次のタグが付いている新しい回答:

0

manマニュアルからの引用 &と&&とについて、Man page of BASHからの引用です。 bashのmanマニュアルに&、&&の振る舞いが比較的平易に説明されています。  コマンドが制御演算子 & で終わっている場合、シェルはコマンドをサブシェル内で バックグラウンド (background) で実行します。 シェルはコマンドが終了するのを待たずに、返却ステータス 0 を返します。   略  AND リストと OR リストは、それぞれ制御演算子 && と || で区切られたパイプラインの並びです。 AND リストと OR リストは左結合で実行されます。 AND リストは command1 && ...


8

command1 & command2 のほうは command1 & command2 と同じ挙動になります。 command1がバックグラウンド実行される結果、command1とcommand2が同時に実行されることになります。


8

&& は論理積で「左辺のコマンドが正常終了した場合のみ、右辺のコマンドを実行する」です。 よくある例は、./configure が成功した時のみ make を実行する、など。 $ ./configure && make && make install


2

awk をやめれば内側で ' が必要なくなって全体を ' でかこめるんじゃないですか? 例えばこんな感じとか command=/bin/bash -l -c ' conda env list | grep mlflow | while read e p do echo "conda env remove -n ${e}" done'


1

metropolisさんのコメントどおり書いてみてはいかがでしょうか。 /bin/bash -c 'source /home/ec2-user/.bash_profile; for e in $(conda env list | grep mlflow | awk '\''{ print $1 }'\'') do echo "conda env remove -n $e" conda env remove -n $e done ' シングルクォート(‘)で囲まれた記述の中でシングルクォートを使いたいときは、次のように書くのが定番だと思います。 '\'' ※実機で試していませんがこれでいけるはずです。


3

'' で囲めばいいのですが、注意すべき点があります。 '' の中では \ も単なる文字でしかなくなるので、エスケープする手段がなくなる 従って、囲った中に ' を含めることができない では ' をどうしたらいいかと言うと、 一旦 ' で閉じる ' を単なる文字として書く 再び ' を開く とします。 ' を単なる文字として書くには、主に2つの方法があって、\' のようにエスケープするか、"'" のように "" で囲みます。エスケープする方法は metropolis さんのコメントにあるので、私は "" で囲む方法で書いてみました。 /bin/bash -c 'source /home/ec2-user/.bash_profile for e in $(conda env list | grep ...


5

無理してエスケープせずにheredocを /bin/bash に食わせてはどうですか。 /bin/bash -l -- <<'EOF' for e in $(conda env list | grep mlflow | awk '{ print $1 }') do echo "conda env remove -n $e" conda env remove -n $e done EOF <<'EOF' のようにシングルクォートでくくれば変数は展開されません。 -l でログインシェルになるので ~/.bash_profile を読むようになります。


1

既に解決?済みなので参考までに。 承認済回答のコメント欄に書きましたが、FIFO(named pipe) を使います。 fake_eof.sh #!/bin/bash exec 2>/dev/null ./test.sh < fifo & cat txt1.txt > fifo dd if=/dev/null of=fifo bs=1 count=1 cat txt2.txt > fifo FIFO ファイルを作成して(mkfifo fifo)、./fake_eof.sh を実行すると、環境によっては質問欄にある様な出力になります。要は FIFO(named pipe) に対する read/write のタイミング次第ですので、...


2

#! /bin/bash echo "=========" cat echo "=========" cat echo "=========" このスクリプトでは、最初のcatでEOFが検出された後、次のcatでも即座にEOFが検出されるので、スクリプトを修正しないと要望されていることはできないと思います。


-1

sed -iの問題 sed -iは置換されない場合もファイルのタイムスタンプが更新されてしまいます。 exコマンドを使ってxで終了すると置換されていないファイルのタイムスタンプは更新されません。 今回紹介するスクリプト(exコマンドを使用) #!/bin/bash case $# in 0|1|2)cat <<EOF 1>&2 Usage: chp re string files... EOF exit 1 esac DLMT=$(echo -n -e "\x05") re=$1 str=$2 shift 2 for file in $@ do ex -s ${file} <<EOF :%s${DLMT}${re}${DLMT}${str}${DLMT}g x ...


-1

別解です。 複数の行(行数固定)を1行にまとめる場合pasteを使います。 (uname -n ; cat /proc/meminfo | head -1) | paste - - n行まとめたいときはpaste - -の-をn個書きます。


上位 50 件の最近の回答が含まれています