次のタグが付いている話題の回答:

6

基本的には、DOM, HTML, CSS の仕様に準拠する範囲で不要な処理をしない、の積み重ねです。 大まかには「DOM変更→スタイル計算→レイアウト→ペイント→コンポジション」というステップがあります。以下のような処理はどのブラウザエンジンもやっているのではないかと思います。 DOM変更が、表示されているDocumentのツリーに接続していない部分で起きたら、何もしない 要素が挿入削除された場合、特定の結合子や擬似クラスが使用されていない場合、兄弟要素のスタイルを再計算する必要はない display:none が付いた要素の子孫のスタイルは計算する必要がない ある要素のレイアウトを再計算するとしても、別のレイアウトフローに属するツリーはレイアウトし直す必要はない (position:absolute ...


5

Siegさんも指摘されているようにXY問題に陥っているかもしれません。 とりあえず、今どきのWebブラウザーには Internet Explorer 8 以降のSmartScreen Googleのセーフ ブラウジング などが組み込まれているため、質問者さんがブラックリストを入手するよりも早くこれらに登録され、Webブラウザーは問題のサイトを自動的にブロックします。 またネットワークを切断しようにも暗号化の問題があります。例えば https://ja.stackoverflow.com https://japanese.stackexchange.com は別のサイトですが、どちらも 151.101.1.69:443 でつながります。通信内容は暗号化されているため、...


3

変更出来たりするので確実では無いようですが、以下の様な記事があり、出来るようです。 【JavaScript】ユーザーエージェントの取得と変更 UserAgentからOS/ブラウザなどの調べかたのまとめ Windows WindowsのバージョンはWindows NT 6.1の様なWindows NT系のバージョンで表示される。 macOS 「Mac OS X」+OSのバージョンで判定できる。プロセッサのIntel と PowerPC(PPC)の区別も出来るが、今現在PowerPCはほとんど残っていないと思うのであまり意味なし。 Linux 64bitの場合「x86_64」が32bitの場合「i686」、x86_64 環境の i686 Linux デスクトップの場合は、「...


2

ブラウザの仕組み: 最新ウェブブラウザの内部構造 https://www.html5rocks.com/ja/tutorials/internals/howbrowserswork/#Dynamic_changes の ”動的な変更” に説明があります 以下 ブラウザの仕組み: 最新ウェブブラウザの内部構造からの引用です。 動的な変更 ブラウザでは、変更に対応して最小限の操作を実行しようとします。そのため、要素の色が変更された場合は、その要素の再描画のみを行います。要素の位置が変更された場合は、要素とその子や兄弟のレイアウトと再描画を行います。DOM ノードを追加すると、ノードのレイアウトと再描画が行われます。「html」要素のフォント サイズを増やすなど、大きな変更を加えた場合は、...


1

可能です。 Javascriptから起動できます。 var sh = new ActiveXObject("WScript.Shell"); sh.Run( "exeファイルのパス",Windowのスタイル); sh = null; ここらへんを参考にしてください! https://techacademy.jp/magazine/21620 https://developer.mozilla.org/en-US/docs/Web/JavaScript/Microsoft_Extensions/ActiveXObject


1

この問題はなかなか難しいですが、それでも私はセッション管理用Cookieの有効期限の設定は慎重であるべきだと思います。 なぜなら、逆に意図せずセッションが残ってしまい、使い回しが発生する可能性があるからです。 例えば共有PCなども一律で一時間残す設定にしてしまうと、セッションが残ってしまう問題が起きてしまいます。 ブラウザのセッションが維持されてしまう問題は情報管理部門では既知の問題として対策されている可能性が高く、大抵はセッションを維持してブラウザを起動しないように対策されていることもあると思います。 その場合は逆に有効期限があるとブラウザインスタンスを消したのにCookieのせいでセッションが残ってしまうという問題が発生してしまうでしょう。 慎重であるべきと答えた理由としては、例えばこのサイトは 「...


1

コンピュータサイエンスでは Dynamic software updating 動的アップデート と言ってて手法とかが研究されていますが、製品でそう標榜しているのは無いみたいですね。 「再起動せず」も英語だと rebootless update で見つかりました。 高可用性システムの文脈では全体的にはサービスを止めないアップグレードを in-service upgrades と言うようです。 live もよく使われるほか、hot patching, zero downtime upgrades や(設定を適用するときとかに)on the fly というキーワードも使われるようです。


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります