[自然言語処理] タグが付いた質問

自然言語処理とは、人間が日常的に使っている自然言語をコンピュータに処理させる一連の技術であり、人工知能と言語学の一分野である。

絞り込み
並べ替え
タグ付けされた
0
0回答
32 件の閲覧数

tsvファイルに書かれている文章を分かち書きし、文章ごとに単語を入れ子構造リストとして格納したい

tsvファイルを読み込み、IDと単語を各行ごとに紐づけて分かち書きをしました。 このうち、単語のみを文章ごとにリストに格納するコードが分かりません。 したいアウトプットの形としては[['単語','単語'],['単語'.....]...] という形です。 どなたかコードのご教授お願い致します。 from gensim.models.doc2vec import Doc2Vec from ...
0
0回答
53 件の閲覧数

3重の入れ子構造のリストのtfidf値を算出したい

clu0=[[分かち書きされ、各単語が''で格納された文章データ1],[同2]...[同n]] clu1=[[同3],[同4],[同5]...[同m]] ... のようなデータセットがあるとします。 この時、clu0やclu1の重要単語を抽出したいです。 そこで、3重の入れ子構造のリストを用いてtfidf値を算出しようと from sklearn.feature_extraction.text ...
1
1回答
62 件の閲覧数

mecabの分かち書きが遅すぎて終わらない

tsvファイルから文書を呼び出し、MeCabを用いて特定の品詞を基本形で分かち書きするコードを動かしているのですが重すぎて5時間以上経った今でも処理が終わりません。 PCのスペック自体そこまでいいわけではないのですが、ほかのコードを動かしているときにはこのようなことはなかったので、何かコードに問題があるのではないかと思い、質問させていただきます。 with open("jurycomment2....
0
2回答
79 件の閲覧数

tsvファイルを分かち書きし、特定の品詞を基本形で出力したい

tsvファイルをmecabを用いて分かち書きを行い、名詞・形容詞・動詞のみを基本形でリスト化したいです。 tsvファイルを読み込み、mecabを用いて分かち書きし、ストップワードを除外するコード/名詞・形容詞・動詞のみを基本形で分かち書きするコードはそれぞれあるのですが、2つを組み合わせる方法が分かりません。 どなたかご教授いただけると幸いです。 使用環境 jupyternotebook ...
0
0回答
45 件の閲覧数

tf-idfにより得られた結果から重要語を表示したい

下記のコードによりtf-idf計算自体は(おそらく)出来ているとは思うのですが、この先のtf-idf値の高い単語を表示する方法が分かりません。 どなたかご教授いただけると幸いです。 ソースコード from sklearn.feature_extraction.text import TfidfVectorizer from sklearn.feature_extraction.text ...
1
0回答
95 件の閲覧数

List index out of rangeによりリストが作れない

Doc2vecにより文章データのクラスタリングを行うため、モデルの学習とクラスタリングを行いました。その後、各クラスタの文章データを1つの文章として見立て、クラスタごとにtfidf値を求め、各クラスタの重要語を抽出し、クラスタの意味を解釈しようとしています。 その際、「各クラスタの文章データを1つの文章として見立て」の部分でつっかえてしまいました。 from gensim.models....
0
0回答
28 件の閲覧数

pythonでtaggeddocumentが階段のような構造で出力される

使用環境 jupyternotebook windows10 言葉では非常に説明しづらいので出力結果を見ていただきたいです。 from gensim.models.doc2vec import Doc2Vec from gensim.models.doc2vec import TaggedDocument import MeCab import csv mt = MeCab.Tagger()...
1
0回答
28 件の閲覧数

自然言語処理のデータセットについて

以下のように,単語と文にマルチラベルが付与されているデータセットを探しています. < text > it be very overpriced and not very tasty < wrd-label > non non non non [food,price] non non non [food] < stc-label > [food, price] ...
0
1回答
219 件の閲覧数

Pythonでデータフレームをトピックモデル(LDA)で分析したい

以下のようなデータフレームのデータに対し、Pythonのgensimを用いてLDAを行いたいのですが参考にできるサイト・書籍がなく困っています。 ぐぐるとインプットするデータは本文のみのtxtファイルばかりです。 id,q1,q2,txt1,txt2,txt3 1,2,2,hogehoge,fugafuga,piyopiyo 2,3,1,hogafuge,fugehoga,puyo ... ...
0
1回答
93 件の閲覧数

テキスト中の単語をTF-IDFのスコア順に並べ替えたい

テキストファイル中の名詞をtf-idfのスコア順に並べたい。 Pythonで、ツイートを格納したテキストをMeCab(+natto)で形態素解析し、抽出した名詞のtf-idfのスコアを出して並べ替えたいです。コードを走らせた結果、以下のエラーが出ました。 プログラミングを始めたばかりで頼れる人もおらず、何が起きていて、どのように直せばいいのか本当に分からず、質問させていただきました。 ...
0
0回答
47 件の閲覧数

torchtext 埋め込みベクトルのサイズ指定について

やりたいこと Text.vocabのサイズが教師データの語彙数に依存してしまい、推定用のデータを利用する際に 新たに埋め込みベクトルを生成すると入力層の次元数が合わなくなるので 入力のベクトルファイル(model.vec)を基準に次元数を指定したいです 環境 colaboratory Python3 GPU ランタイム pytorch 1.1.0 torchtext 0.4.0 入力データ ...
1
1回答
72 件の閲覧数

長めの固有名詞が分割されてしまう

分かち書きや形態素解析をする際、長めの固有名詞が2つに分割されてしまいます。 例)外国人 → 外国 / 人 これらをくっつけて出力する方法はありますでしょうか。 ユーザー辞書などに追加するしかないのでしょうか。 できればですが、基本的なMecabを使った以下のコードから改変したいです。 *コード* import MeCab m = MeCab.Tagger ("-Owakati") print(...
1
1回答
211 件の閲覧数

bag of wordsでのデータの表現について

「日本語入力を支える技術 ―変わり続けるコンピュータと言葉の世界」徳永拓之 著では、bag of wordsについて、こういう説明が述べられています。 「bag of words」では、文章を単語に区切って含まれる単語の数を数え、それぞれの単語に対応する次元に単語の出現回数を設定するものです。例えば、「this is a pen」という文をベクトルに変換することを考えます。「this」「is」...
1
1回答
373 件の閲覧数

Word2Vecにおけるマイナスの概念について

Word2Vecでsimilarityの値がマイナスになるのはどうしてなのでしょうか? たとえば、次のコードを実行した時に、meowが-0.018となり、マイナスになっています。 この場合100次元空間のベクトルの内積ですから、マイナスではなくてプラスになると思っています。 今回はmeowだけでしたが、sizeのパラメーターを変更すると他のものもマイナスになったりします。 ソースコード # ...
3
2回答
492 件の閲覧数

重み付きレーベンシュタイン距離の定義について

文字列間の距離を測るレーベンシュタイン距離の拡張の重み付きレーベンシュタイン距離というものの定義がよく分からなくなったので質問します。 通常のレーベンシュタイン距離は、文字列1を文字列2に編集する場合の挿入・削除・置換の最少回数を距離としています。挿入・削除・置換についてそれぞれ重みを設定して合算するのが重み付きレーベンシュタイン距離だそうです。 http://id.fnshr.info/...
0
1回答
1,348 件の閲覧数

Win10へのCaboChaインストールについて

Win10でCaboCha0.69の実行の際以下のようなエラーが発生して実行ができません morph.cpp(48) [g_mecab_handle != 0] LoadLibrary("C:\Program Files (x86)\MeCab\etc\..\bin\libmecab.dll") failed MeCab0.996がインストール済みでutf-8で辞書を構築済み、...
2
1回答
1,226 件の閲覧数

協調フィルタリングにおける、アイテムベースとユーザーベースの区別方法

レコメンドシステムの協調フィルタリングでアイテムベースとユーザーベースの違いがわからないので質問します。 ぐぐってみると、あるページではアイテムベースと紹介されてるような内容が、他のページではユーザーベースだったり、その逆だったりがあります。 この2つを区別する要素を教えていただきたいのと、できれば下記の例で説明していただきたいです。 下記の例でアイテムベースが、...
1
0回答
593 件の閲覧数

nltkにおけるBLEUスコアの算出方法について

自然言語処理についての質問です. nltkを用いて,BLEUスコアの算出をしようと試みています. ところが,以下のコードを試したところ, hypothesis1とhypothesis2で算出されたBLEUスコアが同じになり, 正しくスコア算出ができていないのではと懸念しています. どなたか,下記のような結果になる理由をご教示いただけますでしょうか. import nltk #version:...
1
0回答
175 件の閲覧数

MeCabで短単位かつ最新の語彙が収録された辞書を使う方法

お世話になっております。 MeCabには多数の辞書がありますが、IPADICとUniDicは長い間メンテナンスされていません。また人手によってチェックされている面もあるので、語彙数は多くありません。 NEologdは今でも週に2回更新されていて語彙数はとても多いのですが、私の用途では分割が長すぎて不適なケースがあります。 「国立オリンピック記念青少年総合センター」...
12
1回答
689 件の閲覧数

日本語のステミング(「よい」と「良い」が同じであるか判定する)方法

お世話になっております。 日本語の文章を分割する際にMeCabを使っています。ここで非常によく似た2つの文を入力します。 私たちは寿司屋に行った 私達はすし屋に行った 結果 私 たち は 寿司 屋 に 行っ た 私 達 は すし 屋 に 行っ た 使用した辞書はIPADICです。この2つは声に出して日本語話者が聞いたところ同じ文ですが、...
1
0回答
161 件の閲覧数

音声認識の確率的言語モデルに使う辞書の適切な大きさについて

初歩的な音声認識エンジンを作っています。言語モデルの辞書についてうまく考えがまとまらないので、相談させてください。 お尋ねしたいのは音響モデルの発音や言語モデルに使う単語の粒度です。 「たかくらけん」と喋ってみたところ「高倉 建」になりましたが、有名俳優の「高倉健」と聞き取って欲しいと思っています。 形態素解析器にmecab, 辞書にmecab-ipadic-NEologd + ...
2
1回答
3,269 件の閲覧数

Word2vecの追加学習について

Word2Vecの追加学習について質問します。 あるコーパスを一度学習し、ベクトルを生成した後、そのコーパスに未知語を追加したら、未知語のベクトル化をするためにはゼロからコーパスを再学習する必要があるのでしょうか? (要するにコーパスを継ぎ足して繰り返し学習したいです) 西尾泰和さんの、『word2vec による自然言語処理』によると、ネガティブサンプリングは「...
3
2回答
459 件の閲覧数

動詞の不規則変化などを考慮しながら英単語の出現頻度を求めたい

数万~数十万語規模の単語が含まれた英語のテキストファイルがあり、そのテキストに含まれる全単語の出現頻度を求めたいと考えています。 ただし動詞の時制や三単現、名詞の複数形などの理由により単語に変化があっても、それらは同一視した上での頻度を求めたいです。 例えばテキスト中に以下の単語がそれぞれ go : 3 gone : 6 went : 2 goes : 1 going : 4 ...
8
1回答
3,162 件の閲覧数

C言語 word2vecのベクトル化アルゴリズムについて

自然言語処理の分野を沸かせたword2vecについてです。 単語をベクトルデータに変換するプログラムにword2vecというものがあります。 word2vecのコード このプログラムでは単語を任意の次元のベクトルに変換できます。 このプログラムで生成された単語ベクトルは驚くことに単語ベクトルをたし引きすると直感的に意味が通る単語になることが知られています。 例えば、'king' - 'man' ...
2
1回答
1,940 件の閲覧数

日本語係り受け解析器cabochaのインストールエラー

ubuntu14.04LTSにcabochaをインストールしようとすると、コンパイル・リンクの段階で以下の様なエラーが出力されました。 make all-recursive make[1]: ディレクトリ `/home/UserName/cabocha-0.64' に入ります Making all in src make[2]: ディレクトリ `/home/UserName/cabocha-0....
2
1回答
1,192 件の閲覧数

word2vecのdistanceのソート部分(コサイン類似度)アルゴリズムについて

現在word2vecのdistance.cを学習していますが、コサイン類似度計算部がよくわかりません。 word2vecのdistance.c 現在pythonを用いて次のようなコードを書いています。 自分で書いたpythonコード (このコードを実行する際は、word2vecで270次元のベクトルを作成する必要があります。※オプションで -binary 0 指定の必要あり) 中でも、...
2
3回答
1,685 件の閲覧数

word2vecのdistanceはなぜ高速に動作するのか?

word2vecに付属しているベクトル空間で単語同士が似ているかを計算させるdistance.cというプログラムはとても動作が軽快です。  1単語を表すベクトルは200次元  単語のエントリー数は20万語 この条件でも上位40位の単語候補が1秒未満で出力されます。プログラムコード内にどのような工夫が施されているのでしょうか?ぱっと見たところ、全単語に対して探索を行っているように思えるのですが、...
3
2回答
2,100 件の閲覧数

word2vecでテキストモードで出力した結果を、binaryモードでの出力結果にPythonで変換したい

word2vecというC言語のプログラムで単語情報を多次元ベクトル化する際に出力されたテキストファイルが手元にあります。 次のコードのelseの文章で出力されたものです。 for (a = 0; a < vocab_size; a++) { fprintf(fo, "%s ", vocab[a].word); if (binary) for (b = 0; b < ...