次のタグが付いている話題の回答:

6

どのあたりまでご存知で、どのあたりをご存知でないかが質問文からはわかりにくいため、やや冗長な回答となります。尚、私自身は実装を行ったことはなく、あくまでフレームワークなどを試しに触っているレベルの1ユーザです。 背景知識 ゼロから始めるDeepLearning_その1_ニューラルネットとは - 分からんこと多すぎ ニューラルネットを実装するにあたって、その基本的な背景を知っていると良いかもしれません。 この方の連載記事を読み進めると、制限ボルツマンマシン(RBM)などについて概要を知ることが出来そうです。論文へのリンクもありました。 Theano で Deep Learning <3> : 畳み込みニューラルネットワーク - StatsFragments また、...


3

重み (Weight) の初期値をなぜ np.random.randn にするのか ゼロから作るDeepLearning 6章を学ぶ 〜重みの初期値について〜 の記事が詳しいかも 勾配がゼロになると学習が進まなくなるので, 勾配損失が起きないような初期値を与えることは大切です ニューラルネットワークの学習でしていること なども参考になるかも? np.random.randnは「平均0、分散1(標準偏差1)の正規分布(標準正規分布)」 サイコロ振って 5回とも違う目が出て, 6回目は残ってる最後のひとつに決まってる … などということはありません。 99回の乱数出たあと, 残りひとつでちょうど平均ゼロになったなら, 「numpy.random さん, 仕事しろ !!」って話になります import ...


1

数式、と言われていますが、ひとまずパラメータがない理由を説明できると思ったので、説明するだけします。 ロジスティック回帰は、特定の観測データたちがあらかじめ想定した確率分布に従うとして、その確率分布についてのパラメータをデータから最尤推定します。数学的に解けるので、パラメータはデータを与えれば一意に定まります。 ニューラルネットワークはずっと複雑な数式になって、これの入力データすべてに対する最尤推定は、多分解けません。ただ、特定のデータに対して、ネットワークの出力と解との誤差を関数とした時に、それを最適化する勾配を求めることができます。少し言い換えると、データとそれに対応する回答を固定すると、誤差関数に対して勾配法がつかえる構造を持っています。それぞれのデータに対して、...


1

こんにちは。 NChainを定義して、モデルを読み込むときに損失関数が組み込まれていないため、 Updaterがバックプロップ出来ないのではないでしょうか? 具体的な損失関数はわかりませんが、例えば、softmax cross entropyで分類する場合、 model = NChain() ではなく、 model = L.Classifier(NChain()) で解決すると思います。


1

chainer.functions.concatを使って下さい。引数axisでどの次元でconcatするかを指定できます。以下のサンプルを参考にしてみて下さい。 In [2]: x1 = chainer.Variable(numpy.array([[1, 2], [3, 4]])) In [3]: x2 = chainer.Variable(numpy.array([[5, 6], [7, 8]])) In [4]: x1.data Out[4]: array([[1, 2], [3, 4]]) In [5]: x2.data Out[5]: array([[5, 6], [7, 8]]) In [6]: chainer.functions.concat([x1, x2],...


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります