0

Python+Selenium で JavaScriptで記述されたボタンをクリックできない。

あるフィットネスサイトをSeleniumで自動予約しようとしています。
レッスンの座席を指定するところまで遷移できましたが、座席がJavaScriptで記述されており、クリックできない状態となり、行き詰っております。

座席は、Excelの表形式の形で表示されており、1~50まで座が表示されています。
空きの席の有無判定し、空き席をクリックして予約したいのですが、JavaScriptで記述されており、HTMLのタグを利用したスクレイピングでは歯が立ちません。

以下が座席のデータで、座席番号(1~50)、画面上の座標軸(X、Y)、空きの有無(reserved/enable)が確認できます。
しかしながら、HTMLではないため、Seleniumでは操作できません。

RsvApp.mapData = {"x":"9","y":"6","label":{"format":"{$NUM}","x":"number","y":"number"},"data":[{"num":1,"y":0,"x":0,"status":"reserved"},{"num":2,"y":0,"x":1,"status":"reserved"},{"num":3,"y":0,"x":2,"status":"reserved"},{"num":4,"y":0,"x":3,"status":"reserved"},{"num":5,"y":0,"x":4,"status":"reserved"},{"num":6,"y":0,"x":5,"status":"reserved"},{"num":7,"y":0,"x":6,"status":"reserved"},{"num":8,"y":0,"x":7,"status":"reserved"},{"num":-1,"y":0,"x":8,"status":"hidden"},{"num":9,"y":1,"x":0,"status":"reserved"},{"num":10,"y":1,"x":1,"status":"reserved"},{"num":11,"y":1,"x":2,"status":"reserved"},{"num":12,"y":1,"x":3,"status":"reserved"},{"num":13,"y":1,"x":4,"status":"enable"},{"num":14,"y":1,"x":5,"status":"reserved"},{"num":15,"y":1,"x":6,"status":"enable"},{"num":16,"y":1,"x":7,"status":"reserved"},{"num":17,"y":1,"x":8,"status":"reserved"},{"num":18,"y":2,"x":0,"status":"reserved"},{"num":19,"y":2,"x":1,"status":"reserved"},{"num":20,"y":2,"x":2,"status":"reserved"},{"num":21,"y":2,"x":3,"status":"reserved"},{"num":22,"y":2,"x":4,"status":"reserved"},{"num":23,"y":2,"x":5,"status":"enable"},{"num":24,"y":2,"x":6,"status":"reserved"},{"num":25,"y":2,"x":7,"status":"reserved"},{"num":-1,"y":2,"x":8,"status":"hidden"},{"num":26,"y":3,"x":0,"status":"reserved"},{"num":27,"y":3,"x":1,"status":"reserved"},{"num":28,"y":3,"x":2,"status":"reserved"},{"num":29,"y":3,"x":3,"status":"reserved"},{"num":30,"y":3,"x":4,"status":"reserved"},{"num":31,"y":3,"x":5,"status":"reserved"},{"num":32,"y":3,"x":6,"status":"reserved"},{"num":33,"y":3,"x":7,"status":"reserved"},{"num":34,"y":3,"x":8,"status":"reserved"},{"num":35,"y":4,"x":0,"status":"reserved"},{"num":36,"y":4,"x":1,"status":"reserved"},{"num":37,"y":4,"x":2,"status":"reserved"},{"num":38,"y":4,"x":3,"status":"reserved"},{"num":39,"y":4,"x":4,"status":"reserved"},{"num":40,"y":4,"x":5,"status":"reserved"},{"num":41,"y":4,"x":6,"status":"reserved"},{"num":42,"y":4,"x":7,"status":"reserved"},{"num":-1,"y":4,"x":8,"status":"hidden"},{"num":43,"y":5,"x":0,"status":"reserved"},{"num":44,"y":5,"x":1,"status":"reserved"},{"num":45,"y":5,"x":2,"status":"reserved"},{"num":46,"y":5,"x":3,"status":"reserved"},{"num":47,"y":5,"x":4,"status":"reserved"},{"num":48,"y":5,"x":5,"status":"reserved"},{"num":49,"y":5,"x":6,"status":"reserved"},{"num":50,"y":5,"x":7,"status":"reserved"},{"num":-1,"y":5,"x":8,"status":"hidden"}]};

どなたか対処方法のお知恵を拝借できないでしょうか。
HTMLを抜粋して添付致します。

宜しくお願い致します。

9
  • 抜粋したHTMLは「あるフィットネスサイト」のHTMLかと思われますが、あなたがそのサイトの著作権を持っていないのであれば、正しい引用の形にする必要があります。引用元であるサイトを明記してください。,
    – raccy
    3月21日 13:13
  • 1
    編集で削除しても履歴として残ったままであり、誰でも閲覧できます。 編集の削除は削除したことにはなりません。 過去の履歴を削除したい場合はモデレーターに問い合わせください。
    – raccy
    3月23日 4:33
  • ご指摘ありがとうございます。 過去の履歴を削除したいのですが、方法がわかりません。デモレーターへの問い合わせ場所をご存じ出来たらお教え頂けないでしょうか? 4月10日 0:34
  • モデレーターへの問い合わせは質問の下にある「通報」から可能です。具体的に何が問題でどのようにして欲しいのかを明記してください。システムの制限やサイトの方針上、モデレーターでもできないことがありますので、予めご了承ください。
    – raccy
    4月10日 9:43
  • 法律の解釈については私も専門家ではないので自信がありませんが、今回のような場合はコードを削除するのではなく、「正しい引用」とするために出自 (出典) となる URL をきちんと提示すれば OK な気もします。 / HTML を引用しただけで即著作権の侵害になるのかは判断が分かれそうです。 参考: 裁判例から考えるHTMLの著作権
    – cubick
    4月11日 6:41

1 件の回答 1

1

解決策としては、JavaScriptコードを execute_script で実行するのが王道だと思います。

しかしながら、JavaScriptの処理内容に私の理解が追い付かず、私のスキル不足により困難でした。

その為、回避手段として、move_by_offset を利用して、X, Y の座標軸指定してクリックすることで解決しました。
Chrome拡張機能 page-ruler を導入することで、座標軸を調べ、指定しています。

actions = ActionChains(driver)
actions.move_by_offset(chrome_x, chrome_y) # 座標 X, Y は、Chrome拡張機能 page-ruler で測定可能。ブラウザの左上からの座標を指定する。
actions.click()
actions.perform()

ご参考まで。

この質問に回答するには、ログインする必要があります。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照する。