次のタグが付いている新しい回答:

0

こんな感じにコードを書く事で目的の正規表現を書くことができました。 const text = '---\ntitle: "シンプルに生のJavascriptでSVGを外部ファイル化する方法(jQuery, Ajax通信を使用しない)" # 記事のタイトル\nemoji: "🧠" # アイキャッチとして使われる絵文字(1文字だけ)\ntype: "tech" # tech: 技術記事 / idea: アイデア記事\ntopics: ["javascript", "svg"] # タグ。["markdown", "rust", "aws"]のように指定する\...


0

最初の ---~--- で囲われてるのはメタ情報なのでまずここを取り除きます。 次に ##に続く改行までの文字列や index.htmlを囲ってるクオーテーション、 [記事][1]のようなリンクも取り除きたいです。 それらを取り除いた文字列20文字くらいを取り出したいです。 まとめると以下の様な手順になるかと思います。 ---~--- で囲われてるメタ情報を除去 ## に続く改行までの文字列(heading)を除去 index.html を囲ってるクオーテーション(backquotes in inline code)を除去 [記事][1] のようなリンク(annotation)を除去 先頭20文字くらいを取得 この様な順次加工処理には Array.prototype.reduce() が適当かと思います。 ...


3

正規表現を使わないことをお勧めします。与えられる Markdown に特に制約が無い場合、その内容を正規表現だけでパースするのは困難です。たとえばリンク記法 [title](url) を取り除きたいということですが、同じ文字列がインラインコードの中にある場合はおそらく取り除きたくないでしょう。こういった細かい問題に個別に対処していくのに、正規表現だと長大になりすぎますし、メンテナンス性も落ちてしまいます。 その代わりに、専用のパーサーを使うことをお勧めします。おそらくこの Markdown ファイルは先頭の内容の部分だけが使われるのではなく、全体としても何らかのシステムを使って整形され、何かしらのページになるのでしょう。もしそうであれば、このファイルをパースするためのライブラリやフレームワークをお使いのはずです。...


0

metropolis さんのコメントの Raw 文字列の使用をお勧めしますが、Raw 文字列を使用しない場合は #tmp = re.sub('(a|b)', '\1\n', 'aiueobcd') tmp = re.sub('(a|b)', '\\1\n', 'aiueobcd') としてください。


1

kunif さんのコメントに答えの核心がありました。 私の書いていたものでは、 "(123)" のように、かっこで囲まれた行数の部分を "\(\d+\)" というパターンでとらえようとしていました。 しかし、これではあとで数字の部分をマッチした部分文字列(なんて言うんでしたっけ)として取り出せません。取り出せるようにするには、部分文字列の目印のためのカッコが必要なので "\((\d+)\)" と書く必要があったのでした。 目に見えるかっこのことは気にしていましたが見えない方のかっこを忘れておりました。 おかげで通るようになりました!


1

不要な文字の対象に . は含まれないと仮定して、例えば以下のような書き方ができると思います。 result = res = re.sub(r"[^\d.]", "", s)


上位 50 件の最近の回答が含まれています