次のタグが付いている新しい回答:

0

timeout=(3.0, 7.5) となると connect timeout が 3秒 read timeout が 7.5 秒ですが、この条件で timeout したものを続けて再帰処理を行うことに意味があるのか疑問に感じます。 for s in data: if s in links: next_links += [s] else: url = s とするのであれば data にはヒットした url とヒットできなかった場合の link を混在して使う前提になっているのではありませんか? (あまり気持ち良い設計ではないですね) 最も大きな問題は else: url = s としているため data の最後が None の場合は url が None ...


2

asyncio ではありませんが threading.Thread を使って want_item_url の実装をマルチスレッドにしたサンプルです。 import threading # 省略 def want_item_url(links, name, color): lock = threading.Lock() target_url = [] def search_item(url, name, color): item_page = requests.get(url) soup = BeautifulSoup(item_page.content, 'lxml') item_name = soup.select('h1[...


0

参考になさっているページの該当コードが載っているところから少し読みすすめると、以下の記述があります。 JavaScript では async 文を使って作成した非同期関数はそのまま実行することができましたが、 Python のコルーチンはそのまま関数として実行しても処理されません。コルーチンオブジェクトが生成されて終わりです。 これはコルーチンの実態がジェネレータだからというのが理由です。 ジェネレータはイテレーションを進めたときに初めて 最初のyield文まで実行されますよね。 お察しの通り、このコルーチンを実行してくれる(イテレーションを進めてくれる)のがイベントループということになります。 IOの待ち時間には他の処理を割り当てるなどの裏方もやってくれる偉い子です。 ...


上位 50 件の最近の回答が含まれています