次のタグが付いている新しい回答:

1

Exact Cover という Wikipedia にも載ってる有名問題です.


3

一般に図形編集用のアプリケーションは二種類の空間を持っています。 それは、「(A)図形の論理的長さを持つ空間」と「(B)(A)の空間に配置された図形を画面上に表示する為の表現用の空間」です。 (A)空間を(B)空間に表示することを射影又は投影と言う場合もあります。 さて、それらを関係づけるには最も簡単な場合でも (1) (A)空間の原点に対する(B)空間の原点のオフセット量 (2) (A)空間の論理長さ単位に対する(B)空間での表現上の長さ のパラメータが必要で、(1)をスクロール量、(2)を拡大率とも言います。 また、上記の操作は表現用の操作であって、(A)空間に配置された要素を編集するものではないという事に注意しなければなりません。 次に(A)...


上位 50 件の最近の回答が含まれています