次のタグが付いている新しい回答:

1

/var/log/awslogs.log に何らかエラーが記録されていると思われます。例えばリンク先にある「IAM ロールにポリシーをアタッチする」が実行できていないのではないでしょうか。当たり前ですがアクセス権がなければログを書き込むことができません。 なお、リンク先で紹介されているawslogsは非推奨です。ドキュメントでは 古いエージェントは Python 2.7、3.0、および 3.3 を必要とします。現在の EC2 インスタンスはこれらのバージョンの Python を使用しておらず、これらのバージョンは非推奨になって、パッチが適用されなくなっているため、統合 CloudWatch エージェントに移行することを強くお勧めします。 とされています。


0

df は「ファイルシステムの使用量を確認する」コマンドで、表示された結果の一番左の列はファイルシステムの種類や場所を表します。 /dev/xvda1 はざっくり言うとディスクを表す特殊なファイルなので、エディタ等で開くことはできません。 ここで見るべきなのは一番右の列 "Mounted on" の部分ですが、「"/" ルートディレクトリが 100%」までしか分からないので、別のコマンドで調べていきます。 私が良く使うのは、du コマンドでディレクトリごとの使用状況を少しずつ絞り込んでいく方法です。 デフォルトでは指定したディレクトリ以下のサブディレクトリをすべて辿って表示するので、少々見づらいため、--max-depth N オプションで辿る階層を制限します。 実行例: $...


0

AWSサポートに問い合わせし回答受領及び対応出来ました 根本原因はrusty_rlpのバージョンでした 8/28に0.1.14 -> 0.1.15に上がり、そこでglibc 2.18を必要とすることになったようです AWSからの回答も、cubickさんからあったように、AmazonLinux2を使うようにということでした ただその場合、python3.8を使用する必要があるのですが、私の力不足でEC2(AmazonLinux2)+Cloud9(ssh)の環境が構築出来ず方法を変えました web3をpipする際に、web==3.5.11.1 rusty_rlp==0.1.14とし、AmazonLinux1のまま開発を続けることとしました これにより最初に記載したテストコードが通るようになりました ...


1

エラーメッセージにはどのように対処すればよいか、必要な情報が表示されているように思います。 nginx is available in Amazon Linux Extra topics "nginx1.12" and "nginx1" To use, run # sudo amazon-linux-extras install :topic: Learn more at https://aws.amazon.com/amazon-linux-2/faqs/#Amazon_Linux_Extras Amazon Linux では一部のアプリケーション (パッケージ) が "Amazon Linux Extras" という扱いで、...


0

自己解決できました!! どうやらimagemagicを導入する必要があったようでした!! ありがとうございます。


0

以下のエラーは、ツール等が要求したライブラリバージョンに対して OS にインストールされた glibc のバージョンが合わない (=主にOS側が古い) 場合に表示されます。 /lib64/libc.so.6: version `GLIBC_2.18' not found ※ほぼ同じ内容ですが、同じく glibc のエラーに関して私が 過去に回答したもの yum で参照しているパッケージバージョン (2.17-292.180.amzn1) から察するに、今現在は Amazon Linux 1 を使っているんじゃないかと思われます。 しかし Amazon Linux 1 では glibc 2.17 までのサポートのようなので、glibc 2.18 以降が必要な場合には、Amazon Linux 2 ...


0

こちら自己解決できました。 変更点 ビュー <%= f.file_field :thumbnail, direct_upload: true, accept: "thumbnail/png, thumbnail/jpeg, thumbnail/gif, thumbnail/jpg" %> バケットポリシーに以下追加 "Resource": [ "arn:aws:s3:::bucketname", "arn:aws:s3:::bucketname/*" ] EC2インスタンスでaws configureを実行し、regionを直接入力


0

<img> タグのプロパティで scr= となっていますが、正しい綴りは src= です。 HTML と画像は別のフォルダに配置されているので、portfolio.html から該当の画像を指定するには 相対パス を使って以下のような記述になるはずです。 <img src="../photo/MovieClub.jpg" alt="写真"> その他にも綴りミスと思われる箇所が散見されるので、参考書等を見ながら正しい綴りを確認してみてください。 この投稿はコメント欄における複数ユーザーからのアドバイスを元に コミュニティwiki として投稿しました。


上位 50 件の最近の回答が含まれています