次のタグが付いている話題の回答:

1

iota(イオタ)はギリシャ文字 ι を指す単語です。iota によって「ひとつずつ増える整数値の列」を示すプログラミング言語は Go 以外にも C++ の std::iota や Scheme の iota、そして APL の ⍳ などがあります。 Go の iota は APL に由来していると言って良さそうです。というのも Go の設計者の 1 人である Rob Pike 氏の話によると、まず同じく設計者である Ken Thompson 氏が iota という名前を提案したところ設計者 3 人(Ken、Robert、Rob)全員が APL のインタプリタを実装したことがあったため合意に至った、と書いているからです。 では APL の ⍳ はどういう由来なのでしょうか。APL の作者 Kenneth ...


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります