次のタグが付いている話題の回答:

4
Accepted

rsa で用いる素数 p, q がもし素数ではなかったら何がおこる?

RSA 暗号を用いて、暗号化と復号化を行った場合、 法として用いる自然数Nが、平方因子をもたない整数であること N のすべての素因数 p_i に対して、 p_i - 1 が ed - 1 を割り切る (e は公開鍵の指数部、 d は秘密鍵。) の2つが、すべての 0 <= M < N に対して RSA の暗号化と復号化を行った際に、元のメッセージ M を取得できる必要十分条件。 ...
user avatar
  • 1.6万
3
Accepted

画像を左詰めて並べていくアルゴリズムを作るにはどうしたら良いか

実用的な観点でいえば、今の制約ならnやmの値を総当たりで試すとか縮小後のサイズを総当たりで試しても何の問題もないと思います。 もっと大きなサイズが現れるような場合でも計算可能な方法であれば、次のように考えられます。 縮小率sさえ決めてしまえば、nとmは計算できます。なのでsを求めることだけ考えればいいです。 縮小率の性質として、最大縮小率sと比べてそれより小さい縮小率ではx枚置くことができ、...
user avatar
  • 721
3
Accepted

Zbuffer法以外の方法でポリゴンの描画順位を決定する方法

下記ページでいろいろな陰面消去法が簡単に解説されています。 メモリが潤沢ではなかった時代は、メモリが必要なZバッファ法よりもスキャンライン法がよく使われていました。 様々なレンダリング方式 < レンダリング < 知っておきたい機能 | Blender入門(2.8版)
user avatar
3

1から100までの数字をそれぞれ1つずつを100個使って、偶数もしくは奇数が4回以上続かないように並べる(配列を作る)アルゴリズム

以下では「1からnまでの順列で偶数または奇数が高々k-1個連続するもの」の話に一般化しています ひとまず順列そのものではなく偶奇のパターンを考えることにします。 数を前から順に配置していくことを考えます。ある時点で奇数(あるいは偶数)を配置してよいかどうかは、奇数及び偶数の残り個数と、それぞれ連続で何回取り出しているかのみに依存するので、次のような再帰関数ok(偶数の残り個数,奇数の残り個数,...
user avatar
  • 3,118
2

粒子フィルタの有効サンプルサイズ (Effective Sample Size, ESS)について

まず、この計算式を使っても 0 でない要素の数が厳密に分かる訳ではありません。たとえば {0.8, 0.1, 0.1} という配列は要素和が 1 であり 0 でない要素の数は 3 ですが、今回の式で ESS を計算すると約 1.5 となります。 この式の意味については、参照なさっている記事が参考文献として挙げている『21世紀の統計科学 Vol.III 数理・計算の統計科学』(北川源四郎・竹村彰通編。...
user avatar
  • 2.2万
2

コサイン類似度結果が思った通りの結果と違う理由はなぜでしょうか?

コサイン類似度=ベクトルの向きの似ている度合い、だそうなので、大きさをそろえると A = [1,3,4]; B = [1,4,2]; D = [1,1,1]; [2,2,2]でも [4,4,4]でも となり、A,BとA,Dで明らかに違う数値になるはず、にはならないと思います。
user avatar
  • 1.2万
2

python で入力を加算していくアルゴリズムについて

初期値は 0 で、入力を受け取るごとに加算をしていくような一時変数を使うと良いです。「順番に足していく」ということをしているので、その途中の「ここまで入力された値を全部加算した値」をメモしておく、という形です。 具体的な実装としては、入力を int(input()) で受け取って加算する、というのを繰り返すループを書くことになります。
user avatar
  • 2.2万
1

テンパズルをpythonで解くプログラム

テンパズルを解くプログラム このスクリプトでは, 演算子の優先順位関係なしに 演算を適用する順番で行います パターンとしては 左から順に適用させていく 左右を適用したのち, 両方の結果に演算適用 片側から順に適用するが, 減算・除算などの被演算子の順序で値が変わるもの (加算・乗算では入れ替えても値は同じ) (左から順: 画像では逆になってるが) (左端と右端から) import ...
user avatar
  • 3,020
1
Accepted

Ruby 要素がn個の配列を2つに分ける全ての組み合わせ

irb> (1..arr.length/2).map{|i| arr.combination(i).map{|j| [j, arr - j]}}.flatten(1) => [[[1], [2, 3, 4, 5]], [[2], [1, 3, 4, 5]], ...
user avatar
  • 2,820
1

2本の直線の交点計算をsolveでやってみたい。

※ [ヘルプセンター] [よくある質問] に次のように記されています どんな質問を聞けば良いですか? プログラミングに関する質問はもちろん何でも大歓迎です!ただし以下のことに気をつけてください。 内容が具体的で詳細であること 質問内容をわかりやすく説明すること 誰か一人でも世の中の他のプログラマーに役に立つような内容であること 何を行おうとしているのか, など分かりづらかったために ...
user avatar
  • 3,020
1

ランダムに複数引いた通路の幅が同じになるように整形する方法

2本で引くのではなく1本で引いて、複数の通路を引く際は重なりを意識する。 出来上がった後に縦横を倍にすればできませんか? 0000000000000000000000 0111100000000000000000 0111111111111110000000 0111100000000011111110 0111111111111111111110 0111100000000011111110 ...
user avatar
1
Accepted

3つの数字を特定の規則で効率よく並び替えたい

計算量そのものは、次の計算量を超えないように思います。 係数✕データ数✕各データの要素数(質問の例では3) 他方の回答のアイデアは計算量が次のようになり、技術的に可能なら良い方法です。 係数✕データ数✕各データの要素数(質問の例では3)÷並列実行数 私自身は係数を多少小さくするアイデアに過ぎないのですが、 sort_method = [3,-1,2] ...
user avatar
  • 76
1

3つの数字を特定の規則で効率よく並び替えたい

timeit で実行時間を計測してみました。 対象となる「3つの数字のリスト」の要素数(N)は 10000 で、ランダムに生成しています。最初は質問文に記載されているコード(for loop)、2番目はリスト内包表記、3番目は numpy で処理しています。 このサンプルコードはPythonで記述しましたが、本番環境ではPython以外の言語で記述するつもりなので、...
user avatar
  • 2,820
1

2段上がる、3段上がる、5段上がる…というように素数段だけ上がることにするとき、n段の階段を上がる方法は何通りあるでしょうか?

お気づきのように、ある段数の上り方はそれより少ない段数の上り方から計算できます。 ですので、n までの自然数 x について小さい方から順番に、x 段の階段の上り方の数の表を作っていけばいいでしょう。 計算には素数が必要になりますから、同時に x までの素数のリストを作りながら進めます。 素数のリストは最初は空で始めて、もし x が素数なら追加していきます。 N = int(input("...
user avatar
  • 881
1

2段上がる、3段上がる、5段上がる…というように素数段だけ上がることにするとき、n段の階段を上がる方法は何通りあるでしょうか?

期待:フィボナッチ数列使えばいけると思った。例えば、11段の上がり方は、(11-1)段、(11-2)、(11-3)、(11-5)、(11-7)、(11-9)、(11-11)段までの上り方の総数の和。 実際:関数定義が禁止だから使えない 一旦、フィボナッチ数列は脇に置いて、DP(Dynamic Programming: 動的計画法)で解いてみます。 ## prime numbers ...
user avatar
  • 2,820

Only top scored, non community-wiki answers of a minimum length are eligible