次のタグが付いている新しい回答:

1

著作物の利用許諾(ライセンシング)は、著作権に基づいて書作権保持者が行います。 (表記が全て間違いなく著作権保持者の意図通りだとすると) 今回の epd7in5.py の著作権は Waveshare社であり、提示されているライセンスは MIT なので、利用者として従うべきは MITライセンス ということになります。 ただ今回の件は全部作者が同じ方(Waveshare社のYuhuiさん?)のように見えるので、厳密な意図を知る必要があるのであればこの方に問い合わせてみるのも手かもしれません。 (最終的にはあるライセンスに統一しようと考えていたが、書き換えるのを忘れていた、みたいなこともあり得るかなと思いました。)


1

類似質問の回答では、2段で記載するとのことでした。 ①の例 Copyright (c) 2013 Chris Strutton <Your own copyright notice here, perhaps with link to original project and description of own contributions> Copyright (c) 2013 Michel Nemnom Permission is hereby granted, ... (the balance of the existing licence text) 訳 Copyright (c) 2019 自分の名前 <自身の著作権表示を記載し、...


0

部分回答になりますが、LICENSEファイルの記入例(ひな型)は以下のリンク先にあります。 MIT License | Choose a License GitHub リポジトリへのライセンスの適用については、ヘルプも参照してください。 リポジトリのライセンス - GitHub ヘルプ


5

ソースコード(epd7in5.py)を二次利用する際に適用されるライセンスは何 まず gdew075t8_7.5inch_e-paper は GPLv3 で MIT ライセンスと互換があるため MIT ライセンスであるソースコード(epd7in5.py)を リンクして 全体として GPLv3 で 公開しています。 メインアプリ gdew075t8_7.5inch_e-paper : GPLv3 - リンクするライブラリ epd7in5.py : MIT 互換性が認められないライセンスのライブラリは GPLv3 のアプリにリンクする事はできません。 次に 質問者の作成した プログラムが MIT ライセンスをリンクした場合ですが、 質問者の作ったメインアプリ : ?ライセンス - ...


1

MIT や 修正BSD は GPL と互換性が認められているフリーソフトウェアのライセンスです。 ご参考)https://www.gnu.org/licenses/license-list.ja.html#GPLCompatibleLicenses GPLによって、MITも修正BSDも の条件が包括されていますので GPLv3 を選んでおけば問題はないと思います。


1

解決ずみになっていますが、質問内容と回答が気になったので・・・ 公開レポジトリに組み込むことはできますか?その場合の制約は何になりますか? 最近、英語圏のオープンソースプロジェクトでは ライセンスに気を付けて作業している事が多いようです。 Linux カーネルや git 等では コミットの下に Signed-off-by: ユーザ名 <メールアドレス> のような署名を付けて、開発者による コードのライセンスの正当性を確認したものだけを 取り込むようにしています。 OSSコミュニティのリスク対策 にも書かれていますが、開発者によってライセンスの明示されていないソースは 利用しないことが 安全だと思います。 Qiita の利用規約では 投稿できるけど、投稿者に責任があると明記しています。...


上位 50 件の最近の回答が含まれています