次のタグが付いている話題の回答:

2

簡単のため、要素が文字列で、それぞれは一致するか不一致か、だけが類似度に寄与すると考えます。(似ている文字列が2つあっても、不一致であれば、それは単に不一致として扱う) また、要素は文字列なので、数値的な(配列をベクトルと見立てる、のような)取り扱いを求めているわけではない、という理解の下、配列に対して定義されるレーベンシュタイン距離(aka 編集距離)をベースにするのは、妥当そうだ、と考えます。レーベンシュタイン距離は、ある2つの配列があったときに、一方の要素を削除/挿入/置換していくと、何回その操作を行えばもう一方の配列と一致するか、の値として定義されています。これを用いる良いところは、レーベンシュタイン距離を効率的に求めるアルゴリズムが広く知られていることです。 また、類似度なので、おそらく、完全一致で1,...


2

2番目のブロック {["2021年12月28日", 1]:2, ["2021年12月28日", 2]:2, ["2021年12月28日", 3]:2, ["2021年12月28日", 4]:4, ["2021年12月28日", 7]:2, ["2021年12月28日", 5]:1} は厳密にはRubyの正しい文法ではないと思うのですが、下記のHashを意味しているのであろうと仮定します。 {["2021年12月28日", 1] => 2, ["2021年12月28日", 2] => 2, ["2021年12月28日&...


1

a = { "[2021, 12, 28, 1]":2, "[2021, 12, 28, 2]":2, "[2021, 12, 28, 3]":2, "[2021, 12, 28, 4]":4, "[2021, 12, 28, 7]":2, "[2021, 12, 28, 5]":1 } b = a.transform_keys{|k| *i, n = k.to_s.scan(/\d+/) [i.zip("年月日".chars).join, n.to_i]} p b # { ["2021年12月28日", 1]=&...


1

行数が決まっていないとは言っても最大で len(list1) なのですから、以下の様にしてもよろしいかと思います。 import numpy as np scale = 100 list1 = [0.43, 0.52, 0.56, 0.74, 0.62] list2 = np.zeros((len(list1), scale)) for i, v in enumerate(list1): list2[i, int(abs(v)*scale)] = v


1

検索した「並び替え」だと「ソート」になってしまうので、今回のような場合は「配列 操作」などで検索するとよさそうです。 例えば splice() メソッドを使うことで、配列中のインデックスと削除 (または追加) したい要素を指定して配列を操作することが可能です。 参考: Array.prototype.splice() 配列操作(追加, 削除, filter, map, reduceなど)


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります