1

Google Apps Scriptでスプレッドシートから内容を読み込んでSNSへ投稿するbotを作成しているのですが、既存のコードだとランダムに投稿されてしまう仕様になっており、これをシートの上から読んでセルの順番に投稿する仕様にしたいです。

以下のコードの右辺をMath関数ではないものに書き換えれば上から順に読んで実行してくれる仕様に変わるのですが、コードが思いつきません。

var suuji = Math.floor(Math.random()*(rows-1));

コードは、トリガーで1時間に1回、指定した関数を自動で実行するように設定しています。

何かいい案は無さそうでしょうか。

以下、参考までに上記で読んだセルを投稿する関数へ代入しているコードです

//suujiの値は0から一番下にあるセルの行番号の数値-1
//ここでは一行目の投稿内容のセルを参照したくないので+2している
var postMessageCell = sheet.getRange(suuji+2, 1).getValue();
1
  • 既存のコードの全体像があると、「何を」どうしたいかが伝わると思います。また、ご自身の考えたことの前に、どのようなことを実現したいのかをより具体的に記載いただくと、回答がつきやすくなると思います。 Commented 5月19日 16:30

1 件の回答 1

0

シートの上から読んでセルの順番に投稿する仕様にしたいです。

この場合、投稿済のメッセージを重複して送信してしまうことになるため、メッセージ投稿時に、投稿日時を設定、投稿日時が設定された行を読み飛ばすことを考えました。

以下のようなシートを例に説明します。

データシート

このシートに対して以下のコードを実行します。

  // シートの最終行
  const lastRow = sheet.getLastRow();

  // スプレットシートに記載がある分だけ繰り返す  
  for(var i = 2; i <= lastRow; i++) {   

    const postedDate = sheet.getRange(i, 3).getValue(); // 投稿日

    if (postedDate)
    {
      // 投稿済の場合は、処理を実行しないで、次の行へ
      continue;
    }    

    const message = sheet.getRange(i, 2).getValue(); // 投稿メッセージ

    // TODO: 投稿処理
    console.log(`投稿メッセージ: ${message}`);

    // 投稿処理成功時には、投稿日時を記載
    sheet.getRange(i, 3).setValue(new Date());

    // 投稿したらループを抜け処理を終了
    break;
  }   

スクリプトが実行されるたび、上から順に行が選択され、投稿日時が設定されていない行を見つけ、処理を実行。実行後に、投稿日時を設定し、処理を終了します。

この処理をトリガー実行で繰り返すことで、目的のことが実現できないでしょうか?

この質問に回答するには、ログインする必要があります。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照する。