Search type Search syntax
タグ [タグ]
完全一致 "ここの単語"
作成者 user:1234
user:me (あなたの)
スコア score:3 (3+)
score:0 (なし)
回答 answers:3 (3+)
answers:0 (なし)
isaccepted:yes
hasaccepted:no
inquestion:1234
閲覧数 views:250
コード code:"if (foo != bar)"
Sections title:リンゴ
body:"リンゴ オレンジ"
URL url:"*.example.com"
ブックマーク inbookmarks:mine
inbookmarks:1234
状態 closed:yes
duplicate:no
migrated:no
wiki:no
種類 is:question
is:answer
除外 -[タグ]
-リンゴ
高度な検索の詳細については、ヘルプ ページをご覧ください
でタグ付けされた検索結果
検索オプション answers only user 208

Go (golang) は、オープンソースの汎用プログラミング言語 です。C 言語からその構文スタイルをゆるく引き継ぎつつも暗黙的な静的型付け、並列化などが、複雑化を避けつつ表現可能になっています。元々 Google の従業員によって、システムプログラミング向けにデザインされた言語ですが、内外から様々な支持をあつめ、そのエコシステムは拡大しています。

1
controllers パッケージの関数を呼び出す際に、引数で main パッケージの関数を渡します。フックやコールバックを予め登録するという考え方です。 関数の代わりに interface を使うという手もあります。controller 側で定義された interface を満たすように main 側に実装し、controller を呼び出す前にその実装を渡すイメージです。C言語やJavaとは …
回答日時: 15年10月19日 回答者: KoRoN
3
汎用化しようとするのが誤りでしょう。上げられている資料 http://jxck.hatenablog.com/entry/golang-error-handling-lesson-by-rob-pike に基づくならば、以下のような実装 json2 にとどめるべきです。 type json2 struct { err error } func (j *json2) unmarshal(da …
回答日時: 15年6月9日 回答者: KoRoN
0
大きな Matrix をそのまま chan に入れていることが、その問題の原因のようです。 代わりにポインタ *Matrix を入れるのはどうでしょう。以下のように修正してみてください。 92行目 を a := make(chan *Matrix, 4) に変更 97行目 を a <- &R に変更。 99行目 を LUM = *(<-a) に変更
回答日時: 15年8月11日 回答者: KoRoN
1
呼び出し側で宣言している配列(正確にはスライス)は nil であり実体を伴っていません。 var object []Object この変数 object が nil になっており、そのため呼び出した先では要素を格納できず、仕方なくあたらしい配列を 作成 しているのですが、呼び出し元へ返す方法ないために動作していないように見えるのです。 その証拠に、 object := make([]Obj …
回答日時: 16年7月14日 回答者: KoRoN
3
スピード重視ならば、正規表現を使わずにunicode/utf8を使って自前でやるというのも、選択肢になります。日本語への対応が要らなければ、[]byteを直接いじるのでも良いでしょう。 package main import ( "fmt" "unicode/utf8" ) func InsertEach(s string, t string) string { ls …
回答日時: 15年11月29日 回答者: KoRoN
3
go の goroutine は、与えた関数が終了しないかぎりGC対象にはなりません。 なのでgoroutineをGCしたいのであれば、 最初の例では無限ループではなく何かしらの終了フラグを用意してください。 2番めの例では渡したチャンネルを閉じてください。 Lua のコルーチンや Ruby の Fiber は、それが定義・保持されたスコープという寿命を持ちます。 …
回答日時: 15年1月3日 回答者: KoRoN
4
Go の流儀に従うのならばこちらが正解です。 1つはUserCreateみたいにクラス名をメソッドの前につけることです。 前ではなく CreateUser や CreateItem のように後ろにつけるのが Go が推奨しているやり方です。これは将来の読みやすさを担保するためです。 … また Go には クラスメソッド という概念はありません。他言語における概念や方法論を無理やり持ち込んで考えることはおすすめできません。あくまでも Go のやり方で、パッケージの関数と考えるべきでしょう。 もちろん構造体(クラス)同士の関係が遠いのならばパッケージを分けることも視野に入りますが、そのようなケースではないと質問文より判断しました。 …
回答日時: 17年3月15日 回答者: KoRoN
4
構造体を公開するか、公開したくない場合は以下のようにしてください。 metaWords が公開するインターフェースを定義し、実装する GetInstance() は構造体ではなくインターフェースを返す これを手っ取り早く行うと、以下のようになります。 package meta type MetaWords interface { PositiveWords() []string …
回答日時: 15年11月19日 回答者: KoRoN
9
手順を書いときます。 オリジナルをGOPATH上の正しい場所に clone する git clone git@github.com:wizard/awesome.git github で fork する オリジナルと同じワーキングディレクトリの remote に fork を追加する git remote add mine git@github.com:myname/awesome.git …
回答日時: 14年12月3日 回答者: KoRoN