質問の投稿者にリワードを付与するため信用度が再計算されています。 続きを読む

次のタグが付いている話題の回答:

3

aws configure --profile PROFILE get aws_access_key_id aws configure --profile PROFILE get aws_secret_access_key でしょうか。


2

昨日(2019/10/23)からAWSでDNSの障害が発生していたようです。 現在は収束していてステータス画面には表示されていません。 https://status.aws.amazon.com/ twitterや個人のブログを確認するとそれ関連のコメントや記事が流れているので確認をしてください。 また、一部ISPでもDNSの障害が起こっている情報もあります。※こちらは正式な情報は確認できていません。 その場合は、公式の情報をご確認いただき、DNSの設定を別のPublicDNSに変更するなど対応が必要になります。


1

delimiterオプションに/を指定してはどうでしょうか?


1

自己解決できました。色々とご助言下さり @take88 さんありがとうございました。 原因はリモートアクセス(SSH)経由により、環境変数の反映がされないため、プロキシによるアクセス不可でした。 この投稿は @Nazonokusa さんのコメント を元にコミュニティwikiとして投稿しました。


1

SDKやCLIを使う分には安定性の面で違いはないと思います。 そういった意味では「よりよい方法」は無いと思います。 SDKのコードは、質問に書かれているURLにも書かれています。また検索すれば色々見つかりますので 参考にされるのには困らないでしょう。 また、AWSのドキュメントにはも コードがありますのでご覧になってください。 例)https://docs.aws.amazon.com/ja_jp/AmazonS3/latest/dev/CopyingObjectsExamples.html 安定性という面で考えますと、s3fsを使う場合は、s3fs自体が安定してなければいけませんが、やや疑問があります。(といいつつ、全く問題ないかもしれません。) もしも s3 sync を使って ...


1

一覧の取得と少し違いますが、pipでインストールしたawsコマンドの入力補完で何が定義されているか参照しています。 下記のように--profileオプションのあとで[Tab]で保管すると下記のように定義されているプロファイル名が表示されます。 $ aws ec2 describe-instances --profile default prof1 prof2 $ 現在、aws configureやAWS_DEFAULT_PROFILEなど、何らかの方法で設定されているクレデンシャルは、下記のコマンドで確認できます。 $ aws sts get-caller-identity { "Account": "*****", "UserId": "*****", ...


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります