次のタグが付いている新しい回答:

2

Python で再帰処理を高速化するには?

# 追跡済みじゃなければ値を追加 if i not in traced: この部分で、追跡済みかどうかを毎回線形探索しているのは効率が悪いです。今回 N が最大 200000 まで達するので、この行で繰り返し行われている探索の時間が問題になります。追跡済みかどうかをすぐ判定できるようにフラグを配列で保持するのが良いでしょう。
  • 2.2万
1

Python で再帰処理を高速化するには?

コード6行目if i not in traced:がボトルネックになっているものと思われます. 参考: Python - TimeComplexity 実装は単にDFSを行うだけですが,「このノードはどこのノードから遷移してきたのか」という情報を持つリストを用意し,遷移時にこのリストを更新します.探索終了後,逆順に(yから)辿っていくとxからyへのパスが得られます. 以下実装例. import ...
  • 246
3

0-1整数2次計画問題に関する数理最適化のアルゴリズムについて

Fixstars.Amplifyソルバ Fixstarsが提供しているAmplifyソルバを用いて問題を解くことができます。元々はイジングモデル求解ソルバですが、バイナリ(0-1整数)変数でのモデリングも可能です。制約もつけられます。 https://amplify.fixstars.com/ja/ 利用規約の範囲で、無償ライセンスでも問題を解くことができます。 ただ、...
0

和がkとなるようなn個の非負整数の順列を全列挙する

若干計算量が改善された解法を共有します. # Python 3.10.5 from itertools import product def sol(n, k): for perm in product(range(k+1), repeat=n-1): if (x := sum(perm)) <= k: yield *perm, k-x
  • 246
2
Accepted

和がkとなるようなn個の非負整数の順列を全列挙する

数値の分割位置の組み合わせで考えればよさそうです。 k個の「〇」が並べてあって、「〇」の間に間仕切り「|」を(n-1)個入れて分割することを考えます。 例えば、k=n=3の場合は、以下のようになります。 ||〇〇〇 = (0,0,3) |〇|〇〇 = (0,1,2) ... 〇〇〇|| = (3,0,0) さて、間仕切りを配置できる箇所は、「〇」の間と前後で(k+1)箇所あります。 間仕切りは、...
  • 193
1

C++で挿入ソートを実装する際、一時変数の役目が分からない

自分で解答がわかりました。 変数に一時退避しておかないと、上書きされてしまうからでした。

上位 50 件の最近の回答が含まれています