次のタグが付いている話題の回答:

7

Windows かつ Anaconda 環境の場合の一般的な質問のようなので、一般的な方法を紹介します。 1. Anaconda Cloud に無いか確認する。 Anaconda は、公式では配布していないパッケージを第三者が配布するための仕組みとして、Anaconda Cloud を運営しています。有名なライブラリであれば、誰かが既にパッケージとして配布してくれているかもしれません。 たとえば今 Kivy で検索すると https://anaconda.org/krisvanneste/kivy が出てきます。多少古いですが、Windows 64 bit、Python 2.7 向けの Kivy 1.8.0 でよければここからインストールできます。サイトにも書いてあるように conda install -...


5

自己解決したので、後続の方たちのために成功時の流れを書きます。 主に参考にしたのはこのサイトでした  http://www.slideshare.net/dondokono/pyconjp-2016 conda create -n 環境名 pywin32 setuptools=19.2 pandas matplotlib で仮想環境を構築し、 activate 環境名 で仮想環境を動かします。 pip install pyinstaller でpyinstallerを仮想環境内にインストールして、作業ディレクトリに移動します。 ここでとりあえず pyinstaller --onefile 変換ファイル名.py と入れると、変換には成功しますが、実行すると Intel MKL FATAL ...


4

① Windowsの場合は問題ありません。 linuxの場合、anaconda3/binというディレクトリーには、Pythonを始めとして多くに実行ファイルが含まれています。そこにパスを通すことにより、システムにインストールされている実行ファイルよりもanaconda3/binにある実行ファイルが優先して使われるようになるというのがトラブルの原因です。しかし、Windowsの場合、アプリケーションは.NET Framework又はWin32 APIを使うのが基本になっているので、anaconda3等にパスを通したとしても影響は限定的です。 ② Anacondaを使う場合は、パッケージをインストールする場合condaを使うのが基本です。しかしながら、...


3

① Anacondaは、自らPython Data Science Distributionと名乗っているように、データサイエンスを中心にPythonを使う場合はいい選択肢になります。逆にWebアプリケーションを作る場合には、関連するパッケージが不足するのでpipでインストールすることが多くなり管理が難しくなります。webスクレイピングをするぐらいでアプリケーションまで作らないのであれば、Anacondaはベターな選択だと思います。質問にも書いてあるように事前にコンパイルされているのでインストールも楽です。 ② PyCharmの場合は、Anacondaに対応しているので自動で認識してくれる場合が多いです。もし、自動で認識してくれない場合は、メニューからFile->Settings->Project ...


3

質問のように、AnacondaのPythonが優先的に使用されるのは、Anaconda の bin ディレクトリが、環境変数 PATH に追加されているためです。MacOS の場合は、~/.bash_profileに次のように Anaconda のインストールの時に追加されていると思います。 export PATH="/dir_to_anaconda/anaconda3/bin:$PATH" Anacondaは、conda-4.4.0 から、Anaconda の bin ディレクトリを環境変数 PATH に追加するのを推奨しなくなっています。(参照 Release notes 4.4.0) そのかわりに、~/.bash_profileに、次のように設定して、conda ...


3

2016/11/26 時点で質問に下記の報告がありました。 自己解決したので同じ症状の方のために書き残しておきたいと思います。 ● anaconda3 インストール ● conda install nomkl ● sudo apt-get install x11-apps ● Windows 10 にて xming をインストールして Xming.exe 起動 テストコード import matplotlib as mpl mpl.use('tkagg') import matplotlib.pyplot as plt import numpy as np x = np.arange(-3, 3, 0.1) y = np.sin(x) plt.plot(x, y) plt.savefig('test....


3

x_2 と y_2 のサイズが異なることが原因です( print(len(x_2), len(y_2)) と実行すると、それぞれ460, 0と表示されます)。おそらく、以下の部分で誤記しているようです。 if y[0] > y[1]: x_1.append(x[0]) y_1.append(x[1]) else: x_2.append(x[0]) x_2.append(x[1]) # <- y_2.append では?


3

MeCabをSHIFT-JISでインストールした時の現象と酷似しています。 コマンドラインやPowerShellから下記のコマンドを実行して、標準で使う辞書の文字コードを確認してください。 PS D:\root\usr\MeCab> mecab -D filename: D:\root\usr\MeCab\etc\..\dic\ipadic\sys.dic version: 102 charset: SHIFT-JIS type: 0 size: 392126 left size: 1316 right size: 1316 charset: SHIFT-JISになっている場合は、SHIFT-JISの辞書を読み込んでいることが原因です。 ...


2

env tensorflow に jupyter をインストールしていないので、jupyterコマンドが env tensorflow にないのでしょう。 Anacondaのデフォルト環境の方のjupyterコマンドが実行されているのではないかと思います。 activate tensorflow conda install jupy


2

本家 Stack Overflow の "Can't install OpenCV3 on Anaconda3 python3.6 on macOS" で報告されている問題と同一だと思います。この conflict は、Anaconda によってインストールされている Python 3.6 が新しいバージョンであり、既存のパッケージが追従できていないために発生しています。 Nehal J Wani さんの回答などを参考にまとめると、ひとまず3つの対応策があります。 自分で OpenCV をビルドし、パッケージを作る。 https://github.com/conda-forge/opencv-feedstock Python 3.5 の conda envirionment を作り、その中で menpo/...


2

このサイトにアクセスして、 自分が使いたいライブラリの名前を探して、自分の環境にあったwhlファイルをダウンロードしましょう。 そしたらPowerShellなり、コマンドプロンプトなりでwhlファイルをダウンロードしたフォルダが有るところへ移動して、 python -m pip install ダウンロードしたwhlファイル名.whl って入力してエンターを押しましょう。 あとは指示に従うだけでOKですよ。 追記:前に書いたのがすべてのユーザーにインストールしている場合のほうだったので少し修正。 一人のユーザーにインストールすること前提だったんですね…。


2

そのリポジトリの作者です。 become_yukarinライブラリの親ディレクトリにパスを通す必要があります。 以下詳細です。 ファイル構造は多分こうなっていると思います。 become_yukarin(親ディレクトリ) └become_yukarin(モジュールのディレクトリ)  └__init__.py  └他 └scripts  └色々 └他 親ディレクトリに対してパス(環境変数PATHではなく、PYTHONPATH)を通す必要があります。 https://docs.python.jp/3/using/cmdline.html#envvar-PYTHONPATH pythonは日本語のドキュメントがあります。なんだかんだ役に立つと思います。 https://docs.python.jp/3/...


2

解決法 ホームディレクトリで pyenv local したい理由が無ければ、~/.python-version を削除してください。 詳細 pyenv の README.md によると、pyenv は以下の優先順序で探索することで仮想環境を選んでいます。 (もし設定されていれば) 環境変数 PYENV_VERSION。この設定は、pyenv shell コマンドによって一時的に変更できます。 (もしあれば) カレントディレクトリにある .python-version ファイル。これは pyenv local コマンドで変更できます。 (もしあれば) 親ディレクトリを順番に見ていき、最初に見つかった .python-version ファイル。この探索は、ファイルシステムのルートに到達するまで行われます。 ...


2

質問については、以下のエラーが出ているので、 bunzip2: Can't open input file /Users/keisuke/anaconda3/pkgs/pandoc-1.19.2.1-ha5e8f32_1.tar.bz2: Permission denied. 次ののコマンドで該当ファイルの所有者とパーミッションを調べて、適正なものに修正してみてください。 ls -l ~/anaconda3/pkgs/pandoc-1.19.2.1-ha5e8f32_1.tar.bz2 また、以下のコマンドで解凍できるか確認してみてください。 bunzip2 ~/anaconda3/pkgs/pandoc-1.19.2.1-ha5e8f32_1.tar.bz2 質問の後半のpip install ...


2

このエラーはunrollというパッケージをインストールするのに失敗しているのが原因です。 英語版でも同じ質問 “pip install unroll”: “python setup.py egg_info” failed with error code 1 があって、プラス投票が227あって、このエラーに困っている人が多くいるのではないかと思います。また、回答が18というのはかなり混乱した状態です。 このエラーの原因には、2つの要素が絡んでいるのが、英語版の方で混乱している理由です。 1番目は、pipにバグがあったことです。インストール中にエラーになれば、インストールせずに終了しないといけないのに、中途半端な処理が行われ結果として毎回エラーになるというバグです。このバグについては修正されているので、...


1

ぱっと見た限り、Anaconda のディレクトリ構造を壊したために NumPy が見つからなくなっているように思えます。一度 Python 関係のものを全てアンインストールし、Anaconda のインストールからやり直してください。 具体的には以下のことが気になります。 pip は Python のパッケージをインストールするツールであり、Python 本体をインストールするものではありません。 元々何かしらの方法で Python がインストールされていた環境に Anaconda をインストールなさったようなので、その 2 つの環境が混ざってしまっている可能性がありそうです。 「Python本体とNumpyが同じ格納場所にあると上手く行かないと聞いた」とのことですが、よく分かりません。Anaconda ...


1

コマンド名について anaconda navigator でなくて anaconda-navigator (間にハイフンが入る) です。 No module named 'PySide' について このエラーは、Anaconda Navigator が使っている依存ライブラリのバージョンの齟齬が上手くとれなかったときに出ることがあるようです。同時に出ているエラーメッセージ No Qt bindings could be found を見ると、特に GUI を管理する Qt というライブラリのバージョンがどこかのタイミングで古くなってしまい、Anaconda Navigator から使えなくなってしまった可能性があります。たとえば conda-forge から PySide をインストールすると Qt 5 ...


1

環境変数 PATH を調整することで、システムにインストールされている Python の環境と Anaconda の Python の環境を分けることができます。 標準のインストール方法を使っていれば、Anaconda のバイナリを認識するために ~/.bash_profile や ~/.bashrc などのファイルで PATH に Anaconda のパスを追加しているはずです。この部分を無効化すれば、python や pip などは Anaconda のものではなく、通常はシステムのものになるはずです(Anaconda とシステム以外にも Python をインストールしている場合は別途確認が必要です)。 現状の PATH を確認するには、以下のシェルコマンドを使ってください。 echo $PATH ...


1

Windows版のAnacondaをインストールする時にPATHを追加する設定にすると、C:\ProgramData\Anaconda3, C:\ProgramData\Anaconda3\Scripts 以外に以下のディレクトリーがPATHに設定されます。(ディレクトリ名は全ユーザーの場合の既定のフォルダー名にしています。それ以外の場合は適宜読み替えてください) C:\ProgramData\Anaconda3\Library\mingw-w64\bin C:\ProgramData\Anaconda3\Library\usr\bin C:\ProgramData\Anaconda3\Library\bin 調べてみると、Anaconda Navigator, Spyder ...


1

File > Settings > Project > Project Interpreter でインストール済みのライブラリが確認できるみたいです。ここのパスが意図したところになっているか確認してみて下さい。


1

一旦、削除(アンインストール)してから、再インストールすべきと思います。 私もあまり詳しくないですが、古いバージョンだとインストールされる場所が違うとか、トラブルの元になる事があります。(以前、一週間ほど、悩み、再インストール)


1

単純にscipyをインストールしていなかっただけでした。すいませんでした。


1

自己解決で申し訳ありません。 以下のブログを検索して解決しました。 http://crape.org/tips/programming/91-python-assoc.html Windowsの関連付け設定が残っていたら動かないので、レジストリエディタを開いて以下のキーを削除。 HKEY_CURRENT_USER\Software\Classes\.[拡張子] HKEY_CURRENT_USER\Software\Classes\[拡張子]_auto_file HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer\FileExts\.[拡張子] 具体的には以下のキーが残っていたので削除しました。 ...


1

手元で再現が出来ないので解決の手助けになりそうな項目を下にあげてみました。 pipのversionを上げてみる $ pip install --upgrade pip Python Tips:pip そのものをアップデートしたい pip自体をアンインストールして再インストールしてみる $ pip uninstall pip $ easy_install pip ImportError: cannot import name DependencyWarning #164


1

僕も同じような問題に直面しました。 今のやり方はあきらめました。 代わりにこのやり方でインストールしました。 1.anacondaのホームページからLinux用のshファイルをダウンロード 2.$sudo bash ファイルの場所  をbash on ubuntu で実行。このときcドライブへのアクセスは /mnt/c としないと場所を認識してくれません。¥ではなく/であることにも注意してください。


1

Anacondaのpathが.bash_profile等で設定されているのが、Brackets側で認識されていない、ということはありませんか? Bracketsでフルパスを指定できるなら指定してみると良いかもしれません。


1

img = cv2.imread('01.png', cv2.COLOR_BGR2GRAY) cv2.imreadメソッドへの第二引数が誤っています。画像ファイルをグレイスケールとして読み込む場合は、定数cv2.IMREAD_GRAYSCALEまたは値0を指定してください。(cv2.COLOR_BGR2GRAYは値6です) img = cv2.imread('01.png', 0)


1

eval "$(pyenv init -)" をしていないのかもしれません。 たとえば Bash を使っている場合 ~/.bashrc などを見て以下に相当する行が含まれているか確認し、その後シェルを読み込み直してください (これらの設定は、通常 pyenv をインストールしたときの手順に書かれているはずです)。 export PATH="~/.pyenv/bin:$PATH" eval "$(pyenv init -)" eval "$(pyenv virtualenv-init -)" この設定がないと $PATH が認識されず、システム側の Python 環境が選択されてしまいます。


1

OpenCV Error: Assertion failed (size.width>0 && size.height>0) in cv::imshow 画像サイズが0、つまり "空っぽの画像" を表示しようとしてエラーになっています。cv2.imreadメソッドは、ファイル読込に失敗すると "空(empty)画像" を返します。 cv2.imshowメソッドで正しく画像を表示するには、続いてcv2.waitKeyを呼び出す必要があります。 Note: This function should be followed by waitKey function which displays the image for specified milliseconds. ...


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります