職場でチーム専用のQ&Aサイト「Stack Overflow for Teams」を使い、プライベートかつ安全な環境で回答を見つけてください!ユーザー数10名までは無料でご利用いただけます。 登録

次のタグが付いている話題の回答:

15

回答になっているかわかりませんが、VT100のシフトキー、コントロールキーの挙動がわかったのでおしらせします。 VT100テクニカルマニュアルの4-43 (PDFのページで93)に次のような記述を見つけました。昔のキーボードは縦横に張られたグリッドの交差点にあるスイッチのON/OFFをスキャンして、そこで得られたコードを使ってROMにある表を参照し、ASCIIに変換していたそうです。コントロールキーが押されている場合はさらに別の表を参照して、そのASCIIがコントロールとして有効であれば7bit ASCIIの上位2bitを0にして送信というわけでした。 もし有効性を確認するステップがなければ、次のASCII表を見ればわかる通り、Ctrl-NもCtrl-nもCtrl-.も同じコードを送信するはずです。...


7

PuTTYで設定可能か オリジナルのPuTTYではおそらく出来ないと思われます。しかし派生版の中には独自機能としてキー定義が追加されている物があります。 例えばICE IV版GDI PuTTYやD2D/DW PuTTYではプライベートキー定義で設定が可能です。 Ice IV版PuTTY設定例 ICE IV版PuTTYでは、以下の設定を追加するとEmacsでC-.およびC->を認識するようになります。(TERM環境変数はxtermにして下さい) Vkey190=.,>,\033[27;5;46~,\033[27;6;62~,\033.,\033>,\033[27;7;46~,\033[27;8;62 他のキーでの対応も考えるならば、このxterm風キー定義を追加するのが楽でしょう。 他の手段 ...


4

一般的な端末の仕様としてはECMA-48がありますが、キーでどのようなコード/シーケンスを送るかというような事はこれでは定義されていません。 この辺りは各端末の裁量となるので、実際の端末での動作を参考にするしか無いでしょう。 一般的な端末としてはVT100やその後継機が参考とされますが、これは C-. 等が使えませんので、今時の端末としてはxtermを参考にするのがいいでしょう。 xtermでもデフォルトの動作としては C-. 等が使えませんが、modifyCursorKeysやmodifyOtherKeys等の拡張機能を利用すればほぼすべてのキーの組み合わせが利用できますし、通常ならば区別できないC-iとTabの区別も出来るようになります。 ...


1

global-company-mode を after-init-hook に追加していたのですが、このパッケージが存在していないために、 after-init の処理が途中で異常終了していることが原因でした。 company-mode をインストールすると正しく動作しました。


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります