次のタグが付いている新しい回答:

1

割り切れない場合の対応は、ディープラーニングのフレームワーク(ソフトウェア)によって異なり、エラーを出力するものや最も近い整数に丸めるものがあります。 https://github.com/BVLC/caffe/blob/128797ebe100dd87f375d2d30b0f649914d0fcc3/src/caffe/layers/pooling_layer.cpp#L91 このあたりを見ると、caffeはパラメーターで動作モードを変えられるようにしていますね。


上位 50 件の最近の回答が含まれています