次のタグが付いている話題の回答:

5

Windows 由来のデータを Shift_JIS X 0213 系の文字コードとして読んでしまうと(中略)文字化けします。 おっしゃる通りです。WindowsではJIS X 0213に対応していますが、それは文字集合としてのJIS X 0213が収録されているUnicode3.1以降に対応しているという意味で、符号化としてのShift_JIS-2004エンコーディングには対応していません。 具体的には、Shift_JIS-2004の第3水準漢字、第4水準漢字部分はNEC選定IBM拡張文字およびIBM拡張文字とバッティングします。 ですので、Windowsが扱うShift-JIS的エンコーディングはcp932(ms932)で間違いないです。またWindowsとのやりとりでJIS X ...


5

(12/26 新規) windows 8.1ですが、確かに再現しました。 で、ちょっと違うアプローチなのですが、ctrl+rにあたる機能を自前でプラグインにしてみたところ、 再発しなくなったので、もしよければ試してみてください。 おまけ程度のものですのでサポートなどはありません。 (ホントは ctrl+pと何か追加でctrl+r相当にしようとなんとなくやり始めたら、なにもせずとも問題が起きなくなったという、若干腑に落ちない感じの一品です。) プラグイン作成経験がなくても簡単に作れると思います。 プラグイン本体の作成 メニューから Tool > New Plugin で、プラグインのひな形を作成します。 デフォルトは以下の様な感じですので、変更します。...


4

一般論として、特にリダイレクトはあくまでバイト列を送受信するものであり、送り側と受け側での合意がなければやり取りできません。更にUNIX系ツールでは送受信されるデータを関与していないものが多いです。 ところがWindowsでは状況がかなり異なります。基本的にコントロールパネルで設定されたエンコーディングでテキストデータがやり取りされていることを前提としています。その際、日本語においてはShift_JISしか設定できません。 またPowerShellなどの多くのアプリケーションは受け取ったテキストをUnicodeに変換して処理するためエンコーディングが非常に重要となります。 以上を踏まえて、送り側と受け側とでどのようなバイト列とするかをプログラムの組み合わせ毎に設計する必要があります。 質問では、...


3

(mztnsさんの回答と同じですが補足として一応) スクリプトに含まれている文字^Mからおそらく、Perlから見ると改行を正しく判断できずに一行だけのファイルだと解釈してしまい、さらに先頭に #!/usr/bin/perl があることでスクリプト本体がコメント行扱いされて、結果的に何も出力されなかったようです。 miエディタの改行コードがCR(Mac)になっていることが原因かと思います。 エディタのモード設定→デフォルトから「改行コード」をLF(UNIX)に設定したのち、 改めてスクリプトを編集・実行してみてください。


3

C#のstringはUnicodeと定められています。つまり、外部とやり取りする際には常にエンコーディングの変換が行われます。Shift-JISのファイルを読むのであれば読み込みの際にエンコーディングを指定しますし、Oracleと接続する際にはOracle側とエンコーディングの整合が取られます。 後は、各々を正しく設定するだけの問題となります。


3

WindowsにはWide(常にUTF-16)とANSI(設定により変更可能、日本語ではShift-JISのみ)の2種類の世界が存在します。それぞれについて説明します。他の方の回答はいずれも不完全なので補足します。また実行手段として質問のVSCode上のTerminalの他にコマンドプロンプトについても説明します。 WideでUTF-16を扱う方法 ソースコードはUTF-8を使用します。printfでなくwprintfを使用します。更に文字列はWide文字列を使用する必要があります。これによりコンパイル時にUTF-8からWide文字に変換されます。またWindows版wprintfの仕様としてsetlocale or _wsetlocaleによるロケール設定の必要があります。...


3

文字化けの原因: ソースコードprintf("円\n")がUTF-8ですが、Windows(VSCode)ターミナルのデフォルトエンコードはShiftJISです。 対策: VSCodeでファイルのエンコードをShiftJISに変更します。 UTF-8をクリック Save with Encodingを選択 Shift JISを選択 再コンパイル


3

原因がよくわからないので僕がデバッグするならどうするか考えてみます。 まずRailsを使わず、ターミナルのコマンドなどを使って期待しているファイル名が保存できるか確認します。 echo 日本語 > public/docs/日本語コマンド.txt つぎに、paramsの内容を使わず、期待した日本語ファイル名でファイルが保存できるか確認します。 def upload_process name = "日本語nameを自分で書く.txt" File.open("public/docs/#{name}", 'wb') {|f| f.write('日本語') } render text: "{name}をアップロードしました。" end ...


3

prompt offとMGET *.MBRの間にasciiというコマンドを入れればうまくいきませんか。 これでうまくいかない場合、IBMにもっと具体的にどのコードで送ってほしいか指示する必要があるのですが、生憎windowsのftpクライアントにはそのようなものはありません。そういった場合、quoteというコマンドを使って任意の文字列をホストに送ることができます。 問題は何を送ればいいか、ということなのですが、検索していたらAS400のftpの使い方というページがありました http://publib.boulder.ibm.com/html/as400/v4r5/ic2962/info/RZAIQTYPE.HTM#HDRRZAIQTYPE このTYPE ...


2

検索するとたしかにpdfがヒットはしますね、レンダリング絡みなのでしょうか。 自信はないですが日本語は表示されるということなので、 エディタのフォントやアンチエイリアスを変更してみるなにか変わるかもしれません。 設定箇所ですが、以下で変更できます。 Fontの変更 メニューから File > Settings で設定画面を開きます。 (またはCtrl+Alt+Sか、Ctrl+Shift+AからSettingsなど入力してアクションを選択でも開けます) 検索フィールドにFontを入力するか、Editor > Colors & Fots > Font をたどって、Font設定に行きます。 デフォルト設定は変更できないので、Save Asで自分用設定をつくり、フォントを変更します。 Anti-...


2

MinGW64 GCCを使用しているという前提で話します。Visual Studio (Visual C++)の場合はまた事情が異なります。 混乱しないように"files.encoding"、 "terminal.integrated.shellArgs.windows"、 "files.autoGuessEncoding"の設定は全て削除し、Visual Studio Codeを再起動しておいてください。 ソースコードはUTF-8にしてください(Visual C++でもコンパイルしたい、PowerShell上でソースコードを見たいと言った場合は、UTF-8 with BOMにしてください)。あとはコンパイル時に-fexec-charset=CP932オプションを付けることでうまくいきます(gccとg++...


2

"files.autoGuessEncoding"・"files.encoding" の設定はファイルのエンコードを決定するもので、 ターミナルのエンコードを設定するものではありません。 解決策1 ターミナルのPowershellの文字コードを変更します。 文字コードを変更するにはchcpコマンドを使用します。 UTF-8に変更するにはchcp 65001を実行します。 sjisに変更するにはchcp 932を実行します。 各文字コードの割り当て番号についてはマイクロソフトのドキュメントを確認してください。 chcpコマンドを手で入力せずに、起動時に自動的に実行されるようにするには 設定ファイルに"terminal.integrated.shellArgs.windows": ["-NoExit","chcp ...


2

コメントに書いた通りですが、Mail_mimeDecodeはgetSendArray()を呼んでも、quoted-printableやbase64でエンコードされたメール本文をデコードしてくれません。正しくデコードさせてやるにはdecode()メソッドを呼ぶ必要があります。 // PEAR を使った処理以下の行を、次のように書き換えてください。 // PEAR を使った処理 $decoder = & new Mail_mimeDecode( $line ); // MIMEを分解 $decoded = $decoder->decode( 'include_bodies' => true, 'decode_bodies' => true, '...


2

ドキュメントが見当たらないので Primefaces Extensions のソース見てみました。 https://github.com/primefaces-extensions/core/blob/master/src/main/java/org/primefaces/extensions/component/exporter/PDFExporter.java createCustomFonts の 917行目 の箇所が問題のようです。 if (fontName != null && FontFactory.getFont(fontName).getBaseFont() != null) { this.cellFont = FontFactory.getFont(...


2

以下の2通りの方法で文字化けなく処理できるようになりました。 方法1: [Console]::OutputEncoding に UTF8 を指定する $enc = [Console]::OutputEncoding try { [Console]::OutputEncoding = [Text.Encoding]::UTF8 Invoke-Expression "git log --oneline" | Select-Object -First 5 } finally { [Console]::OutputEncoding = $enc } 方法2: nkf で SJIS に変換する nkf32.exe を入手し、gitコマンド出力をSJISに変換するバッチファイル(...


1

文字化けしているわけではなく、文字列リテラルのエンコーディングと、外部エンコーディングが一致しないため、エスケープして表示されています。 おそらくpを使っているのだと思いますが、pは基本的にデバッグ用のメソッドで、エンコーディングが一致しない場合このような動作をします。 外部エンコーディングをUTF-8に合わせてしまう方法があります。 「ファイル名を指定して実行」やコマンドプロンプトからsysdm.cplを起動 「詳細設定」タブ 「環境変数」ボタン ユーザー環境変数の法の「新規」ボタン 「変数名」RUBYOPT、変数値-EUTF-8 OKですべて閉じる VS Codeを再起動  ただし、日本語のWindows環境では外部エンコーディングがWindows-31Jであることが一般的なため、...


1

まず, C:\Program Files\R\R-3.3.2\bin\x64>rscript test.r G[: \カヘノsウネ}`oCgカェワオス (1 s) タsェ~ウワオス という部分のエラーは Error: invarid multibyte character in parser at line 1 Execution halted というエラーで,スクリプトを読み込む時のエラーです. これをを解決するには,スクリプトファイルがutf-8で保存されているとすると, rscript --enocoding=utf-8 test.r というように,スクリプトの実行時に適切なencodingを指定します. ただ,スクリプト内で例えば cat("こんにちは,世界\n") ...


1

当方のwindows環境では文字化けが発生しないため再現性が取れておりませんが、treemap()のfontfamily.xxx系の引数を指定することで解決出来そうな気がします。なお本回答はからだにいいもの様の記事を参考にしております。 以下、mac環境を想定した一例です treemap(res3, index=c("Term","Freq"), vSize="Freq", vColor="Freq", type="dens", palette="RdYlGn", fontsize.labels=10, fontfamily.labels = "HiraKakuProN-W3", ...


1

URLのパターンが"/"でなく"/*"であるべきとおもいます。 characterEncoding.addMappingForUrlPatterns(dispatcherTypes, true, "/"); と言う部分ですが、 characterEncoding.addMappingForUrlPatterns(dispatcherTypes, true, "/*"); では? dispatcherTypesに何が指定されているかや、他にFilterがあるのかにもよりますが、 dispatcherTypesもnullにしてEnumSet.of(DispatcherType.REQUEST) isMatchAfterもfalseで良さそうなので、 characterEncoding....


1

自己回答 Windows側からIBM i側へmgetするのではなく、 IBM i側からWindows側へltype c 943コマンドを使用した後でmputすることで 文字化けせずに転送することが可能。


1

ftp> quote type b 1 ---> type b 1 200 REPRESENTATION TYPE IS SHIFT JIS KANJI. まではうまくいっているようですが、当初の予想に反し、NLST でファイルのリストを取得した後、 ---> NLST *.mbr ---> TYPE A 200 REPRESENTATION TYPE IS ASCII NONPRINT. で ASCII モードになってますね。quote type b 1 が FTP クライアントに type コマンドの亜種として認識されないので、よくよく考えれば不思議な動作ではないですね。 考えうる対処としては binary で転送して、Windows 上で文字コード変換 mget ...


1

Windows側で文字コードを別途変換出来る手段があるのであれば、バイナリモードでダウンロードした方が確実だと思います。


1

Monaca for Visual Studioは使用経験がありませんが、通常Visual Studioでは「ソリューション エクスプローラー」でファイルを右クリックし、「ファイルを開くアプリケーションの選択」で「エンコード付き○○」というエディターを選べばファイルの文字コードを指定できます。


1

こちらを参照にしてみたらいかがでしょうか. /config/initializers/carrierwave.rb CarrierWave::SanitizedFile.sanitize_regexp = /[^[:word:]\.\-\+]/ 日本語のファイル名が____に置き換わってしまうのを防ぐ


1

残念ながら、困難ではないかと推測します。 これだけの情報だと情報不足で推測しかできないのですが、 まず、一般的に、epsファイルを画面に表示するのに一番簡単なのは、MacOS X で 当該ファイルを開いてみる( ダブルクリックしてみる ) 方法だと思います。PostScriptファイルを画面に出す最強の方法です。これで出ないなら、おそらく正しく出ません。 そして、PostScriptを出力するプログラムで、実際の文字の部分で使っている実際のエンコーディングと、フォントのエンコーディングが合致しておらず、漢字などを出そうとすると、表示がこんな感じになりえると思います。 PostScriptで日本語の文字が正しく表示されるようにするには、PostScriptのコードが、...


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります