次のタグが付いている新しい回答:

0

質問の詳細化に合わせて全面改訂: DataTableの各行のデータ追加は、基本的には以下の記事が参考になるでしょう。 DataTableの実践的な使い方 CSVデータファイルを読み取って通知された作業用のDataTableを基にforeachでループすれば良いでしょう。 とりあえず動作確認していない概念的なものですが、以下になります。 あるいは、ReadCSV()を汎用的に作らずに、以下を応用して専用の処理を作ることもできるでしょう。 DataTable table = new DataTable("ResultTable"); // 結果用テーブル作成 table.Columns.Add("からむ1", typeof(String)); table.Columns....


2

提示されているJSONは、多分木に分類される木構造です。 もし表示する順番が 01 から 06 の昇順である必要があるなら、幅優先探索をするか、深さ優先探索でnameを集めてからソートする必要があります。 幅優先探索だと以下のようなコードになるでしょう。root が JSON をパーズした結果のオブジェクトとします。 function breadthFirstTraverse(root, callback) { const queue = [root]; while (queue.length > 0) { const node = queue.shift(); node.name && callback(node); queue.push(...node....


0

上記のJSONオブジェクト{"children": [,,,]}からキーがnameのときの値を取得したいとの理解です。この目標を達成させるために次の2パターンを提案させていただきます。 パターン1 このパターンでは、getValuesの関数を用意して、その中でオブジェクト内をスキャンしています。 const getValues = (data, contents = []) => { for (let key in data) { if (key === "name") contents.push({[key]: data[key]}); if (typeof data[key] === "object") getValues(data[key], ...


0

自己解決いたしました。documentのdataの中にある"videoId"を配列として取得、for文で取得したvideoIdを順番にAPIリクエストをかけて、結果を取得しました。 //FireStoreのvideoIdを配列に格納 private var videoIds: [String] = [] //firestoreのvideoIdを取得 private func fetchFirestoreVideoId(){ guard let uid = Auth.auth().currentUser?.uid else { return } let userRef = Firestore.firestore().collection(Const.UserPath)....


上位 50 件の最近の回答が含まれています