次のタグが付いている話題の回答:

1

C++(LONG) と C#(int) の型の違いもありますが、おそらくは呼び出し規約の相違ではないでしょうか? 少なくとも 32bit プロセスでは呼び出し規約を合わせる必要があります。 C++ 側のコンパイラが示されていませんが、Visual C++ では __cdecl がデフォルトになっています。 対して、.NET側の DllImport のデフォルトは Winapi = Stdcall です。 DllImport 属性で CallingConvention = CallingConvention.Cdecl を追加するか、C++ 側で __stdcall をつけるかが必要だと考えられます。 [DllImport("testDLL.dll", EntryPoint = "...


1

質問と無関係でありながら、実は原因かもしれないので指摘します。 C++側 extern "C" __declspec(dllexport) LONG getValFromTable(TBL* ptrStrc) C#側 [DllImport("testDLL.dll", EntryPoint = "func2")] public static extern long refTable(IntPtr ptrStrc); となっていますが、C#におけるlongは64bitです。対してWindows APIのLONGやC++のlongは32bitです。これらデータサイズが誤っていると引数や戻り値の受け渡しが正しく動作しません。 C++言語 / ...


1

質問者です。自分でも検証したところ、原因がわかったので記します。 結論としては、ローダー側の実装ミスで、カーネル側のプログラムには(少なくとも今直面している問題に対しては)問題ありませんでした。 犯してしまった実装ミスは、data領域を正しくロードしなかったことです。私は何も考えずにカーネルの実行ファイルを目的のアドレスにロードしただけで、data領域始め、どの領域もヘッダ通りのアドレスにロードしていませんでした。 以下のようにreadelfすると、ファイル内のdata領域が格納されている領域のファイルオフセットと、ファイルのロード先アドレスとdata領域の先頭アドレスの差分は一致していません。(text領域はファイルオフセットと、先頭アドレスとロード先アドレスの差分が一致しているので、...


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります