We changed our privacy policy. Read more.

次のタグが付いている話題の回答:

5

インテルx86/x64アーキテクチャのCPUには(一部の命令/データ以外では)個々のメモリアクセスでのアライメント制約は無いですよ。 x86 - データ構造アライメント - Wikipedia x86アーキテクチャは本来、アライメントされたメモリアクセスを必要とせず、またそれなしでは動作するが、x86 CPUのSSE2命令の中には、データを128ビット(16バイト)にアライメントさせる必要があるものがあり、これらのアーキテクチャでアライメントされたデータを使用することにより、パフォーマンス上の大きな利点が得られる。ただし、MOVDQUなどのアラインされていないアクセスのための命令もある。さらに、ロードとストアの操作は、通常、正しくアラインされていればアトミックである。 3.1 アラインメントに寛容な CPU ...


4

c は 1970 年代に開発された言語なので当時のコンピュータで無理なく扱える程度の仕様しか規定されていないわけっス。21世紀のプログラム言語ではもっといろいろな機能が組み込まれているわけだけど c の仕様にはそういう「人間にとって簡単で、コンピュータにとって難しい機能」は入っていない。っていうか、むしろそういう便利な機能を実用的な速度で実装するために c は使われている。だから便利な機能を簡単に使いたいのであれば c なんぞ使うのやめて他の言語に乗り換えるほうが良いっス。 c の標準関数はそういう約束(=仕様)になっているので A1. は Yes なんだけど、標準関数を使わないなら「あなたの好きに実装すればいい」に変わるっス。真にやりたいことが書かれていないので具体的にどうすればよいかは例示できない。 「**...


3

printf("str:%s\n", p);となぜ書いてはいけないのですか? はどうしてそう考えたのでしょうか?全然問題のないコードだと思います。 printf("*p:%s\n", &(*p))がよくてprintf("str:%s\n", p);がいけない理由はありません。 どちらかというとprintf("*p:%s\n", &(*p))の方が問題だと思います。 &(*p))がアドレスであることを明示する意図があるかもしれませんが、通常こんな書き方はしません。 char *p;において、&(*p)とpは同じです。ちなみに&(*(&(*p)))もpと同じです。 「&領域」...


1

C++(LONG) と C#(int) の型の違いもありますが、おそらくは呼び出し規約の相違ではないでしょうか? 少なくとも 32bit プロセスでは呼び出し規約を合わせる必要があります。 C++ 側のコンパイラが示されていませんが、Visual C++ では __cdecl がデフォルトになっています。 対して、.NET側の DllImport のデフォルトは Winapi = Stdcall です。 DllImport 属性で CallingConvention = CallingConvention.Cdecl を追加するか、C++ 側で __stdcall をつけるかが必要だと考えられます。 [DllImport("testDLL.dll", EntryPoint = "...


1

質問と無関係でありながら、実は原因かもしれないので指摘します。 C++側 extern "C" __declspec(dllexport) LONG getValFromTable(TBL* ptrStrc) C#側 [DllImport("testDLL.dll", EntryPoint = "func2")] public static extern long refTable(IntPtr ptrStrc); となっていますが、C#におけるlongは64bitです。対してWindows APIのLONGやC++のlongは32bitです。これらデータサイズが誤っていると引数や戻り値の受け渡しが正しく動作しません。 C++言語 / ...


1

質問者です。自分でも検証したところ、原因がわかったので記します。 結論としては、ローダー側の実装ミスで、カーネル側のプログラムには(少なくとも今直面している問題に対しては)問題ありませんでした。 犯してしまった実装ミスは、data領域を正しくロードしなかったことです。私は何も考えずにカーネルの実行ファイルを目的のアドレスにロードしただけで、data領域始め、どの領域もヘッダ通りのアドレスにロードしていませんでした。 以下のようにreadelfすると、ファイル内のdata領域が格納されている領域のファイルオフセットと、ファイルのロード先アドレスとdata領域の先頭アドレスの差分は一致していません。(text領域はファイルオフセットと、先頭アドレスとロード先アドレスの差分が一致しているので、...


1

C言語での文字列というのは、終端に'\0'(ゼロ)を置いた文字の配列、と定義されてるので、 ヌルがあるとヌルがある手前までしか表示できないのですか? ではなく、ヌル(ゼロ)があるところが終端と判断している、ということですね また、ポインタ p はアドレスが指すメモリ一個のアドレスしか保持できないのですか? そのとおり。 ましかし、配列であれば、連続したアドレスにその要素は配置されますんで、配列のアドレス、という扱いができます また、*p はアドレスの先頭の値のみを扱うのですか?だとしたらその数値を表す場合は %c しか使えないのでしょうか? 先に言ったように、文字列とは文字の配列です。 *p としてしまうとアドレスのナカミとなってしまうので、pが文字列を指してても文字がでてきます。 ...


1

駄目と言った覚えはありませんが、そう受け取って、その疑問を自分で解決したいということでしたら、問題がないことを実感できるまで、自分の手で確認してみてください。 確認できる環境はありますよね? printf については、wikipediaでも詳しい定義が記載されています。 その気になれば、いろんなOSの定義ファイルを調べることも可能です。 ヘッダの定義まで確認できると思います。


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります