次のタグが付いている新しい回答:

0

正の数 n に対して、n を素因数分解した結果すべての素因数の指数が偶数であることが n が平方数であることの必要十分条件ですから、素因数分解できているのであれば指数がすべて偶数であるかどうかをチェックすれば良いです。


1

二次元の場合は円、三次元の場合は球で多角形を近似しておき、円または球に衝突判定があったなら厳密判定をすることで手を抜けるでしょう。要するに多角形の重心を円・球の中心、一番外側に飛び出した部分を半径として保持しておけば、「絶対にあたっていない場合」を直ちに判定できるはずです。


1

以下のコードの「ここ!!」とした部分ですが、なぜreturnする必要があるのでしょうか。 それは2つの処理の塊が排他的な条件で(どちらかだけ)実行されるべきものだからでしょう。 headがNoneの時に行う処理:空のheadに1つのnew_nodeをリンクする if self.head is None: self.head = new_node return  <-----ここ!! headがNone以外の時に行う処理:リンクをたどっていって、最後に1つのnew_nodeをリンクする last = self.head while last.next: last = last.next last.next = new_node 上記のreturnを削除すると、...


1

以前自分も探したことがあり、d3-hierarchyというJavaScriptのライブラリを参考にしました。 READMEにいくつかのReferenceがあり、 配置に関するアルゴリズムの資料は Reingold–Tilford “tidy” algorithm 線形時間で配置するためのアルゴリズムに関する資料は Improving Walker's Alghorithm to Run in Linear Time を参考にしていると記載があります。GitHubのリポジトリで実際の実装も見れるので、基本的なアルゴリズムの参考になるかもしれません。


1

ひとまず、「miller rabin の round は pass する可能性があるが、しかし素因数分解可能な素数」を用いて秘密鍵を作ってみました。 この鍵の prime1 は、 1195068768795265792518361315725116351898245581 であって、a = 2 のときの miller-rabin は probably prime ですが、 a = 103 などで composite 判定されるような合成数です。(prime2 の方は、 (openssl の) RSA 秘密鍵の中身はそれぞれ何を表す? から流用してます) この鍵を用いて計算すると、例えば $ printf '%s\n' b | openssl rsautl -encrypt -inkey ./as_pem | ...


上位 50 件の最近の回答が含まれています