次のタグが付いている話題の回答:

1

ベストプラクティスかは知りませんが、OAuthで認可を得て通信を行うのが一般的だと思います。 ざっくり流れを言うと、API通信を行う前に認可サーバーにusername/passwordを送信し、API通信を許可するためのアクセストークンを得ます。 そして、そのアクセストークンをAPIリクエストのヘッダなどに乗せて通信を行うことで、そのリクエストが認められたものなのかを判別する、という感じです。 詳しくは調べてみてください。(このあたりは言葉の使い方が難しいので説明が間違っているかもしれませんが、「OAuth 2.0」で調べるとより詳細に分かるかと思います。)


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります