[電子回路] タグが付いた質問

タグの使い方はまだ書かれていません。

絞り込み
並べ替え
タグ付けされた
1
3 回答
204 閲覧数

クロックジェネレータの回路について

現在、CPUの創りかたの書籍を行っています。 その際、下記の①から③への回路の変換が分かりません。 ③のシュミットトリガの先には以下のように、B地点やC地点を表すためにもう一つのシュミットトリガが構成されているのでしょうか? 上記の画像の回路だともし仮定すれば①の回路では、A地点にあるシュミットトリガから出た先とB地点が交差しているのに(B地点は抵抗と繋がっているはず)、上記の画像や②...
0
2 回答
206 閲覧数

クロックジェネレータのコンデンサの電圧について

前回の質問の続きです。 A地点の電圧が、-2.5Vから7.5Vの間であると書籍(CPUの創りかた)には書いてあるのですが理由が分かりません。 元々、コンデンサには電圧が2.5V溜まっておりそのコンデンサに電源電圧である5Vが加えられて、7.5Vになることは分かります。 しかし、放電の際になぜ-2.5Vになるか分かりません。 元々コンデンサに溜まっていた2....
0
3 回答
162 閲覧数

クロックジェネレータのコンデンサの動きについて

前回の質問の続きです。 コンデンサに2.5Vの電圧が溜まった時に、回路が変形します。 その際、以下の図の回路が分かりません。 "ここは、7.5Vです"という理由が分かりません。 コンデンサに溜まった電圧が2.5Vで、電源からの5Vの電圧で合わせて7.5Vだと思うのですが、 コンデンサの性質は電気を流さないことだと思います。 なのに、なぜ電気を流して7.5Vになるのでしょうか? ...
0
2 回答
210 閲覧数

コンデンサと電圧と電流の関係について

前回の質問、コンデンサの放電の際の動きについて の続きです。 74HC14やRESETに対しては、電流は流れているのでしょうか? もし流れているとしたらいくつでどういう計算でしょうか?またこれは並列回路ですか? 前提として、リセットスイッチがOFFの時には、コンデンサに対して電流が流れコンデンサに対して電圧が溜まっていると思います。 リセットスイッチがONの時には、...
0
1 回答
196 閲覧数

コンデンサの放電の際の動きについて

現在、「CPUの創りかた」を読んでいます。 この際、コンデンサを使っての放電の際の電流の動きがわかりません。 スイッチがONの時に、コンデンサに充電された電流が手動クロックの方向のグラウンドに流れることは分かります。 この時、電源に繋がっている5Vから出力される電流の挙動です。 書籍では、スイッチONの際に5Vの回路に関しては「この時は無意味は部分」と書かれていますが、実際にはスイッチON時には、...
0
1 回答
226 閲覧数

電圧についての質問

書籍「CPUの創りかた」を読み進めており、下記のような回路が出てきたのですが、なぜA地点の電圧が2.44Vなのかが分かりません。 自分で調べてみて、キルヒホップの第2法則を使うのかなと思いましたが解法を思いつきません。 是非ご教授よろしくお願い致します。