していなかった為、起きていました。 TcpClientのインスタンス作成時にIPEndpointを指定することで解決できました。 IPEndPoint ep = new IPEndPoint(ip, nPort); tcp = new TcpClient(ep);


4

関連の低いクラス間でメソッドの共有をしたいのであれば、インターフェース+インターフェースに対する拡張メソッドの定義でやりたいことはできるかと思われます。 共通で行いたい操作に必要なAPIをインターフェースで規定して、そのAPIを用いて行う操作を拡張メソッドにより定義します。 以下にコード実例を示します。実行例としてpaiza online compilerへのリンクも貼っておきます。 AliceクラスとTomクラスはまったく異なるクラスですが、ここにIGreetableというインターフェースをもたせることで、共通の処理を記述することができます。共通処理はIGreetableExtensions内でGreetメソッドとして定義されています。拡張メソッドとして定義された静的メソッドは、...


4

felicalibのwikiに記載がありました。 suica - FeliCa Library Wiki - FeliCa Library (鉄道会社等の)公式ドキュメント等で情報が用意されているわけではないので、有志で情報を突き合わせてまとめている様子です。 路線・駅コード一覧・登録


4

プロファイラで各メソッドの所要時間を測定し、原因個所を特定すべきです。 CheckIOClientMod()がSetCheckIOClientMod()を190回呼び出すのは設計通りだと思います。しかし、SetCheckIOClientMod()がCheckStat()を呼び出しています。またCheckStat()はファイルを読み込んでいます。 つまりファイル読み込みが190回発生していますが、設計通りでしょうか? 設計通りであればどうしようもありません。 ファイルの読み書きはとても遅いので、可能であれば設計を見直し、1回で全データを読み込むべきです。


4

Office のサーバーサイド オートメーションについてで次のように説明されています。 Microsoft Office のすべての現行バージョンは、クライアント ワークステーション上のエンドユーザー製品として実行されるように設計、テスト、および構成されました。 また、対話型デスクトップとユーザー プロファイルが想定されています。 無人で実行されるように設計されたサーバーサイド コンポーネントのニーズを満たす必要があるレベルの再入機能またはセキュリティは提供していません。 マイクロソフトは、現在のところ、無人の非対話型クライアント アプリケーションまたはコンポーネント (ASP、ASP.NET、DCOM、および NT サービスを含む) からの Microsoft Office ...


4

マニュアルを読みましょう。 https://docs.microsoft.com/ja-jp/dotnet/csharp/programming-guide/main-and-command-args/ あるいは Visual Studio のインストールされているディレクトリ中の仕様書 c# の Main は Main(void) ないしは Main(string[] args) のどちらかを選ぶことができて、後者の場合「コマンドライン引数」を受け取ることができます。前者の場合はコマンドライン引数が指定されていても受け取れません。 C>myprog foo bar baz ここでは myprog.exe をコマンドライン引数付きで起動していますが、このとき - args[0] には foo - ...


4

動的型付け変数を使えば可能です。 object obj = new { hoge = 1, hoge2 = "2" }; dynamic d = obj; Console.WriteLine(d.hoge2); ただし動的型付け変数を多用すると静的型付け言語であるC#のメリットをがなくなり、 動的型付けのデメリットが発生します。 結果、静的型付けのデメリットと動的型付けのデメリットの両方があるひどいプログラムになってしまいます。


4

メソッドの引数は複数指定できるように、戻り値も複数指定したい場合があり、それを実現するのが多値であり、C#におけるその実装がタプルです。 タプルはあくまで多値を表すための便宜的な構造でしかなく、それ自体に意味を持たせる目的はありません。ですので、タプルのまま扱うのではなく、早々に分解し個別の値として扱うことに意義があります。タプル分解構文が導入された理由もそこにあります。タプルとその他の型の分解も参照してください。 なお、C#がよく参考にするF#言語を見るといろいろな機能を知ることができます。F#にはパターンマッチという機能があり、これがタプル分解の元ネタとなっています。F#の場合、タプルだけでなく配列やリスト・レコードなど多くの型を分解でき、なおかつ再帰的にどこまででも分解することができます。対するC#...


4

タプル分解の利点が知りたいでもそうでしたが、説明のための説明であり、意味は特にないコードに思われます。今回も違和感を覚えられているようで、その感覚は正しいです。別スレッドで実行開始した処理をawaitを使って完了待ちしているだけであり、非同期処理の恩恵は何一つ受けていません。 そもそもawait型という概念が存在しません。awaitキーワードは完了待ちをする機能です。


4

有効な回答がつかないので、現在わかっている情報を元に自分なりに結論付けたので自己回答しておきます。 他質問への回答に寄ればAppleのデベロッパーライセンス契約により、アプリに埋め込みでないスクリプトやインタープリタ機構を搭載することを禁じられていることがわかりました。 つまり少なくともiOSに関して言えば、私の期待しているJavaScriptエンジンを載せることは叶わないということです。 代わりに、iOSではJavaScriptCoreというエンジンを使うことができるので、こちらを用いて開発を進めていくことにしました。他プラットフォームに関してはV8を検討中です。 ありがとうございました。


4

ここでキーとなるのは()と$1です。 正規表現の中で()でくくられた部分をグループ化することができます。 そして、$1は1番目にマッチしたグループを指します。 同じように、$2は2番目にマッチしたグループを指します。 ()の数が3つなら$3まで、()の数が4つなら$4までと、いくらでも増やすことができます。 これらを使うことによって、部分置換をできるようになります。 例えば以下のように部分置換をするとします。 この文字列を... 090-1234-5678 1234 このように変換したい 090-1234-5678 内線1234 その場合、以下のようなコードで部分置換ができます。 Regex.Replace("090-1234-5678 1234", "(\\d{4}$)", "...


4

「何か必要になりますか?」ではなく、ライセンスや使用方法などを考慮・検討して使用するライブラリを選定するべきだと思うのですが…? 質問文では「VBIDE」と書かれていますが、実際のライブラリの正式名称は「Microsoft Visual Basic for Applications Extensibility 5.3」と思われます。 .NETアプリケーションがCOM参照を行う場合、Tlbimp.exeを用いてCOMタイプライブラリを元に同等のアセンブリを生成します。今回の場合ファイル名はMicrosoft.Vbe.Interop.dllとなっているはずです。更に型情報の埋め込み機能により、Microsoft.Vbe.Interop....


4

GitHubリポジトリの中を見ると、複数言語が使われているようです。 ざっと見た限りでは、以下のようになっていると考えられます。 WindowTabs全体 : VS2010 treeviewadv : VS2008 C# .NET 2.0? ただし結果のdllのみを使っていてソースは参考用 WtSetup : おそらくVS2010 InstallSheild Limited Edition WtProgram : おそらくVS2010 F# 2.0 WtLauncher : おそらくVS2010 F# 2.0 ただし Main.fs というファイルが無いかも WtInject : VS2010 C++ WtGroup : おそらくVS2010 F# 2.0 WtDesktop : おそらくVS2010 F# ...


4

使用言語が指定されていませんが、C#などの.NET環境でしょうか? Handling a new era in the Japanese calendar in .NETで説明されていますが構成ファイルに次のように記述することで制御できないでしょうか? <AppContextSwitchOverrides value="Switch.System.Globalization.FormatJapaneseFirstYearAsANumber=true" />


4

国際化を考慮した際に常にShift_JISが求められているのか、それとも利用者のデフォルト言語が求められているのかを判断する必要があります。 後者の場合、Encoding.Defaultを使用すべきです。 その上で、Encodingクラスのページにはshift_jisとあるためそれが妥当な選択肢と思われます。


4

タイムアウトは1秒程度を想定しています。 ネットワーク処理において1秒は短すぎて切れまくってしまいます。逆にUI処理において1秒の停止は遅過ぎで利用者はストレスが溜まることでしょう。結局、UIスレッドでネットワーク処理・オーディオ処理を行うこと自体が非現実的です。ですので質問者さんの希望を満たすようなライブラリは(kunifさんも回答されているように)無いのかもしれません。 一般論としては、ネットワーク処理においてはノンブロッキングI/Oを使います。ノンブロッキングI/Oであれば、バッファから受信済みのデータのみを扱うため処理がブロックされることはありません。オーディオ再生に追いつく程度のネットワーク速度があれば途切れることなく再生できることでしょう。...


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります