次のタグが付いている話題の回答:

4

用語 "異種並列アーキテクチャ" はあまり一般的ではないようですが、OpenCLとは公式サイトでも謳っているとおり「異種システム(heterogeneous system)上の並列プログラミングのための標準仕様」です。 「異種; ヘテロジニアス; heterogeneous」とは、例えば CPU + (GP)GPU システムのように、異なるアーキテクチャの複数プロセッサで構成されることを意味します。対義語として「同種; ホモジニアス; homogeneous」、つまり複数のCPUからなるマルチプロセッサ・システムのように、同一アーキテクチャのプロセッサ群で構成されるシステムも存在します。 OpenCLの特徴として、特定のアーキテクチャを仮定しないことが挙げられます。...


4

自己解決したので記録します。 このような用途でScalaに対して使えるフレームワークとしてArchUnitがあります。 https://www.archunit.org/ ArchUnitは基本的にはJava向けに作られていますが、ScalaやKotlinでも利用可能です。 特にScalaに適用する場合、適当なテストフレームワーク(以下のサンプルではscalatest)の中で呼び出して使う形になります。 package com.example.archunit import org.scalatest._ import com.tngtech.archunit.core.domain.JavaClasses import com.tngtech.archunit.core.importer....


4

書籍『進化的アーキテクチャ』の訳者、島田と申します。 ご質問に書かれている通りの理解で大丈夫だと私も考えています。 適応度関数については、「2.1 適応度関数とは」(P21~P22あたり)の説明において、 アジャイルソフトウェア開発における受け入れ基準と同様、進化的アーキテクチャにおける適応度関数もソフトウェアでは実装できない場合がある。それでも...(中略)...アーキテクチャ上の検証を適応度関数として明らかにすることは依然として有効だ。 という記載があります。 ここでの記述から、私も まず適応度関数は、対象のシステムのアーキテクチャの様々な 次元 を 数値的に把握するための計算手段のことだと理解しました。 を基本としつつ、そこからはみ出るもの、すなわち ...


3

クリーンアーキテクチャのルールに疎いせいか、何が制約になっているのかがいまいち掴みきれていませんが、私ならこんな風に設計するということで・・・ まず、Priceを元にRankを決定するのはドメインの知識なので、ドメインモデル化します。 ここではRankPolicyエンティティとしましょう。 RankPolicy + calculateRank(price: Price): Rank RankPolicyRepository + get(): RankPolicy まず先に、RankPolicyRepositoryからRankPolicyを取得しておきます。 そして、ProductFactoryにこのRankPolicyを渡して、ProductFactoryの中からRankPolicy#...


2

クリーンアーキテクチャやヘキサゴナルアーキテクチャのような、ドメインモデルが外部の技術要素に依存しない設計方針を選んだ場合(大抵はそうだと思いますが)、ドメインモデルは自身がどのような形で永続化されるか、関知しません。 従って、1つのエンティティを同じ構造のテーブルに入れようが、複数テーブルに分けようが、構わないわけです。 むしろ、ドメインモデルからの依存が無いからこそ、性能などを考慮した自由なテーブル設計が可能と言えます。


2

高速化が必要なためです。 sidekiq をはじめいわゆるジョブキューマネージャーは大量のジョブをさばくことを目的としており、その速度を、1秒間にさばけるジョブの数をとても重視しています。またジョブの管理の都合上、ジョブがどのような状態にあるかを頻繁に永続化する(=redisに書き込む)ものです。 そのような頻度の高い読込&更新オペレーションには、MySQL などの RDBMS は適していません。純粋にパフォーマンスが望めないのです。よって高速化のために redis などの KVS を用いているのです。


2

yohjpさんの回答内容に加えて、OpenCLでは一つのコンテキストに対して複数のデバイスを使用できます。なので同一のOpenCLコードで別のプラットフォーム/デバイスに対応するだけではなく、実行時にデバイスを混在することもAMD/Intelプラットフォームでは可能になっています。 実際にはキューがデバイス単位に分かれているのでホスト側で負荷分散してやらないといけませんが。


1

全然ありです。 1つの値とか、複数の値とかは、ValueObject(値オブジェクト)の定義上、関係ないです。 よくある例: 「姓」と「名」の2つのフィールドから構成される「氏名」値オブジェクト 「郵便番号」「都道府県名」「市区町村名」などの複数のフィールドから構成される「住所」値オブジェクト なお、エンティティなのか値オブジェクトなのかは、構成要素が単一か複数かではなく、目的によります。 「住所」がいつも値オブジェクトだとは限りません。 多分、普通の通販サイトでは、住所は値オブジェクトでしょう。 きっと「ユーザ」エンティティの一構成要素ですね。 住所オブジェクト同士の同一性は関心事になりません。 ある家の夫と妻がそれぞれ注文したとして、その住所が同じであるかどうか、通販サイトの業務には関係ないので。 ...


1

コメントにかけないので、ここに。ちょっと試してみました。下記のように、OPSのpublic static finalな定数を変更したタイミング(のみ)でUser1のハッシュ値が変わります。(ビルド結果が変わる=再ビルド必要) find . -type f -exec md5sum {} \; |grep step|grep User1 (1)2368f868b0662a860516cef4a06b22c0 *./step0/User1.class ★(2)443dd309c307113720494576bdc8ec13 *./step1/User1.class 定数(static final)の値を変更した場合。 (3)443dd309c307113720494576bdc8ec13 *./step2/...


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります