次のタグが付いている新しい回答:

0

DLL を リンクしてメソッド呼び出しの場合と、 exe 外部プロセスとして呼んだ場合の違いとして 1)マルチスレッドの問題 2)リソースの開放漏れの問題 の違いがあると思います。 exe 起動の場合、呼び出し終了時に メモリー上にあるリソースはすべて開放されます。 dll から呼び出した場合に 関数内で 重要なリソースを開放していない場合には問題となります。 サービスが立ち上がったと思われるタイミングで③ を呼ぶと応答が返ってきません。 ②を呼んだあと③を呼ぶと1,2回くらいの試行で応答を返してくれます 一度でも応答を返すとあとは普通に応答を返します この部分を考慮すると、DLL 呼び出しの初期化ルーチンを処理中に 次の ③ 呼び出しが発生してデッドロックが発生しているのでは? ...


上位 50 件の最近の回答が含まれています