4 / 5 本文に 80 文字追加; 編集済みのタイトル

<クローズ>C++/CLIからCランタイムライブラリとの依存関係を無くす

現在、C++/CLIを使ったアプリケーションを作成しています。

C++/CLIでDLLを作成し(CライクにDllexport構文を使っての関数公開です)
そのDLLをネイティブCとWin32で作成したアプリケーションが呼び出しています。

呼び出し側は、MTオプションでCランタイムと依存関係が削除できますが、C++/CLIの場合、MTオプションは適応できないので、なんとかしてCランタイムとの依存関係を削除したいのです。

何か良い方法があれば、ご教授ください。

調査の結果、原理的に無理ということが分かったので質問クローズします。

CランタイムDLLをアプリと同時に配布することで解決させました。