次のタグが付いている話題の回答:

3

(私が知る限りですが)字義通りに「動画データ同士から分かり易い差分を抽出する」アルゴリズムは知られていないと思います。 動画データは、空間方向(2次元)×時間方向(1次元)に広がる3次元情報です。このような3次元情報間では単純一致/差分検知を行うことすら計算量的に困難です。さらに動画データは非可逆(lossy)圧縮されることが多いため、圧縮前データをほんの一部だけを改変した場合でも、改変点周辺(空間方向)およびそれ以降(時間方向)の圧縮後データが変化しえます。つまり単純一致検知アルゴリズムでは事実上は役に立たず、ちょうど良い“曖昧さ”をもった一致検知アルゴリズムが必要となるでしょう。 応用目的は異なりますが、動画データ間同士の類似度を計算する(Video Sequence Matching)...


3

URL.createObjectURL()で生成されたblob:スキーマのURLです。それを生成したページ内部でのみ有効なURLであり、ブラウザのアドレスバーで使うことはできません。また、サーバ上のリソースのパスを表現しているわけではなく、ブラウザのメモリ内の何かを指しています。 何かしら外部のリソースからblob URLの動画を作っているのでしょうから、該当ページのコードをよく読めば元の動画がどこから来るのか知ることはできるかもしれません。しかしながら、blob URLを使っているくらいなので直接再生できるような形式で元の動画を置いている可能性は低いと思います。


2

アルファ値を扱える圧縮動画フォーマットは知られているのでしょうか? プロ(~セミプロ)向けの動画編集ソフトでは、アルファチャネル付き動画フォーマットを扱えるものがあります。動画ファイル/動画コーデック自身でアルファチャネルを扱えるものや、アルファチャネルサポートあり静止画連番ファイルなどが主に使われます。一般にはあまり馴染みのないファイル形式が並んでいるかと思いますが、いずれも動画編集用途の中間コーデック(Intermediate codec)に区分される、高画質/低圧縮率な動画フォーマット(一部は連番静止画)になります。 https://www.rocketstock.com/blog/video-codecs-and-image-sequences-with-alpha-channels/ より引用: ...


2

JPGやPNGは圧縮の仕方によって、人目ではほぼ分からないレベルでの圧縮 (TinyPNG)などで、さらに数倍軽量化することが可能ですが、動画もそういったさらなる軽量化は出来るのでしょうか? 技術的には可能です。 H.265の動画をもっと軽量化したいと思っているのですが、動画の場合は、コーデックの方式で圧縮率がほぼ確定する (ソフトウェアにはあまり寄らない)といった認識でよろしいでしょうか? いいえ。おなじH.265動画コーデックのエンコーダであっても、そのソフトウェア(=エンコーダ)性能やパラメータ設定次第で "圧縮率" は大きく変化します。 ちなみに、画質はソフトウェアによって変わりますでしょうか? はい。むしろH.265などの動画コーデックは、...


1

Q1.についてだけ。 ブラウザのDevToolsなどで確認してください。 動画はiframeで下記URLを挿入しています。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190731/movie/k10012014821_201907310540_201907310546.html リクエストを見るにakamaihd.netからmp4を分割したファイルを取得しているようです。別の回答でもご指摘の通りツールでも介さないと再生できないと思われます。 https://nhks-vh.akamaihd.net/i/news/k10012014821_201907310540_201907310546.mp4/segment29_0_av.ts


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります