次のタグが付いている話題の回答:

5

インテルx86/x64アーキテクチャのCPUには(一部の命令/データ以外では)個々のメモリアクセスでのアライメント制約は無いですよ。 x86 - データ構造アライメント - Wikipedia x86アーキテクチャは本来、アライメントされたメモリアクセスを必要とせず、またそれなしでは動作するが、x86 CPUのSSE2命令の中には、データを128ビット(16バイト)にアライメントさせる必要があるものがあり、これらのアーキテクチャでアライメントされたデータを使用することにより、パフォーマンス上の大きな利点が得られる。ただし、MOVDQUなどのアラインされていないアクセスのための命令もある。さらに、ロードとストアの操作は、通常、正しくアラインされていればアトミックである。 3.1 アラインメントに寛容な CPU ...


4

c は 1970 年代に開発された言語なので当時のコンピュータで無理なく扱える程度の仕様しか規定されていないわけっス。21世紀のプログラム言語ではもっといろいろな機能が組み込まれているわけだけど c の仕様にはそういう「人間にとって簡単で、コンピュータにとって難しい機能」は入っていない。っていうか、むしろそういう便利な機能を実用的な速度で実装するために c は使われている。だから便利な機能を簡単に使いたいのであれば c なんぞ使うのやめて他の言語に乗り換えるほうが良いっス。 c の標準関数はそういう約束(=仕様)になっているので A1. は Yes なんだけど、標準関数を使わないなら「あなたの好きに実装すればいい」に変わるっス。真にやりたいことが書かれていないので具体的にどうすればよいかは例示できない。 「**...


3

printf("str:%s\n", p);となぜ書いてはいけないのですか? はどうしてそう考えたのでしょうか?全然問題のないコードだと思います。 printf("*p:%s\n", &(*p))がよくてprintf("str:%s\n", p);がいけない理由はありません。 どちらかというとprintf("*p:%s\n", &(*p))の方が問題だと思います。 &(*p))がアドレスであることを明示する意図があるかもしれませんが、通常こんな書き方はしません。 char *p;において、&(*p)とpは同じです。ちなみに&(*(&(*p)))もpと同じです。 「&領域」...


3

これを0から999のiに対して繰り返すとなると、iが増えるにつれて、アドレスを得るのにかかる時間も増えるとおもいます。 オイラの思いつく限りのすべての処理系において lightness[i] の計算時間は O(1) つまり処理時間は i の値に関係なく一定です。一定にならないハードウエア・ソフトウエア実装が想像できないです。 &lightness[i][j] がすでにあるとき &lightness[i][j+1] を求めるに要するコストと &lightness[i+1][j] を求めるに要するコストとでは 確かに違いがありますが、アセンブラ命令にして数命令、誤差の範囲です。ポインタ値の計算ののちにアクセスを開始する際のキャッシュのヒットミスペナルティのほうが圧倒的に大っす。


3

C言語の仕様上 "Hello" は文字列リテラルと呼ばれるもので その型は const char * と定められています。 str の型は char * なのでポインタです。 つまりポインタからポインタへの代入となります。 この行が実行されるとスタック上に確保されている文字列 "Hello" の 先頭アドレスがstrに代入されることになります。


3

『これは"Hello"が先に配列(文字列)としてコンピュータ側に認識され、その文字列の先頭アドレスを指しているからポインタにアドレスが入り、char *str = "Hello";が成立している』という理解で良いと思います。 問題のプログラムがコンパイルされる時、 "Hello"が文字列(文字定数)だとコンパイラが認識します。 オブジェクトコード(C言語のプログラムがコンパイルされたもの)がロードされる時、定数"Hello"と、文字列へのポインタである変数Strを保存する領域がメモリ上確保され、初期化("Hello"のところには、"Hello\0"という6バイトの文字列がオブジェクトコードからコピーされ、strのところはNull(どこも指していないポインタ)に設定)されます。 そして、*str = "...


3

Rust ではドット . を使った際に自動的に dereference および reference してくれる機能が入っています。具体的には、b.x と書いたときに b に x が見つからなければ、適宜 &、&mut、* をつけながら探索してくれます。このため C のようにドット . とアロー -> の違いをあまり意識せずにコードを書けます。 詳しくは以下のマニュアルをご覧ください(上から 1 つ目と 2 つ目はメソッド呼び出しに関するマニュアルですが、3 つ目を読めば分かるようにフィールドへのアクセスと同様の話になっています): Method Syntax -- The Rust Programming Language Method-call expressions -- The ...


1

C言語での文字列というのは、終端に'\0'(ゼロ)を置いた文字の配列、と定義されてるので、 ヌルがあるとヌルがある手前までしか表示できないのですか? ではなく、ヌル(ゼロ)があるところが終端と判断している、ということですね また、ポインタ p はアドレスが指すメモリ一個のアドレスしか保持できないのですか? そのとおり。 ましかし、配列であれば、連続したアドレスにその要素は配置されますんで、配列のアドレス、という扱いができます また、*p はアドレスの先頭の値のみを扱うのですか?だとしたらその数値を表す場合は %c しか使えないのでしょうか? 先に言ったように、文字列とは文字の配列です。 *p としてしまうとアドレスのナカミとなってしまうので、pが文字列を指してても文字がでてきます。 ...


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります